日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

笑いと夢のホスピタルクラウン♪

昨日は雨の中、かぴの強い強い希望で、ホスピタルクラウン大棟耕介さんの講演会へ行ってきました。

c0005619_17293122.jpg



大棟耕介さんは、TVなどメディアでも沢山取り上げられているので、きっと多くの皆さんご存知のことと思います。

愛知県の知多半島・阿久比町出身の大棟さんは、県内の病院は勿論、現在は日本中の51の病院と契約し回られている他、国境なき道化師団(clowns without borders)の一員として、85ヶ国(回数にして300回程)まわられたそうです。

また、ロビン・ウィリアムズ主演映画『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』でお馴染みの実在のアダムスさんと一緒に、5年前から毎年、チェルノブイリの事故の影響が大きかったベラルーシとウクライナの病院の小児病棟でパフォーマンスをしているそうです。

最近では、東日本大震災の被災地へ、仲間とともに慰問に何度も訪れておられます。
(今月末に、その密着取材のTV放送があるそうですよ)


「国境なき医師団」はよく聞くけど、「国境なき道化師団」は初めて知りました\(◎o◎)/


c0005619_1710143.jpg

開演時間13時、開場時間は12時半でしたが、開演前から既に、2人のクラウンさんのパフォーマンスで会場が湧いていました(-^〇^-)


時間になると、大棟さんの分身(?w)のKちゃんというクラウンのパフォーマンス!
大人も子どもも大笑いですww


そして、映画『パッチ・アダムス』の鑑賞。
かぴも私も涙ぽろぽろ(ノ_・、)



休憩の後、待ちに待った大棟さんの講演。


ピエロとクラウンの違い、クラウンの社会的地位から始まり、クラウンの役割、クラウンのコミュニケーション術が今企業などでも活用されていること、ホスピタルクラウンの役目や経験談など、時折パフォーマンスを交えながら、笑いと共に沢山のことをお話して下さいました。

私もほぼ日手帳を拡げてメモを取ってましたが、横を見るとかぴもメモ帳に何やらカキカキしてました(笑)


沢山の話の中で一番印象に残ったのは、

押しのパフォーマンスではなく、引きのコミュニケーションという交流術のお話と、笑顔・笑いは伝播する!という希望のお話。


苦しくっても辛くっても、とりあえず笑ってみよう!
ノーマン・カズンズも「笑いで病気は治る」と言っていると!(-^〇^-)


最後には、期待され期待に応えることが、人間を一番成長させるとおっしゃってました。



c0005619_17495187.jpg

閉会後は、出席者ひとりひとりにかわいいバルーンのプレゼント♪


c0005619_1752474.jpg

本も買っちゃったりして(笑)
課題図書なんだね。著者はあんずさんだけど(-^〇^-)


c0005619_17525489.jpg

しっかりサインをもらい、握手もして頂いて、かぴくん大感動!ww


親子でとってもいい時間を過ごせました。
大棟さん、どうもありがとうございました!
by LoveCoffee | 2012-03-18 17:58 | 気まま日記