日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

息子の京都リベンジ旅行(5) <平安神宮>

随分とまた間が空いてしまいました。
っが、そしらぬふりをして(^_^;)、また京都旅行の続きです(すみませ~ん)


お腹がそこそこ膨れたので、3番目の目的地、目の前の平安神宮へ!


大鳥居が写ってないや(^_^;)
ごめんなさい。

c0005619_0294853.jpg
ここ平安神宮は、息子のリベンジ場所ではなくて、実は私が来たかった場所なんです。

結婚する前、旦那に連れられて来て以来だから、ん十年ぶり(^_^;)
その当時、自然いっぱいの広いお庭を、とっても楽しく歩いた思い出があって、どうしてももう一度そのお庭を歩きたかったの。

c0005619_1273527.jpg
大極殿(外拝殿)です。
2枚の画像を貼りあわせてます。ちょっとよがんでるね(^^ゞ


平安神宮って名前からなんとなく、歴史ある由緒ある神社のように思うけど、実は平安遷都1100年を記念して、明治28年に創建された、比較的新しい建物なんですよね。ご社殿は、桓武天皇が開かれた当時の平安京の正庁、朝堂院が8分の5の規模で再現されているんだそうです。

そして、京都三大祭りのうちのひとつ、時代祭りは、この平安神宮が創建された年の10月から始まったんですって。お祭りも新しいのね。

c0005619_183665.jpg
振り返ると、今通ってきた立派な応天門(神門)が。


c0005619_192629.jpg
白虎と蒼龍

c0005619_1121334.jpg
左近の桜、右近の橘。
お雛様で飾られていますね。
橘は日本固有の柑橘だそうです。

c0005619_1125345.jpg
龍尾壇。金色だぁ!

ざざっと大極殿を見た後は、敷地面積約10,000坪の日本庭園である「平安神宮神苑」を散歩します。
これがしたかったのぉ~♪

白虎楼横の入口から入ると、まずは平安の苑である南神苑があります。
c0005619_1133073.jpg

c0005619_1135768.jpg
ここでは、平安時代に著された書物(伊勢物語・源氏物語・古今和歌集・竹取物語・枕草子)の中に記されている200種余りの植物が、その一節の紹介とともに植栽されています。

ちょうど時期ではない植物がほとんどで、あまり生き生きとした感じではなかったですが、春などはきっときれいな花が咲き乱れているんでしょうね。

c0005619_1142549.jpg
この歌は知ってる!(笑)

c0005619_115120.jpg
日本で初めて京都に運行されたチンチン電車。
平安神宮が創建された明治28年、平安遷都1100年の同じ事業の中で"京都復興"という同じ意志のもとに敷設されたのだそうです。

c0005619_1153712.jpg
"野筋"と"遣水"を基調にした平安の神苑。

c0005619_11693.jpg
西神苑の白虎池。

c0005619_1164110.jpg
中神苑の蒼龍池にかかる臥龍橋の石は、「五条大橋」と「三条大橋」の橋脚の一部なのだそうです。

c0005619_1171430.jpg
中神苑の蒼龍池の睡蓮?

c0005619_1174546.jpg
東神苑にある栖鳳池に浮かぶ美しい泰平閣。

c0005619_1181860.jpg
貴賓館である尚美館。

この館の屋根に、白い大きな鳥がいるの、見えますか?
この鳥に、私たちは勝手に「ケンシロウ」と名前をつけ、その動向をしばらく追っていました(笑)

そしたらばこのケンシロウ。
あろうことか、この尚美館の屋根で、おしっこしておった!(笑)
それも、明らかにここは彼のトイレであるのを物語るべく、屋根にはいくつものその痕跡が・・・(^_^;)
まぁ、贅沢なトイレだこと(笑)

c0005619_1185194.jpg
浮島もあり、とても美しい景色でした。

c0005619_1193747.jpg
泰平閣の椅子から、池をぼんやり眺めます。
ただ座って池を眺めるだけなんだけど、これがまたいいのです。
時間がゆっくりと流れていくのよねぇ。


そんなこんなで、我が家らしく、ゆったりのんびりの神苑散策となりました。

たくさん歩きました!
私的に、ものすごく満足♪


c0005619_120417.jpg
外へ出ると、もう夕暮れ。
岡崎公園の木々は、ほんの少し色づいていました。



さて、今回の旅はこれで終わりです。

本当は、この後時間があったら、京都東ICへ行く途中にある、山科の天智天皇陵の散策をしたかったのですが、さすがに時間がありませんでした(^_^;)
これはまたのお楽しみね。



ここまで長文にお付き合い下さいまして、ありがとうございましたm(__)m


おまけで、次の記事に、この日のばんごはんを載せておきま~す(^O^)/
by LoveCoffee | 2009-11-23 22:06 | おでかけ(京都)