日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

楽器に触れ合いまくってきました~♪

昨日行った場所・・・あの写真で分かった方は素晴らしい!!

c0005619_23462130.jpgコレ、1000万円以上するYAMAHAのコンサートピアノの最高峰モデル、「ヤマハフルコンサートグランドピアノ」です♪
c0005619_2347766.jpgそして、こちらはアクトシティ浜松のアクトタワー♪(劇団四季好きの方なら、もしかしたら名前は聞いたことあるハズ)

っということで、昨日は、息子とお友だちの合計5人で・・・

(1)ヤマハ本社グランドピアノ工場見学ヤマハ株式会社
(2)アクトシティ浜松Dゾーンにある浜松市楽器博物館

へ行ってきましたぁ~(^O^)/

ハイ、またまた社会見学ですよ~(笑)


息子が今年からピアノを始めたので、せっかくだからいっちょ行って来るか!っと計画しました。


先回の記事が長くなっちゃったので、今回は手短に(できるかな?)ご紹介♪


(1)ヤマハ本社グランドピアノ工場見学
c0005619_23445629.jpg
世界のYAMAHAですっ(^^♪

敷地3万8千坪の本社工場内で、約2500名の従業員さんが働いているそうです。
(って、ワタクシ、とっても嬉しかったので、メモ帳やパンフレットにメモしながら真面目に取り組んでまいりました(笑) 息子のためなんだか、自分のためなんだか・・・(爆))

残念ながら工場内はビデオやカメラは使えないので、精巧なピアノ作りの様子はお見せできないのですが、館長さんからヤマハ創始者・山葉寅楠氏の興味深いお話を聞かせて頂いたり、丁寧なガイド付きの工場見学でピアノの製造過程を生で拝見したり、1時間以上に渡って、ヤマハの精神を学ぶことができました。

ピアノの内部の造りもよく分かり、グランドピアノとアップライトピアノの違いもなるほど~!
そして何より、こんなに科学が進んだ現在でも、楽器作りには職人技が大きな力を発揮してる、本当に繊細な領域なんだということを実感!

音楽というのは、人間が生きていく上で古来から切っても切れない本当に身近なものであり、楽器というのは、その楽しみを大きく膨らませる役割を担ってきたと思います。
いろんな種類の楽器や音作りのシステムを構築し、その成果を世界に認められ、世界の音楽シーンに大きく貢献しているヤマハ。そんな素晴らしい企業が日本の企業だというのは、本当に誇らしいことだなと、まるでYAMAHAの社員のような気持ちになりました(笑)

工場見学が終った後は無料のお茶で喉を潤し、その後子どもたちは本領発揮♪
「来客会館」内の様々な楽器に触れ合ったのでした♪
(本社へは予約時間よりも30分以上早く着いたので、見学前にも触れ合っちゃいましたが(笑))

↓来客会館の様子
c0005619_183839.jpg

YAMAHA製のいろんな楽器が展示してあり、ほとんどが実際に触って弾けるのが嬉しいですね。
c0005619_104635.jpg

↓その中で、子どもたちの心を虜にしたものっ♪♪
c0005619_13536.jpg
c0005619_132123.jpg
サイレントシリーズのドラムやギター、トランペット♪

しばし、なりきりミュージシャンのミニコンサートが開催されました(笑)

c0005619_1245624.jpg
ビブラフォン。いい音じゃ♪
c0005619_1134092.jpg
チェレスタ。
「のだめカンタービレ」で、のだめが初めてチェレスタで急遽千秋と共演するはずだったのに、Reiが代わりに弾いてしまったという楽器。
どんな音なのかな~?ってずっと思ってたから、実際に音が聴けて嬉しかった!
c0005619_1211526.jpg
ヤマハピアノ製造100周年記念モデル「SILENT ENSEMBLE Pro2000」
c0005619_132768.jpg
このピアノはヤマハ初期の頃のもので、博覧会に出品し賞を受賞後、明治天皇が購入され永らく宮中で使われてきたそうです。売却された後は、ピアノ愛好家たちに大切に扱われ、少し前に故郷ヤマハへ戻ってきたんだとか。なんと100年ぶりの実家帰省(笑)。おかえりなさい♪
c0005619_1391162.jpg
私の小学生時代は、こんな足踏み式のオルガンでした!懐かしい~♪

