日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

のんびり家族旅行記 -その5- <特別名勝>兼六園編

旦那が今日会社で、「兼六園に行ってきた」と、若い社員に話したらば、「えっ?兼六園ってなんですか?」ですと!!(* ̄- ̄)ふ~ん 兼六園を知らない人もやっぱりいるんだね。

兼六園とは、水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ、日本三名園のひとつです。
(全部言えたあなたはエライ!!)
加賀藩5代藩主前田綱紀から13代斉泰までの歴代藩主が、約170年の歳月をかけて作庭した広大な園。
6つの景勝を兼備しているというところから、松平定信が命名したんだそうですよ。

その名の通り、よく手入れされた園内は、どこでシャッターを押しても、絵はがきのような画像が撮れます。
c0005619_1152052.jpg
入口はいくつかありますが、私たちは香林坊から歩いて来たので、一番近い「真弓坂口」から入園。
c0005619_1152260.jpg
c0005619_1153513.jpg
c0005619_117533.jpg
c0005619_1172915.jpg




c0005619_118869.jpg
c0005619_1193964.jpg
こういう方に支えられてるんだなぁ~。ものすごく細かな作業をしてましたよ
c0005619_1184041.jpgc0005619_1185459.jpg








日本武尊の銅像
c0005619_1202458.jpg
霞ヶ池。
画像右奥に人だかり。兼六園のシンボル「徽軫(ことじ)灯籠」の前で記念写真を撮ろうとしてる方々です(笑)
c0005619_1203396.jpg
雁行橋
c0005619_119245.jpg
金沢の市街が一望

c0005619_1205686.jpgなんの変哲もない噴水・・・のように見えますが、実はこれ、自然の水圧で水が上がっているって言ったら驚く?霞ヶ池から管を引き、高低差を利用した水圧で上がってるんですって!
c0005619_1195149.jpg
c0005619_120177.jpg時雨亭から見た庭。
ここで、私と旦那は抹茶(&和菓子)、息子は煎茶(&和菓子)を頂きました。茶会席のような雰囲気で出されたので、少々緊張しながら頂きましたが、和菓子もお抹茶も、とても美味しかったです。しばし、庭を眺めてまったりと・・・

旦那と十数年前に一度来たはずなのに、全然景色を覚えてなかった兼六園(笑)
今回は、家族3人で、しっかり思い出に残りました(*^^)v


さて、時間も15時半になったので、宿までの道のりを考えて、ここで兼六園とはさよなら。

九谷焼のお店やガラスのギャラリーに立ち寄りつつ、駐車場までまた歩いて帰りました。

-その6-へ続く



この家族旅行記、気に入ってもらえたら「ぽちっ」とお願いしま~す♪
よろしくお願いしますデス
人気blogランキング
by LoveCoffee | 2005-10-12 01:43 | おでかけ(石川)