日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マンマ・ミーア!7月6日(日)+レポ忘れてたよ5月18日(日)

c0005619_22425859.jpg
暑い暑い名古屋。

しかし舞台も熱かった!!

っというワケで、本日家族3人でマンマ・ミーア!を観劇してきました。

ちなみに今日の午前中、息子は子ども会の行事があったのですが、思ったより早く済んだのでよかったわ。

他演目のキャストは動けど、最近のマンマキャストは安定してたので、うっかりキャストをチェックせずに劇場入りした私は、キャストボードの前で久々あらまぁ!びっくり\(゜ロ\)(/ロ゜)/

いつの間にか、ソフィが五十嵐可絵ちゃん。
そしてスカイが、なんと田中アッキー彰孝さん。

先日のラジオでも愛ソフィと玉城スカイのお話を聴いた直後なだけに、本当にびっくりしましたよ。


お二人とも、昨日名古屋初登場(スカイはデビュー)だったようですね。
実は、前回5月18日に観た時も、前日に智恵ドナデビューだったので、何か新役デビューに縁があるのかな?

※レポ書き始めて気付きましたよ!前回観劇時に、せっかく1時間かけてレポを書いたのに、フリーズしてしまいサヨナラしたことを。その後「必ず書きます」とコメントで言ってたのに、とうとう次の観劇に至ってしまったことを・・・(^_^;)
期待していた方、ごめんなさぁ~いm(__)m

っというワケで、今回は前回のレポも織り交ぜつつ書いてみたいと思います。



さて、まずはソフィから。
可絵ソフィは、「ふたりのロッテ」ルイーゼ役の好演を裏切らない歌声と演技でしたよ。
細かな間合いとかウケのタイミングは、やっぱり梨絵ちゃんが一番上手かなぁと思いますし、名古屋での可絵ソフィも2日めなので、まだ演技に余裕がないような気はしましたが、私も旦那も十分満足できるソフィでした。
20歳にしては、アイメイクがちょっとしっかりめ?ってな気がしないでもありませんでしたが(笑)、お腹のお肉もほんのちょっぴりぽっちゃりと それは我が家が前の方の席だったから目についたのね、きっと。


一方、ちょっと興味津津だった田中スカイ。
田中さんは、実は初見です(多分)
でも、シンバ姿の映像はメディアでかなり拝見しているので、なんだか初見のような気がしません(笑) ユダも未見なので、服を着た姿がかなり新鮮でした(笑)

お顔がちょっとサル顔、しかも童顔で、いやぁ~証券マンだったという設定には、なかなか納得できませんでした(爆) (顔で仕事するワケじゃないけどね)
しかし歌声はさすがに聴きごたえ十分、お身体も筋肉十分・・・だったので、できればやっぱりこの方はシンバで拝見したい!!(笑)

でも、なんだかいずれはWSSトニーもできそうだなぁとか、保科だって可能なんじゃないかなとか、可能性は感じました。頑張って欲しいです。

旦那曰く、(東京で見た頃に比べて)マンマにおいてのスカイの影がどんどん薄くなっている・・・っと(笑)
なるほど。ソフィを温かく大きな心でもって包むハズの包容力は、田中スカイからは感じられなかったかもね。どっちかというと、かなりソフィの尻に敷かれてそう(爆)

でも、ウェディングドレス姿はかわいらしかったです♪ あはは~

カテコのダンスや段取りは、かなり必死感がありました。
まだ2日めだもんね。回数をこなせば、よいスカイになるんじゃないかなぁ。



智恵ドナは、前回観劇時はデビュー2日めということで、やはり緊張感を感じたのですが、こなれてきましたねぇ!
エビータやアイーダでタイトルロールを立派にこなしてきた自信がみなぎっている感じです。