c0005619_1403572.jpg
価格1000万円以上の、最高峰グランドピアノで、気分はピアニスト♪♪♪


とっくにお昼の時間は過ぎていて、母たちは腹ペコで「お昼を食べに行こう!」と言っても、子どもたちはここがと~っても気に入ったらしく、なかなか楽器から離れてくれませんでした(*^m^*)
c0005619_2152159.jpg
ちなみにコレが、子どもにくれたお土産。クリップです。大人にはなかった(T_T)


(1’)お昼ご飯

その後、アクトシティ浜松まで移動して、中のレストラン街にあるイタリアンのお店「クッチーナ」でやっとお昼ご飯(^^♪
c0005619_224611.jpg
窓拭きお疲れ様~(^。^;)


(2)浜松市楽器博物館

そして、次は「浜松市楽器博物館」へ移動。
2階連絡通路を渡ってすぐにあります。
ここで閉館までの3時間ほど、これまたみっちり楽器を満喫してきました~。
c0005619_243959.jpg
アジアを中心に世界中の楽器が展示してあり壮観です。
c0005619_26858.jpg
ここでは楽器に直接触ることはできないけど、こうやって代表的な楽器の音はヘッドフォンで聴けるのは嬉しい。
c0005619_275920.jpg
これはインドネシアの楽器「ガムラン」

『ミュージカル南十字星』が懐かしくなりました♪

c0005619_2164994.jpg
もちろん日本の楽器もたくさん展示されてました。琴は実際に弾けます♪
c0005619_218321.jpg
和楽器や自然の音を使った曲作りができるソフトにハマって、この場所に1時間くらいはこもってた子どもたち(^_^;)
c0005619_2345211.jpg
古い鍵盤楽器の展示のさらに奥には、楽器の原点が・・・

いろんな素材を利用した楽器の数々が展示されていました。
c0005619_2355329.jpg
これはアルマジロのギター♪
c0005619_2362242.jpg
蟹の爪を使った楽器♪
c0005619_2373644.jpg
これはなんと人間の大腿骨!
c0005619_2382967.jpg
これも楽器?(笑)

人間の生活に楽器は密着してるんですね。なんでも楽器になりうるんだものっ!!

さらにその奥には「体験コーナー」があり、ここでは変わった楽器に触れまくり~♪
c0005619_2403024.jpg
そんなこんなで、本当に楽器まみれになった1日でした。
そしてとっても充実した1日でもありました♪


最後は隣接の売店で、ちょこちょこお買い物。

帰路は東名高速が美合から豊田JCTまで渋滞してて時間がかかりそうだったので、音羽蒲郡で一旦高速を降りて、あとは下の道で帰ってきました。多分上でも下でも同じ頃の帰宅時間だったと思うけど、帰りは行きの倍時間がかかってしまいました。まぁ途中、浜名湖SAと知立の大あんまきで休憩したから、その分のロスもあるけど。

でも、行きも帰りも子どもたちはDVDを鑑賞して、全然退屈知らず(笑)


また機会があったら行ってみたいな~♪


結局長文になっちゃった(^_^;)
永らくお付き合い下さってありがとうございました<(_ _)>


おまけ:
c0005619_2483582.jpg
息子に買ってあげたお土産のスズキのハーモニカ。
息子、とても気に入ってます♪

実は息子、ハーモニカのことあんまり知らなかったみたい。
私たちの世代は、小学校でカスタネットと同時に触れる最初の楽器だったのにね。今はどうしてハーモニカやらないのかな?やっぱり「ゆとり」で時間が足らないから?


さてさて、実は明日もお出かけなのです(爆)
(明日の更新は多分できません。コメントのお返事もあさって以降になりまーす。ごめんなさい。)

8月も終ろうとしてるのに、ここにきて本当に怒涛のお出かけラッシュ!(笑)

というワケで、サヨナラ~(^.^)/~~~
by LoveCoffee | 2007-08-30 23:40 | おでかけ(静岡)