日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

元気を出そう!

今日息子はとても落ち込んでいる。

・・・

息子の通う学校は、本日終日授業参観可の日。
っで、3時限目は全校でなわとび大会だった。

個人種目のほかに、高学年、低学年に分かれての、大なわとびの競争がある。

息子のクラスも、少し前からこの大会に備え、みんなで大なわとびの練習に励んでいた。

実は息子は運動が大の苦手。
なわとびもしかり。
輪の中に入るタイミングがなかなかつかめないらしく、いつもみんなの掛け声でもってやっと飛べる状態。
(縄の回し方が小さく、しかももの凄く早いので、私でもびびるような感じなんだけど、みんなは慣れたもので、結構ひょいひょいと入って出てくの。)

今日の目標は10分(?)で500回以上だったようだが、息子は、ひっかかりこそしなかったけど、入るまでに時間がかかり毎回タイムロスを献上。そのせいで、目標をはるか下回ってしまった。さらに隣のクラスにも負けてしまったので尚悪い。
(縄にひっかかってとめてしまった子もいたから、全て息子のタイムロスというわけではなかったんだけどね)

練習の時にも、息子をめぐり、クラスでもめごともあったらしい。
なかなか一歩が踏み出せない息子を、「一生懸命やってるんだから責めたらかわいそう」と言ってくれる女の子と、勝ちたい一心の一部の男の子と衝突してたそうだ。息子をかばってくれた男の子は「女の見方か!」と揶揄されたり、息子に入るタイミングを教えてくれる役の男の子は「やり方が悪い」と責められたりと、味方の子にも余波が及んで申し訳なかったね。

今日の大会が終った後は、みんな悔しくてうつむき無言だったそうです。


家に帰って、「一生懸命やったんだから」と慰めても、「ボクが全部悪い。みんなのイザコザもボクのせい」とひたすら自分を責めていました。

そんな言葉を聞くと、母はとても胸が痛みます。

こんな時どうやって慰めたらいいのか・・・(T_T)


そんな今日は、息子に元気を出してもらおうと、大好きなネバネバを食卓に!
c0005619_22533364.jpg
◆カレイの唐揚げ(ケチって少ない油で焼いたら、中に火が通るのに時間がかかってちょっと焦げ焦げバージョンになってしまった(^-^;)
◆トマト
◆大和芋のとろろと一緒にネバとろ納豆
◆昨日の残りのポトフもどき
◆ごはん
c0005619_23181624.jpg
納豆大好きの息子。
おまけにとろろも大好きな息子。

ヒジョーに満足しておりました(*^。^*)


「学校は社会の縮図だね」とは旦那の感想。

息子なりに一生懸命やっていけばいいよ!ゆっくりでいいよ。
苦手なことはたくさんあるけど、他の子より優れているところや、自慢できることはたくさんあるし、母は知ってるよ。

母の心の中の「あゆみ」には、二重丸がたくさんあるからね。



今日も美味しいごはんをありがとう(^^♪
by LoveCoffee | 2007-01-18 22:00