声楽系なのに、あれだけポップスを歌いこなしているのはサスガ!
とても、オペラ座のクリスや、美女と野獣のベルを演じてたシンガーだとは思えない歌いっぷり♪
私は、アイーダの智恵さんはダメでしたけど、ドナの智恵さんはOKです。

ポップスも歌える智恵さんに驚きですが、でもやっぱり真骨頂は「スリッピング・スルー・マイ・フィンガーズ」
この場面、私は毎回必ず泣いちゃうのですが(笑)、ソフィの髪の毛をやさしくとかしながら歌う、智恵さんならではの美しい歌声には、ググッときちゃいます。

そんな智恵さんなのに、旦那は「目が演技してない。目がいつも怖い」と評してます(笑)
まぁ・・・確かに言われればそうかも!?(あはは~)


青山ロージーと八重沢ターニャは、もうサスガとしか言いようがありません!!
小芝居も増えてるし、笑いのツボをしっかり押さえていて、安定感バッチリ。
このお二人でマンマカンパニーをしっかり支えている感じです。だからドナが変わっても、違和感無くちゃんとお芝居が成り立っているんですね。


ちっさな青山ロージーと並ぶと、大きな山のような(笑)脇坂ビル。
コンタクトで、イエロードレスの女と踊ってたかっこいいあのダンサーと同じ人にはとても見えません(笑)
ガタイは大きいけど、少年のような心を持ち続けている単純で素直な男。冒険家の設定にありがちですが、そこがロージーの母性本能とうまくかみ合いますね(^v^)
二人の身長差は、チッチとサリーを彷彿させます。(性格の設定は違いますけど)

脇坂ビル、芝居は、まだ棒ではありますが(笑)、前回よりはよくなっていると思います。
歌は・・・ダンサーにしては(笑) でも、松島さんも努力してるし、敬二さんだってこなしてきたんですから、四季では「ダンサーだから」という免罪符は通用しないんですよね。新境地を開いて欲しいです。


ハリーは、前々回と今回が明戸さん、前回は味方さんでした。
二人とも、タイプは違うけど癒し系。

味方さんは、ひょろ~っとしてて、ぬぼ~っとしてて、ぽわんとしてて、にこにこっとしてて、ほんわかしてて、「ありがとさんです」ってしてる(笑)

明戸さんは、ぽちゃっとしてて、ずてんとしてて、ぺかっとしてて、なははっとしてて、およよっとしてて、「センキュー♪」ってしてる(笑)

あはは~、意味わからんね(*^_^*)

物理的な一番の違いは、明戸さんは実際にギターを弾いてるけど、味方さんは最初のポロン♪だけで、後は弾く真似だけしてるってことかな。だから、味方さんの場合、かなり不自然な後姿が多かったです(爆)
でも、味方さんって、明戸さんの休養のつなぎなのか、すぐに新役のお稽古が入るからなのか、いつも長くはハリらないんですよね。ギター練習する時間は当然ないと思うので、これは致し方ないと思います。

っで、私的には、ハリーのイメージは味方さんの方が好みかな。
明戸さんの歌声は素晴らしいし、かわいらしいんですけどね。
やっぱり生理的に自分と同じような体型の方は敬遠しがちでして・・・(あはは~)・・・(^^ゞ


ダディーズの評が続いたので、やっぱり語らなくちゃいけませんかね?渡辺サムのこと(笑)
今日も家族3人、感想を言い合いながら帰りの車中楽しく帰ってきたのですけど、ひとしきり渡辺サムの話題が続きまして・・・爆笑(苦笑?)したんですよと伝えておけば想像できますか。
いい人だと思うんですがね、ハンサムさんだし、歌もへたくそじゃないんですけどね・・・どうしてセリフも歌声もあんなに一本調子になっちゃうのでしょうか?かなりもったいないと思います。

SOSの時にスケッチブック叩き落とす時も、なんかバサッって落としただけの感じで、必死さがイマイチだったり、「20年分のアドバイスを2分で伝える」場面も、セリフとおんなじあの調子で唐突に歌に入って、なんかちょっと・・・笑えました(笑)ごめんなさい。

渡辺サムだと、ドナが20年もサムの面影を追っているのが理解できないなぁ。
ってか、サムを好きになったこと自体理解できない。どこがよかったんだろう?

