日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

マンマ・ミーア!(3月16日(日)マチネ)

c0005619_010099.jpg
3月16日(日)、家族3人で「マンマ・ミーア!」を観劇してきました。

正確には、息子のデートに親が付き添い?(笑)
いや、もちろんそんな状態ではなかったです。今回息子の同級生の女の子とお母さんの分のチケットも取ってあげたというだけのことです、ハイ。並んで一緒に観劇しました。
c0005619_0133238.jpg
久しぶりの新名古屋ミュージカル劇場です。
1月の「アイーダ」前楽以来。

私と旦那は東京で2度「マンマ・ミーア!」を観劇してますが、息子は初めて。
でも、アバの曲は耳が腐るほど聴かせているので(笑)、多分ノリノリになるでしょう♪


とりあえず本日のキャスト。

ドナ・シェリダン     鈴木ほのか
ソフィ・シェリダン     谷内 愛
ターニャ          八重沢真美
ロージィ          青山弥生
サム・カーマイケル   荒川 務
ハリー・ブライト      明戸信吾
ビル・オースティン    栗原英雄
スカイ           田邊真也 
アリ            丸山れい
リサ            玉井明美
エディ           川口雄二
ペッパー          丹下博喜


【男性アンサンブル】
村中弘和
吉賀陶馬ワイス
岩城雄太
染矢 裕
廣野圭亮
松元 朋
嶋野達也

【女性アンサンブル】
稲垣麻衣子
小島由夏
平田曜子
上條奈々
福井麻起子
大海しずか
河 美美

※公式のキャスト表と記載の枠順が違うのですが、劇場のキャストシートに従って書いてます。


今回の1番の興味は、なんといっても「ほのかドナ」
知寿さまの印象が大きい私たちのドナ像を忘れさせて、どれだけ満足させてくれるか!です。


結論から言うと・・・

ほのかドナ、いいっ!!

声はかなりハスキーボイスで、せりふも含め全体的にウルサイ感じはありましたが、歌も上手だし、パワフルだし、スタイルはいいし、綺麗だし、かっこいい!!です。

シングルマザーしてたり、ホテルをひとりで切り盛りしてたり、昔ロックグループのボーカルしてたのも、ほのかドナなら納得できます。年齢もドナと同じくらいでしょうから、ベストマッチ。
歌声が時々プリプリの奥居香さんのように聴こえました♪

欲を言えば、気が強くてグイグイ突っ走る演技ばかりだったので、引きの演技というか、柔らかさがもっと出るといいかも(まだ余裕がないのかな?)
ソフィとスカイの旅立ちのシーンで、ソフィとの別れがちょっとアッサリしてたかな。ここ知寿ドナの時は結構泣けたので(笑)ソフィにウェディングドレスを着せるシーンもね。(ここはソフィの演技も関係あるかな~)
まぁ、どっちのシーンも結局涙は出たけどね。(←ちゃんと泣いてる(笑))

ほのかドナ、もう一度観たいけど、いつまでいてくれるかな?


ソフィの愛ちゃんもとってもかわいらしく、歌も演技もよかったです。
「青い鳥」の猫のチレットで、かなり歌えることにびっくりしていたので、今日もどんな感じかな?って楽しみにしていました。よく通る声で、私は満足でしたよ。
ただ梨絵ちゃんの方が笑いの引導は上手かな。
愛ちゃんソフィ、名古屋で頑張って欲しいと思います。


田邊スカイ。
歌上手になりましたね~。
ユタで主役に抜擢された頃に比べると雲泥の差のような気がします。
あと、メイクが変わった?なんか最初出て来た時、顔が違う人に見えました(笑)
ただ演技がちょっと硬いかなぁ。ストプレのやりすぎかも(爆)(←殴ってよし!ごねんね、田邊くん)


演技が硬いといえば、久しぶりの荒川さん。開口がちょっと・・・(;^_^A
なんか、カンパニーの中で一番酷かったような・・・(-o-;

でも、いいのです。私はOK!(笑)
アイドル声での歌声も、私はOK!(笑)
カテコの衣装、中年なのに全然似合ってるのはサスガです!(さすが元アイドル!)


しかし、よくよく考えるとサムって不義理な男ですよね。
ず~っとドナを想っていながら、婚約者と結婚をしてしまう!ほー、そーですか!
ドナに対しても、結婚した女性に対しても、それはマズイでしょ。
ドナを本気で好きだったなら、風の噂を信じず追っかけていくべきでしたね、21年前に。

まぁ、そうしてたらこの物語はありませんが(笑)


弥生さんのロージーも八重沢さんのターニャも絶好調。
栗さんのビルも明戸さんのハリーも安定してます。

丹下ペッパーは、ペッパーにしてはちょっと真面目そう(笑)
以前観た望月龍平さんの方がやんちゃっぽくてターニャとの絡みが活きていたと思います。
でも丹下ペッパーと川口エディが上手にアンサンブルをまとめていましたね。ダンスはしなやかでした。

残念なのはアリとリサが地味だったことかな。
でも役柄的にそんなもんか。


とにかく今のカンパニーなら、何度でも観たいなと思えました。
明日にでもまた観たいわ(笑)
ちなみに息子も同意見でした(おバカ親子)

今回は数年ぶりのマンマということで、ストーリーをなぞらうのと、俳優さんのチェックで手一杯で(笑)、じっくりマンマの世界に浸るまではいかなかったので、次回は落ち着いて観られるといいな(*^。^*)

c0005619_1202554.jpg
ハートのキーリングは名古屋限定だそうです。
「限定」という文字に弱いのよ・・・≧(´▽`)≦アハハハ


ここまで長文にお付き合い下さいましてありがとうございました。
by LoveCoffee | 2008-03-16 23:56 | 観劇レポ・四季ネタ