日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ジーザス・クライスト=スーパースター(ジャポネスクVer.)<浜松>

c0005619_21352098.jpg
京都から帰宅した日はそのまま実家に宿泊し、その翌日の22日(土)、息子を引き連れて今度は浜松へ行ってきました。

この写真は、浜名湖SAから見える浜名湖です。

3連休初日は超快晴。東名高速も人がいっぱい!

c0005619_2141257.jpg
っで、向った先は、浜松アクトシティ。

c0005619_2143150.jpg
劇団四季の「ジーザス・クライスト=スーパースター<ジャポネスクバージョン>」を観るためです。


息子は実家へ置いておこうかなと思ったけど、ついてくると言うので、じゃぁアンタは隣接する「浜松楽器博物館」で時間をつぶしといて!ってことに。
入館料子どもはタダだし(笑)、昨年の夏休みに来たことがあるので、中は勝手知ったる・・・だしね。
そしてジーザスは、上演時間が通常の演目より短いのよ。



っで、感想はというと・・・

まずは、超眠かった(笑)
この2日で何キロ運転したでしょうか。やっぱり少し強行軍でしたかね?(あはは)

観劇を決めたのはチケット発売日より随分あとだったので、席が後ろの方だったからか(でもセンターブロックでまぁまぁだったけどね)、会場のキャパが広すぎたからか・・・

舞台が遠かった・・・
いや、物理的なものもあるけど、今回は
感覚的なものも含めて・・・舞台が遠かった(^_^;)


主役3人がすべて韓国の方。
訛りは感じなかった。歌もとてもお上手。

う~ん(^_^;) 逆にウマすぎ。
ロックショーを観てる感が。

舞台のキャパが、秋劇場や名古屋のミュージカル劇場くらいだったら、また感じ方が違ったかもしれない。やっぱり、役者さんの息遣いが聞こえるくらいの距離が、舞台から置いてきぼりを食らわずにすむような気がして、私は好きだなぁ。


金田ジーザスは美形なんでしょうが、遠くてよくわからん(笑)
十字架に磔にされている姿も美しかったが、遠くてよくわからん(笑)

歌はとても上手でしたが、でも私的には演技の深さがイマイチでした。
あなた、ユダのこと嫌いでしょう?(笑)
つきとばす時、愛情がなかったもん。

市場の場面も、「ここは私の祈りの場だ!」と振り払う時の迫力が足らない。
祈りの場を汚されたという想いがもっと強くてもいい。

「治して下さい~」と寄ってくる民衆を、最初から受け入れてなかったでしょ?(笑)
最初から困ってたよ、アナタ。


そう思うと、今さらながら、やなじーの慈愛深い演技が懐かしいです。
ゲッセマネで泣けなかったのが、とても悔しいなぁ。

まぁ、柳瀬さんだって10年演じてきてつかんだ感覚なんでしょうからね。
もっと会場が小さくて、近くで見たら違う感想だったかもしれないし。
(それに、眠たかったからね(笑))


高木マリアは、前回もあんなにビブってたっけ?
もう少しストレートな歌声の方が好みかな。お上手ですけどね。


スンラさんのユダは今回も壊れてたけど、ジーザスがユダのこと嫌いだったみたいで(笑)、ひとり片想いって感じでちょっとかわいそうだった(爆)
チューも、ジーザス顔を少しそむけてたし(笑)

ジャポネスクVer.は、歌舞伎の要素も取り入れた様式美がウリだと思うんだけど、すり足っていうの?あの姿勢が、ちょっと違うような気がするんだけど、何分素人なのでよくわからん。(わからんのに文句言うなってか?(笑))その辺詳しい方はどう感じるのかな?


あと、カヤパは、もう少し低音が響いて欲しいところ。高井さんや飯田さんの方が好みです。
ヘロデも、大塚さんの動きを知っていると不満が残ります。あの辺は日本人でも、歌舞伎の動きをよく研究していないと難しいんじゃないかな。

ジョンシモンも、実はあんまり得意ではないんですが、なんか前回観ているというだけで、少し安心感が(爆)

それだけ今回私にとって、韓国の方が多く(改名していて一見分からないですが)、しかも新人さんも多く、たぶん全国公演も初めてという方も多く・・・という、不安材料の多い舞台だったということです。


この演目は大好きな演目のひとつなので、次は万全の体調で、できたら好みのキャストで!!観たいと思います。名古屋来ないかなぁ。エルサレムVer.で。



『ジーザス・クライスト=スーパースター』ジャポネスク・バージョン (全国公演・浜松)

ジーザス・クライスト : 金田俊秀
イスカリオテのユダ : 金森 勝
マグダラのマリア : 高木美果
カヤパ(大司教) : 金本和起
アンナス(カヤパの義父) : 吉賀陶馬ワイス
司祭 : 阿川建一郎
     手島章平
     飯田達郎
シモン(使徒) : 本城裕二
ペテロ(使徒) : 賀山祐介
ピラト(ローマの総督) : 青井緑平
ヘロデ王 : 星野光一


【男性アンサンブル】
赤瀬賢二
山本伸夫
辻中 武
キム チャンホ
染矢 裕
今村真悟
一和洋輔
ソ ジョンス
畑野年孝

【女性アンサンブル】
キム ミンヨン
上條奈々
日谷百合
稲垣麻衣子
ジョン ジヨン
森 未央
野村麻理
村上 智
ジョン ソンジ


【大八車・人力車】
松田逸平
安東 翼
嶋野達也
酒井良太


c0005619_22174914.jpg
帰りにもまた浜名湖SAで休憩。お土産を物色したり、浜名湖眺めたり。

c0005619_22191975.jpg
浜名湖を背に夕焼けがとっても美しかったです。

c0005619_22195218.jpg


そうそう、全然関係ないけど、浜松アクトシティから東名浜松西ICへ向かう途中に、興誠中学・高等学校の横を通りました。前回通った時は「立派な施設のある学校だな」くらいにしか思わなかったんですが、今回は、「興誠?どっかで見たことある名前だな・・・」と。

思い出した!!ノックこと野久保直樹くんの母校じゃん!

っと、急にルンルンしてしまったCHIKOでやんす。(あはは)



おまけ:
c0005619_2233976.jpg
楽器博物館で買った旦那へのお土産。

コレ、実はライターです(^^♪
by LoveCoffee | 2008-11-24 22:43 | 観劇レポ・四季ネタ