日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクア・エクササイズ

今日は昨日のリベンジで、ちゃんとプールへ行きましたよぉ(*^^)v
私の場合、泳ぐんじゃなくて、アクアウォーキング(水中歩行)。
今日は、間に休憩はさんで、のべ100分水中歩行です。
気持ちいぃ~!超気持ちいぃ~(>_<) なぁ~んてね(笑)

表題の「アクア・エクササイズ」は水中運動の総称で
・水泳
・アクア・ウォーキング(水中歩行)
・アクア・ビクス(水中エアロビクス)
なんかがありますね。

水の中での運動なので、年齢や体力に応じて調整できるからありがたい。
私が行っている公営の施設のプールは、やっぱりおばさまやおばあさまが多いかな。(私もそのひとり・・・か(笑))
でも、妊婦の方や、学生らしき女の子たち、おじいさん、そしてなぜか若い男性も少ないですが来ています。


アクア・エクササイズは、筋肉をあんまり強く使わずに20~30分続けると有酸素運動になって、血中脂肪や体脂肪を燃焼させるそうです。
私も、整体やテニス、そして食事・・・と、総合的な成果なんでしょうが、体脂肪も少しずつ減ってきています。うふっ♪


水の中の運動のよいところは、

(1)浮力で体重が軽くなるために筋肉や関節にかかる負担が小さくなり、体重の重い人でも楽に身体を動かすことができる。

(2)身体が浮くことで筋肉の緊張がほぐれ、気持ちもリラックスする。

(3)水圧で血管が圧迫され収縮するため、体の末端の血液が速やかに心臓に戻り、血流がよくなる。

(4)胸にも水圧がかかり呼吸が深くなるので、心肺機能を活発にする。

(5)一般に温水プールは水温が体温より低く設定されているので、水中で体温を保とうと体温調節機能が働いて、熱をたくさん発散させるため、陸上よりエネルギー消費が高まる。

(6)水の刺激によって自律神経が活性化され免疫力が高まる。

(7)水の感触が陸上にいる感覚と違うので、爽快感がありストレス解消になる。

だそうですよ。(JCBのマガジン「ザ・ゴールド3月号」より)


ただ、水の中では常に体を動かしていないと、水に体温を奪われまいとして、逆に脂肪が蓄積しようとするんですって。気をつけなきゃ(>_<)

あとは、長時間入ってると、体温がやっぱり下がっちゃうから、30分から45分を目安に、水から上がって休憩したほうがいいそうです。
私の行っているプールは、50分ごとに10分の強制休憩があります。みんなプールから追い出されちゃう。その間は、あったかいジャグジーや低音のサウナを利用して、体の温度を上げてます。ジャグジーがめちゃ気持ちいいです。ここで、お友達同志で来ている方たちのおしゃべりを聞いてるのも楽しいです(笑) 時々いつの間にか会話に参加しちゃうこともあり(^v^)

水の中は、結構動きやすいから、普段使わない筋肉を使ったりして痙攣することもあるらしいし、思ったより体に負荷がかかるそうなので、やりすぎにもご用心。


私は、もくもくとひとりで水中を歩いていると、無の境地になったり、水との会話をしてるかのような、体が水をかきわける感触がたまらなく心地いいです。


みなさんも、たまにはいかがですか?


今日も「ぽちっ」として下さると、励みになります。よろしくお願いしますデス♪
人気blogランキング
by LoveCoffee | 2005-03-11 22:40 | 気まま日記