日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ユカ・リーナに思わずもらい泣き(笑)

中部圏で放映されているローカル番組の「ぴーかんテレビ」(東海テレビ)。

この中のひとつのコーナーで、1年くらい前に、平野裕加里さん(40代)が新名古屋ミュージカル劇場で上演中の「マンマ・ミーア!」を観劇。

ちなみに平野さんは、かつてはCBCの局アナでしたが、今はフリーアナウンサー。
とても元気な42歳。バツイチ再婚で5歳の女の子のお母さんでもあります。

っで、「マンマ・ミーア!」のあまりの感動に、終演後「なんかやりたい!なんかやりたい!」を連発(本当に何十回と連発(笑))

そして無謀にも、「私ドナになりたい!ドナになってあの舞台で歌って踊りたい!」と宣言。

そこから四季の協力を経て、様々なことにトライしていくストーリーで、何回かに分けて放送されてきました。

どうしたらドナになれるのか、四季の舞台に立てるのか・・・っと、

ジムで体力筋力トレーニングをしたり、
あざみ野まで押しかけて(梨絵ちゃんが案内してた)、歌(鎮守先生!)やバレエ(登喜彦先生!)やダンスなど、そうそうたる先生に教えを受けたり、
名古屋でも田邊くんに発声を習ったり、
田井啓さんに「ダンシングクイーン」の歌をを指導してもらったり、
鎌滝くんたちにダンスを習ったり、
事あるごとに弥生さんに励ましてもらったり・・・

そりゃもう、四季を目指している人から見れば、垂涎の的のような経験を積んできました。
(私はもちろん目指してはいないから羨ましくはなかったケド(笑))

でもね、所詮そんな付焼き刃でなんとかなる世界ではございません。
ハナっから、「それは無理でしょ」と、割と冷めた目で経過を観てきたイチ視聴者の私でしたが、不覚にも最終回の今回、泣いてしまったのでした(あはは)

そりゃオーディションにはもちろん不合格しましたよ。当然です。

でもね、努力の結果がすごく感じられたのよ~。

あの弥生さんも、すごく感動してもらい泣きしていました。

40代!頑張ればここまでできるのね~ヽ(^o^)丿
私の方が平野さんから元気をもらっちゃいましたよ。

そして最後はご褒美が。

本物の衣装を着て(早水さんのものかなぁ?(笑))、青山ロージー、増本ターニャ、そしてその他全員と一緒に本番の舞台で本番のようにダンシングクイーン。
弥生さんが平野さんに内緒で呼んでいた、平野さんのお子さんやそのママ友・お子さんたちと、ぴーかんテレビで一緒の福島アナやレギュラーの面々の前でのご披露です。

家でも娘さんと一緒に一生懸命練習していたビデオが流れましたが、それを物語るように5歳の娘さんも口ずさんだり振りをしたり。

踊りもぴったりあっていて、平野さん、とてもかっこよかったです。

五東ドナも登場して、最後はみんなで記念撮影。
(そのうち四季の公式にも載るんじゃないかな)

ちなみに、四季の本番の衣装を着た人は、ナイナイの岡村さん(ライオンキング)、青木さやかさん(キャッツ)に続き3人目、人間役としては(笑)、初めてだそうです。

あと、個人的に嬉しかったのは、「ダンシングクイーン」が、ドナ役は平野さんではありましたが、最初から最後まで聞けたこと。日本語歌詞では貴重よね~。


頑張る人!ってやっぱり輝いてますね!

私も今年は何かにチャレンジしてみようかなぁヽ(^o^)丿



ところで。
千秋楽まであと1ヶ月ほど。
悲しいことに平日はガラガラ、休日でさえも空きがたくさんあるようです。
このご時世しょうがないかもだけど、メリル・ストリープ主演の映画「マンマ・ミーア!」も30日にはいよいよ公開だし、チケット代も値下げしたことだし、千秋楽までには盛り返して欲しいなぁ。
そしてサムも荒川さんに代わったことだし、私も観に行きたいぞよ。
by LoveCoffee | 2009-01-27 00:40 | 観劇レポ・四季ネタ