日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

学級懇談会

授業参観とPTA総会のあと、学級懇談会に参加して、担任の先生や同級生のお母さん方としばし懇談。

いろんなお母さんのお話を聞いていると・・・

「昔は片付けもしっかりしてたのに、最近は全然しない」
「家でも、読書といえば『ゾロリ』の本だけで、全然読まない」
「ゲームやマンガ本を、ねっころがりながらする」
「新聞紙がのってたり、汚れてたりする机でもおかまいなしに、ノートやプリントをのせて書こうとする」
「宿題をやらそうとしても、そのプリントを学校に忘れてくる」
「読書カードを学校に忘れたから取りに行かせて、さぁ、教科書を読む宿題をやらそうとしたら、その教科書も学校に忘れていた」
「文章の意味がわからないらしい。」

などなど・・・いろんな話が出てくる出てくる。

先生の話を聞いていると・・・

「授業中、男の子は立てひざしたり、行儀の悪い子が多い」
「掃除の時間15分あるのに、さっさと自分だけ終わったら「遊びに行っていい?」と聞く。まだの人の場所を手伝うとか、時間いっぱい使ってもっと丁寧にするとか、考えない」
「文章を読み取る力が弱い。だから計算はできても、文章題になると解けない」
「女の子が、既に高学年のような雰囲気(悪智恵というか・・・)。このままの状態だと、将来学級崩壊へつながる恐れもある。なんとか食い止めたい」
「給食を食べたら、勝手に立って、暴れたりする」
「給食時に、ランチョンマットを敷かずに食べようとする子がいる」

などなど、いろんな話が出てくる出てくる。

うちの息子にも問題のところが多々あるけど、他の子も結構こんなに問題があるなんて、知らなかった(^_^;)
なんか、うちの息子がすっごくマシに思えたもん(笑)


3年生というのは、子どもも親も、気が抜ける時期だそうで、

「ランチョンマットを出すよう促すと、机の中から丸まったランチョンマットを取り出す。(親は用意しないのかな?)」
「給食当番なのに、マスクをしない子がいる」
「歯ブラシを持ってきてない子がいる」

この辺は、親の怠慢もあるよね。


「字が汚い子が多い」(ドキッ!うちの息子はヘタクソ)

『字が汚いのは、生活の乱れを表す』とのこと。
とにかく、学力UPの根底には、やはり毎日の生活態度をしっかりすることが大切ですね。

4月は、まだ子どもたちも、先生がどこまで許したり妥協するか、見極めているところがあるそうで、甘くみられないように、最初は厳しく接するように心掛けているそうです。
(そのせいで、先生は、うちの息子に嫌われたようだ・・・と言ってみえました(^_^;) ははは・・・ そうなのか?息子よ!)

「とにかく、些細なことでもいいので、マメにコミュニケーションをとって、1年間頑張っていきましょう。自分の息子の子育てに失敗してるので、皆さんにはぜひそうならないように、経験を活かしていきたい。」
という、フランクな先生でした。


今年は、もう少し息子の勉強にも付き合ったり、相手をしっかりしてあげようかな、と、親の私も決意を新たにしました。


子どもが成長すると、日常のことで手のかからないことも多くなって嬉しいけど、しつけや教育など、別な分野で難しいことが出てくるのね。
全国のお父さん、お母さん、頑張りましょう♪
by LoveCoffee | 2005-04-22 22:36 | 気まま日記