日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マンマ・ミーア! 9月7日(日)マチネ

c0005619_22445493.jpg

9月7日の日曜日。

家族3人で「マンマ・ミーア!」を観劇してきました。


今回の目玉はなんといっても初見の五東ドナ。
あとは同じく初見の増本ターニャと坂本ビルでしょうか。
いつもアリで観ていた丸山さんが今回リサで、アリには孫田さんってのも、何気に初見。


いやぁ、五東ドナ、いいじゃないですかー!
あのポワンとした五東さんがどんな風に化けてくるかと思ったら、母性溢れる感じはそのままに、でもしっかり者って感じはちゃんと出てましたよ。
笑顔がものすっごくキュート♪
ドナってきついイメージで、サム(?)やエディはじめタヴェルナの面々は怖がってますが、でも根本には優しさがあるからみんなドナについていってるんだなぁ・・・ってのが、ものすごく納得できるドナです。


「The Winner Takes It All」では、「愛していたのよサム」っていう感情が、かわいそうなくらい伝わってきました。だから、「I Do, I Do, I Do, I Do, I Do」のはちゃめちゃな笑顔がとっても和みます♪

ほのかドナも、智恵ドナも、五東ドナも、それぞれ違った良さががあって、どのドナも私は好きです。
もちろんその根底には、「ちゃんと歌えている」ということがあるからだと思うな。
みなさん歌が安定してるもの。やっぱミュージカルはこうでなくっちゃね♪

でも、五東さん、カテコの最後はかなりお疲れのようでした。あれだけ激しい歌やダンス、傾斜舞台、しかも主役。初めての役だし、キャラをかなり修正する役だし。そりゃ疲れると思います。

でも、彼女にしたらものすごいステップアップな作品になると思うなぁ。
体調を崩さないようにして、ぜひぜひ極めていって欲しいと思います!


増本ターニャは、ものすごく綺麗でした。ペッパーをお子ちゃま扱いしなくても大丈夫なくらい(笑)
ダイナモスとしてのバランスを問われると、年齢が若干若い感じがするけど、まぁそこはご愛敬?
まだ段取り臭いところもあったけど(特にカテコ)、笑いもベテランターニャに比べると取れてなかったけど、そこは数をこなせば十分できそうかな。
ほのかドナ、(見たことないけど)由佳乃ロージーとなら、バランスよさそうな感じ。

その時は、渡辺サム(年齢バランス的に(笑))、坂本ビルでOK。
ハリーは・・・う~ん、脇にはもったいないけど、天然系の北澤さん辺り?

いやぁ、それじゃソフィは何歳の時の子どもだ(爆)

そう考えると、40歳前後の歌って踊れる人って貴重よね。
そして、そういう人がメインのミュージカル、今後もどんどん増えていって欲しいなぁ。

オバちゃんはそういう舞台たくさん観たいぞ!


カテコは今回もノリノリで踊ってきました~ヽ(^o^)丿
楽しかった~♪

あっ、そうそう。今回センター最前列ど真ん中に、多分会場で一番ノリノリだったのではなかろーかという、5,60代くらいの男性がいました。すごかったよ。我が家は3列目で、そのおじちゃんがよく見えた(*^_^*)

c0005619_21313610.jpg
今回「DISCO☆マンマ・ミーア!~ドナ&ザ・ダイナモスと盛り上がろまい!~」キャンペーンで、スタンプが3つ集まったので、サイリウムをGET。色は、息子がくじを引いてオレンジになりました。

あとは、”チャーム”ポイント☆コレクション1回目のチャーム。
9月末までのキャンペーンなので、多分チャームはこれ1個でおしまいです。

c0005619_22333634.jpg
これは切手シート。智恵ドナ、愛ソフィが多いかな。残りわずかだそうですよ。


劇場入りしてホワイエをウロウロしてたら偶然息子の同級生(女の子)に遭遇!(クラスでも今ちょうど横の席らしい(笑))
彼女のFamilyもこの夏東京へ出てきてキャッツを観てたという、ミュージカル好きの一家です。それもちょうど我が家がウィキッドを観た日なの。


とにかくマンマはハッピーエンドで終わるし、カテコも楽しいし、キャストもほぼ満足だし(渡辺サムはもう慣れました(笑))、何度観てもいいわ!
by LoveCoffee | 2008-09-08 22:48 | 観劇レポ・四季ネタ