荒川サムだと、二人でいる時はかなり優しく甘~い時間を過ごせてたんだろうなぁ、お互いに自分にないところに惹かれあっていたんだろうなぁって思えるんですけどね。

う~む(^_^;)


ペッパーは、前回観劇時から、丹下さんより鎌滝さんに。
鎌滝さんは、バカっぽい笑顔が常時できるのがすごいです(ほめてます)
だって、いつも「ニマァ~」だよっ!
丹下さんが、かなりまじめなペッパーだったので(それはすでにペッパーではないと思うけど(笑))、ペッパーのバカっぽさは十分出てると思います(どんなや?(笑))
しかし、ダンス!
鎌滝ペッパー、ダンスもう少し踊れるといいのにね。その辺は、やっぱ望月ペッパー知ってると不満がでちゃいます。贅沢な不満なのかな。

エディは、前回から坂本剛さん。お久しぶりの復帰組ですね。
夢醒めの暴走族はセリフがたくさんあったから特徴もつかめたけど、エディはそんなにないものね。背の高さだけ印象に残りました。感想になっとらんね、ごめん。


今回、女性アンサンブルの中に、かなり張り切ってノリノリでダンスしてる子がいたんだけど、誰だろう?あそこまで張り切られると、観てて気持ち良かったです。
そうそう、カーテンコールの時に初めて天野さんの姿を発見してびっくらこいたよ(笑)男性アンサンブルも、今回かなり見渡してたつもりだし、なかなかかわいい子がいるじゃん、なんてチェックもしてたくらいなのに・・・どこにいたのサ。


カテコは、俳優さんも汗だくだけど、観客も汗だく(私だけ?)で、今日もノリノリではしゃいできましたよ。すっごく楽しかったです。


っとまぁ、こんな感じの観劇でした。
マンマショップでは今回はこんなものを購入。
c0005619_148084.jpg


そして、四季のショップでは、本日開幕の静岡BBのパンフをチェック(笑)
おぉ!ビーストに福井さんと趙(西門)さんのお名前がっ!!

いや、それよりもアンサンブルチェ~ック!!
おぉ!名前がある!

んじゃ、中の写真は?お稽古写真とかある?ご贔屓さん映ってたら買っちゃうぞ♪
っとチェックしたら・・・全然映ってませんでした(T_T)

ご当地静岡(焼津)出身なのに、開幕キャストに名前がなーい!(演出委員会で直前までお稽古つけてたのにね。広島BBでもおんなじだったなぁ)
どこに出演するのか、サッパリわからーーん(^_^;)

あっ、話が横道にそれちゃった(笑)


そんなこんなで、なんだかんだと書きましたが、結局今日もと~っても楽しい観劇でしたヽ(^o^)丿
(息子は「来週も来よう」と言う始末。残念ながらそれは無理です!)


帰宅途中、かなり早い晩御飯を回転寿司にてとりました。
どれくらい早かったかというと、例えば5時ちょっと前にお店に入ったのよって感じ(笑)

お昼からそんなに時間も経ってないので、みんないつもよりかなり小食(笑)
夜絶対お腹すくよね?っと、満場一致で「アベニール」でデザートを買う意見が採択されました(あはは~)
c0005619_1575337.jpg



そうそう、ばんごはんも早く食べて帰ったので、夜が暇になり、久々に家族3人で「人生ゲーム」をしました(*^_^*)
私が一番貧乏でビリになりました(T_T)


ここまで長文おつきあい下さいまして、ありがとうございましたm(__)m
by LoveCoffee | 2008-07-06 22:41 | 観劇レポ・四季ネタ