日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

(観劇ついでの)京都日帰り旅行 ~南禅寺~

京都三大祭りである時代祭りも終わった24日(水)。

京都はいよいよ秋の観光シーズンに突入。
でも今日は平日。人は多いけど、うんじゃらけってほどではない。

折りしも、かなりの晴天♪


せっかく京都へ来たんだから、観劇だけして帰るのはなんかもったいないよね。(今回は開演時間が14時で、いつもより遅いから、時間的余裕も少しあるしね。)

前日ガイドブック見ながら、どうしようかな~?って考えてたんだ、

でもね、

・・・結局寝坊しちゃったのよね~(笑)


息子が登校する7時半に一緒に出ようと思ったのにな(^。^;)

でも、京都へは10時45分に到着。
新幹線の中でとりあえず考えた。
京都駅周辺をうろついてもいいし、伊勢丹探索でもいいけど・・・
でもなんとか1ヶ所くらいは行けるかも。

よし、決行しよう!

んで、タクシーに乗り込み「南禅寺」へ行ってきました。

タクシーの運転手2年目というおばちゃんといろいろおしゃべりを楽しんでるうちに到着。
そうそう、抹茶パフェで有名な「茶寮 都路里」の祇園本店横を通ったよ。空いてた(笑)
c0005619_0412465.jpg
京都最高位の禅寺。
c0005619_0445491.jpg
歌舞伎「楼門五三桐」で、大泥棒の石川五右衛門が『絶景かな』と大見得を切った、高さ22mの三門。
c0005619_04869.jpg
三門の楼上へ上がるには拝観料が必要です。急な階段がちと怖い(>_<)
c0005619_0502745.jpg
楼上はこんな感じ。靴は脱いであがるのだ。建物内には釈迦像などが安置されてました。
c0005619_0571534.jpg
さて、景色はいかがでしょうか?
c0005619_0575039.jpg
京都市街が一望できて、まさに「絶景かな」
c0005619_059518.jpg
三門の楼上から西を見下ろした風景。
c0005619_0594674.jpg
山側の風景も美しいです。
c0005619_102574.jpg
そして、楼上から東側を見下ろしたの図。
c0005619_162255.jpg
三門を通り過ぎて正面から見た図。
c0005619_173557.jpg
法堂へ向かいます。まだ紅葉には程遠い感じですね。でも緑に癒される~
c0005619_110104.jpg
法堂。
c0005619_1155813.jpg
「虎の児渡し」と呼ばれる方丈(清涼殿)の枯山水式庭園。拝観料が必要です。
この方丈の後方にある小方丈には、狩野元信、永徳の襖絵や、名高い狩野深幽の「水呑の虎」などが展示されてました(写真撮影は不可なので画像はありません)
c0005619_1202663.jpg
如心庭。
c0005619_1274527.jpg
回廊がくねくね。
c0005619_1285366.jpg
水路閣。琵琶湖の水を引くために作ったものだそうです。

南禅寺は広い!

まだまだ観たい名庭は他にあったのですが、なにせ時間が足らない!
(お昼ご飯も食べなきゃいけないしね)

あまり欲張らず、この辺で南禅寺観光をおしまいにしました。


んで、お昼は、行きのタクシーのおばちゃんに教えてもらったゆどうふの南禅寺順正
「桂三枝のゆどうふ食べくらべ」とかやってるお店だそうです。
c0005619_140264.jpg
お店はかなりにぎわってました。値段は、旦那も読んでると思うのでおおっぴらに言えません(笑)
c0005619_1413346.jpg
結構大きな塊の豆腐が8つ。
大食いの私も、さすがにお腹いっぱいになって、2個残しちゃいました。ごめんなさぁい。


帰りはまた京都駅までタクシーで。
今度はガイド好きのおじちゃんだった。
山の方の道をチョイスしてくれて、いろんなこと教えてくれました。すっごく得した気分。だって、多分ガイドブックには載ってないようなこともたくさん教えてくれたから。


プチ観光だったけど、とっても楽しかったです♪


長い間お付き合い下さってありがとうございます!
by LoveCoffee | 2007-10-24 23:50 | おでかけ(京都)