日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

消費者に選択権を!

先日らでぃっしゅぼーやから封筒が届きました。

( ‥) ん?
会員継続の案内かな?

いや、わが家は2月入会だから、時期ハズレだよな。
(もう15年会員をやってます・・・)

なんだろう?と思いながら封を開けると・・・

準定期品 洋風シーフードくらぶ 原材料表示のお詫びと訂正

ですと。
ちなみに、「洋風シーフードくらぶ」とは、プロのシェフが考案した魚料理を3品、毎月冷凍で届けてくれるシステムです。忙しい時には助かってます。


どうやら、先日届いた「洋風シーフードくらぶ」の中の一品、「マヒマヒのソテー」の原材料表示に記載漏れがあったそうな。

おりゃ?原材料表示に記載漏れ?
マヒマヒ(魚名)の他に、なにか他の魚の肉でも混じっとったのか?
ちなみに、「マヒマヒのソテー」は、前記事に画像があります(^v^)


よく読むと、オリ-ブオイルの記載がなかったとのこと。

な~んだ。
変なものが混在してるのかと思ったよ。
オリーブオイルはもちろんらでぃっしゅの基準をクリアした安全なものであるそうな。


最近「牛肉偽装ミンチ事件」が世を騒がせていますが、その騒動を受けて、今回らでぃっしゅがこういう行動をとった・・・というワケではなく、らでぃっしゅの場合、昔から、そういうことが判明すると、封筒なり配送時にお手紙なりで知らせてくれます。農薬の使用回数の間違いなども、判明すると訂正文がきます。


らでぃっしゅの会員さんは、食の安全に関心の高い方が多く、こういう細かなことを指摘する方も多いだろうし(アトピーやアレルギーに関連する場合は命取りにもなりかねないですものね)、事務局も契約農家に赴き、本当に申請(契約)通りに行なわれているか、厳しくチェックしているようです。

もちろん、らでぃっしゅが巧妙な偽装をして、私たち会員を欺いていないとは、そりゃ100%言い切れません(笑)。でもまぁありえないと思ってますが。
そこはもう、こういった細やかな対応をしている企業ということで、信用するしかないんですよね。

ということで、今のところ、私はらでぃっしゅを信じて利用しています。


わが家は、価格が少々高くても、できるだけ無農薬や低農薬のお野菜を食べたいし、原材料本来の美味しさを損なわないように加工してある食品を食べたい、そして志高く難しい有機農業にチャレンジしている農家を応援したくてらでぃっしゅに入会しています。もちろん、美味しいからというのも大きな理由ですけど。

かといって、全てのものをらでぃっしゅで賄っているわけではありません。らでぃっしゅのシステムは、まず何がくるのかわからないおまかせの「パレット」が基本なので、メニューによっては足りない食材もたくさん。個別に注文もできますが、やはり高いものも多いです。なのでもちろんスーパーでもたくさん買います。ただし買う時は、やはり添加物の少なそうなものや、輸入野菜よりは国産(そしてなるべく地物)など、気にしながら買います。そうは言っても、カップヌードル食べたり、レトルト利用したりもするし、時には目をつむって外国産に手を出すこともあります。なので、徹底した有機信者ではないです(笑)

(大食いってのもあるけど、わが家のエンゲル係数はかなりのものです(>_<))


でね、
理想は、らでぃっしゅに入会しなくても、スーパーで安全・安心なものを全て賄えることです。

「有機」という言葉がまだ市民権を得てなかった15年前に比べれば、随分進歩したように思いますけどね。


食は生活の基本。身体のもと。

自分で食を賄えない一般の人にとって、やはり作る方、売る方との信頼関係は、当たり前だけどとても大切だと思います。

多少高くても無農薬のものを買うわ。
多少高くても、今日は国産の牛を食べたいの。
今日はお給料日前だから、農薬が心配だけど中国産の安い野菜を買おう。
多少添加物が混ざってようと、優先順位は少しでも安いこと。
いつもは添加物を気にするけど、今日は疲れてるから、添加物満載でもレトルトを買うわ。
牛肉に豚肉が混じってようと、少しでも安いのなら関係ないわ。ほとんど牛肉の味なんでしょう?
・・・


価値観は人それぞれだし、いろんな選択肢があっていいと思います。


でも、それを可能にしてくれるのは、やっぱり原材料表示や成分表示などの正しい記載ですよね。
その頼みのラベルが偽装されてたら、私たちは選んだつもりでも、実際は選べたことにならないんです。


今回の「牛肉偽装ミンチ事件」をみると、これはまだまだ氷山の一角のような気がします。食品業界全体において、いろいろ根が深そうな問題だなと感じました。


最低でも、自分の田や畑でとれた野菜、自分の工場で作っている食品を、そこで働いている人が「食べたくない。自分の家族には食べさせたくない」というものを売らないで欲しいです。


興味のある方には「食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 」 安部司 著 を読んでみることをお薦めします。


頑張れ!ニッポン!


そんな今日のばんごはん。
c0005619_22493482.jpg
◆青椒鶏肉絲(チンジャオジーロースー)
◆さやいんげんと厚揚げの煮物
◆じゃこ入りめかぶ
◆味噌汁(かぶ・ねぎ)
◆ごはん
c0005619_22512010.jpg
中国語で「肉」と言えば、それは豚肉を指します。
だから、青椒肉絲は、豚肉とピーマン。
豚の代わりに牛を使うと、青椒牛肉絲。
っで、今回は鶏肉を使ったので、青椒鶏肉絲。

刀根さんのこだわりヘルシーチキンのささみを細めに切って、ピーマンと筍と一緒に炒めました。

息子はさっそく、オンザライスです(^_^;)
c0005619_22552552.jpg
らでぃっしゅでいんげんが届いたので、厚揚げと一緒に甘辛く煮てみました。


ついでに、昨日のばんごはん。
c0005619_2256877.jpg
◆鶏手羽先とじゃがいものにんにく風味の煮物
◆アスパラガスと赤玉ねぎと生ハムのマリネ
◆ちょこっとおかず(きゃらぶき、鯛のかまぼこ、梅干、トマト)
◆味噌汁(大根・わかめ)
◆雑穀入りごはん
c0005619_22574584.jpg
刀根鶏の手羽先とじゃがいもを、だし・酒・砂糖・しょうゆ・みりんで甘辛く煮てみました。手羽先は先に炒めてあります。にんにくのすりおろしを1個分入れたので、風味がぐんとよくなりました。
c0005619_231778.jpg
刀根鶏はほんとにやわらかい!短時間の煮込みだったのに、骨から身がハラリとはがれるやわらかさに仕上がりましたよ。
c0005619_2314044.jpg
らでぃっしゅで届いた赤玉ねぎ、まだ1個あるんだよな~。サラダにばっかり使ってるけど、他に食べ方あるかな?


今日も美味しいごはんをありがとう(^^♪
by LoveCoffee | 2007-06-26 23:12