日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ウェルニッケ失語症

水曜日は、例によって豊橋の実家詣で。
東名高速を走りながらの沿道の風景にも、なんだかすっかり慣れてきましたよ。

多分もう父は今後も運転はできないだろうということで、先日父の車を処分ました。
なので私は貴重な足なんです。
もちろん、父の世話で疲れている母の話し相手も大切な役目。


c0005619_2171257.gif

実は、父は昨年11月末に脳梗塞になりました。
幸い身体の麻痺は免れたので身体は動くのですが、「ウェルニッケ失語症」という重い失語症になってしまったのです。あと軽い失行症と失認症もあります。

私も今まで知らなかったのですが、失語症といっても、いろんな症状があるんですね。
何もしゃべれない人、しゃべる時につまる人、名詞など特定の言葉が出てこない人、・・・etc.。
話すことだけでなく、相手が話していることを理解できないというのも失語症の症状なんです。(理解できる人もいます)
文字を読んだり書いたりできない人もいます。


「失語症」と聞いて、最初の頃・・・

しゃべれないなら、息子が幼児の頃使っていた音の出る『あいうえおボード』を使えば会話ができるんじゃないかと思い、意気揚々と持参したことがあったんです。でもそれは見当違いなことだったと分かった苦い経験があります。

c0005619_2205620.jpg

父の場合、言語野のダメージが広範囲なので、しゃべることだけでなく、言葉を聞いての理解、書くことにも障害があるのです。
軽い人は、こちらの言っていることが全て理解できるので、せめてその力でもあったら随分ラクだったのになと思いますが、こればっかりは仕様がありませんね。

父が患っている「ウェルニッケ失語症」というのは、そりゃもう流暢にしゃべるんですよ(笑)
身体の麻痺がないし、話すのにつまったり、言葉が出ないということではないので、知らない人が見たら失語症とは分かりません。

でも、ジャーゴン語といって、ほとんど意味のない言葉の羅列で、聞いてる方はちんぷんかんぷん(泣)
そばで話を聞いていたら、「頭がおかしい人」に見えてしまいます(。_゜)〃

本人は、ちゃんとしたことを話していると思っているので余計始末が悪い(^▽^;)
だから最初はなかなか自分の病気のことを理解できなかったようです。
(絵を描いたり、身振り手振りで、何度も何度も繰り返し伝えたんですが、これがまた難しい・・・)

でも病院での言語聴覚士の先生によるリハビリや、家での訓練、日常でのやりとりの中で、徐々にではありますが回復の兆しは出てきています。

こちらの言うことは、日常生活レベルではかなり理解できるようになってきました。
絵カードの訓練では、例えば
「みかん」と耳で単語を聞いて、6枚の絵カードの中からみかんのカードを指すのは50パーセントくらい。
漢字の「傘」という字を見せて、6枚の絵カードの中から傘のカードを指すのは70パーセントくらい。
最初はほとんど間違っていたので、それに比べれば大進歩です。
ひらがなより漢字の方がよく分かるようです。
単語の復唱も、最初はできなかったのに、最近はわりとできるようになってきました。

パズル系の訓練も、正解の確率や、回答を出すまでの時間に進歩がみられてます。
字を書く訓練も、小さなマスにきれいに字を収めて書けるようになってきました。まだ真根っこでしか書けませんが、最初の頃に比べると、随分字らしくなってきました。
(しかし字が上手だった父を思うと、不憫ではあります(T_T))

私が「もう帰るね」と言うと、「気をつけて」と言ったり、先生の前では「こんにちは。○○(自分の名前)です。お願いします」「ありがとうございます」と、挨拶もできたり、時々シチュエーションに合った正しい言葉が出る時もあってびっくりさせてくれることも多くなりました。
私が車を運転していると、後ろの席で「次は右。あとはず~っとまっすぐね」と、道案内もバッチリです(笑)
オセロゲームをやると、私や母は大抵負けてしまいます(笑)


しかし、こんなことはまだまだ少なく、あとはジャーゴン。

私や母は、フランス人と会話をしている感じです(笑)

ただ、私は父との会話はたまになので、父が何の話をしているのか一生懸命想像を働かせて推理し、会話を成立させようと頑張れますが、母は毎日、四六時中なので、それはもう疲れますよね。

父も悔しいですよね。
「なんでこんなになったのかなぁ~」と時々漏らします。

「朝までテレビ」の討論番組が大好きで、新聞もよく読んでいた人です。
先日も国会中継をつけて観ていましたが、多分理解できてないよなぁ(^。^;)
(でも、ある政治家が映ったら「この人は○○でダメだ!」みたいなことをジャーゴンで言ってたりして、それなりに観ているようです(笑))
将棋や囲碁の番組もよく見ていたので、ただいま旦那が息子に将棋を仕込み中。(私はできないの(^_^;)) いつか孫と楽しめたらいいね。

c0005619_219551.jpg

完全に元の言語能力を取り戻すことは難しいと思いますが、人間の脳の力はあなどれないですよね。希望は捨ててません。
でもまぁ、あんまり「訓練!訓練!」と追い立てても、社会復帰が必要な年齢でもないし、鬱になってもいけないので、まったりと行こうとは思ってますけどね。
父も母も、少しでも残りの人生を楽しく過ごせることができるように、私も親孝行頑張りたいと思います(^^♪


ここまでかたいお話にお付き合い下さいまして、ありがとうございました~<(_ _)>
by LoveCoffee | 2008-02-10 12:00 | 気まま日記