日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

VIVA!Badminton♪

本当なら今頃奥飛騨辺りをキャンプの予定だったのですが、諸般の事情により無くなりまして、お盆の予定がポッカリ空いております(*_*)

っということで、本日はおうちでまったり。

っで、つい観戦してしまったバドミントンの準決勝。

c0005619_2275314.jpg

ご近所のみなさま、お騒がせ致しました。
ワタクシ、かなり興奮して、「ナイスショッ!!」とか「よっしゃー!!」とか、爆竹拍手とか・・・(笑)
久々にバドの試合観て燃えました~。
(高校・大学・社会人と10年以上バドをやってた人です。一応賞状とか盾もある人です。えへへ)


しかし、末綱選手・前田選手ペアは本当に惜しかったですねぇ~。

対戦相手の韓国の選手のクレームやら間の取り方には辟易しましたが、でも勝利への執念はサスガ!相手国の執念が勝っていたというところでしょうか。

オグシオが話題で、今回この試合を観戦していた方は多かったと思います。
正々堂々、潔し、をヨシとする日本人としては、あのようなやり方はあまり好みではないと思いますが、20年も前から、韓国の選手の迫力は凄かったですよ。
国を背負っている緊張感と悲壮感はかなりのものでした。
(中国の選手も当時は凄かったですけどね。今もかな)

今回は実力の差もありましたし、2ゲームめは攻撃をさせてもらえなかったですものね。
やっぱり攻撃しないと勝てないです。気持で押していかないと。

気持ちが少しでも委縮すると、ラケットの振りが小さくなったりタイミングが微妙に遅れたり(ネットしやすくなります)、スマッシュよりクリアーで逃げることが増えたり、イン・アウトの判断を誤ったり・・・本当に微妙なところで影響が出てくるんですよね。

でも、1ゲームめ接戦で、でも取られて、しかもあの長いラリーで。
あぁ、2ゲームめは早々に崩れるかなと思ったら、かなり善戦してたので、素晴らしいと思いました。

実力的には日本の選手も世界で十分戦える!って実感しました。
(昔は世界一の時代を築いていたバドミントン大国だったんですもの!!)
3位決定戦では、気遅れしないで、ぜひ悲願のメダルを持ち帰ってきて欲しいです♪

頑張れニッポン!!
by LoveCoffee | 2008-08-13 22:09 | 気まま日記