日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:おでかけ(京都)( 48 )

お腹が膨れたら、次は、もみじの永観堂です。

何も申しません。みなさんも堪能して下さい♪

c0005619_17392331.jpg

c0005619_17394259.jpg
息子のリュックも紅葉にマッチ(笑)
c0005619_17404558.jpg

c0005619_17412215.jpg

c0005619_1742084.jpg

c0005619_17424317.jpg

c0005619_17433914.jpg

c0005619_17442138.jpg

c0005619_17451981.jpg

c0005619_17455397.jpg


やっぱり永観堂は素晴らしいです!


おまけ。
そういえば、永観堂へ行く途中だったかなぁ?武豊騎手の家の前を通ってきましたよ。でも通り過ぎてからタクシーの運ちゃんが教えてくれたので、実際に家は見れなかったけど(笑)
あの辺りは、奥さま佐野量子さんの佐野一族がたくさん住まわれているんだそうです。私はてっきり滋賀県の栗東に住んでるものと思ってました。
その武豊騎手は、先週エリ女で落馬してひやっとさせ、でも大丈夫と安心させて、その実おととい落馬してマイルもジャパンCも欠場になりましたね。命にかかわる落馬事故でなくてよかったけど、武騎手って結構G1でやらかしてくれるなぁ。
by LoveCoffee | 2008-11-24 17:46 | おでかけ(京都)
次に向かったのはお隣の泉涌寺

c0005619_1728011.jpg
像は弘法大師様。

c0005619_17283538.jpg
小雨がパラついてきて、少し寒かったです。
父には階段が辛いので、大本山の方へは行きませんでした。



c0005619_17294754.jpg
その後は、錦市場へ移動し、お昼ごはんを食べたり、お土産を物色。
錦市場は長くていろいろ見て回るのは楽しそうだったけど、父の足の関係で、あんまり動けず。

ごはんも、寒かったのもあるし、結局近場の京うどんなどで済ませてしまいました。
私はどんなものでもよかったけど、両親には、せっかく京都へ来たなら、もう少し美味しそうなもの食べさせてあげればよかったかなと、少し後悔。(でも有名店はどこも混んでそうなんだもん)

c0005619_17304965.jpg
話のネタに(笑)、千枚漬け発祥のお店「大藤」で、千枚漬けその他を購入。美味しかった!
by LoveCoffee | 2008-11-24 17:32 | おでかけ(京都)
c0005619_17114351.jpg
場所的に悩んだのですが、やっぱり外せないな・・・っと思い、やってきたのは、
東福寺

人出は、平日にも係わらず、いっぱい!
朝の快晴がどこへやら、雲行きが怪しくなってきたのが残念ですが、紅葉は素敵でした。

c0005619_17143966.jpg

c0005619_17155391.jpg

c0005619_17163660.jpg

c0005619_1717117.jpg

c0005619_1717247.jpg

c0005619_17174892.jpg

by LoveCoffee | 2008-11-24 17:18 | おでかけ(京都)
c0005619_1634568.jpg
11月21日(金)、この写真は新名神を走行中の1枚。
新名神は山の中を通る高速道路なので、左右の紅葉した山の景色もなかなかでした。(写真じゃ分かりづらいですが)

木曜日の夜に息子を連れて実家入り。金曜日は学校を休ませました。(あはは、あまり深くつっこまない(^^ゞ)

なぜかというと、病院とスーパーと私とのランチへ行く以外はどこにも行けない両親に、京都のきれいな紅葉をプレゼントするためです。父もそろそろ歩くのもしんどくなってくるだろうし、できる時に孝行はしとかないとと思ってね。息子は、介護補助として連行(SAや各地男性トイレで父を見張る役目(笑))

っということで、21日の金曜日、私の両親と息子を連れて、京都まで日帰り旅行をしてきました。この3連休なんて、京都では1年で1番人口が増える時なので、絶対平日にこだわりました。なので旦那はもちろん仕事で不在です。

本当は伯母も連れて行く予定だったのですが、歯医者通い中で、歯が痛くてごはんが美味しく食べられないということで、直前キャンセルになりました。伯母にも随分よくしてもらってきたので、せっかくの孝行のチャンスだったのに、ちょっと残念です。また次の機会にします。


6時半に実家を出発。(本当は6時出発のつもりで私と息子は準備OKだったのだけど、年寄り(というか、父)は仕度に時間がかかる、かかる・・・(^_^;))

京都へこの時期車で行くのはちょっと無謀ですが、父が歩くのが少し難儀だったのと、車の方が安く行けるから(笑)
京都市内の駐車場でパーク&ライドして、あとはその都度タクシーで移動しました。(観光タクシーを貸切ることはしなくても十分拾えます)


紅葉は全体的にまだ1週間早い感じ。今度の週末が見ごろでしょうか。でも十分堪能できましたよ。

ということで、紅葉の写真を少しだけみなさんにおすそわけしますね。


ちなみに、息子は今年4回目の京都(修学旅行にも行ったのでね)、私も3回目の京都です。
(どんだけ行ってんねん!というつっこみはなしでよろしく(笑))
by LoveCoffee | 2008-11-24 17:10 | おでかけ(京都)

紅葉満喫!

c0005619_16355932.jpg

by LoveCoffee | 2008-11-21 16:35 | おでかけ(京都)

雨はやみました

c0005619_14162041.jpg

もみじが美しいです
by LoveCoffee | 2008-11-21 14:16 | おでかけ(京都)

おはようございます

c0005619_10265395.jpg

少し影ってきました。
午後は雨かな。
by LoveCoffee | 2008-11-21 10:26 | おでかけ(京都)
c0005619_21191488.jpg
普通のA4サイズのクリアーファイルも売ってたけど、なんかちっちゃくてかわいくて思わず手に取ってしまいました。
しかしこの柄(笑)何はさもう(^_^;)
c0005619_21193286.jpg
c0005619_21194974.jpg
かぼちゃのお漬け物がとっても美味しかったです!
ほうじ茶のぷりんは本当にほうじ茶の味がしました!(当たり前?)結構美味しかったよ。
c0005619_21201852.jpg
c0005619_21204558.jpg


ハイ、京都日帰り旅行のレポはこれでおしまい!
ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございましたヽ(^o^)丿
by LoveCoffee | 2008-06-10 21:31 | おでかけ(京都)
c0005619_0485549.jpg
銀閣寺観光が終わったので、もと来た参道をてくてく歩きますと・・・
(途中で、ちりめん布のお店に入り、しばし作品を見学。こういう寄り道が楽しいね♪)

c0005619_050833.jpg
「哲学の道」の入口へと到着。

なぜか牛若丸が!!いや、笛吹き童子か?

ちなみに、「買って!」とせがまれた横笛は200円。
家にもオカリナ、ハーモニカが・・・どうして吹くものばかり欲しがるのだろう??(笑)
c0005619_1113971.jpg
京都の散歩道として有名な哲学の道は、南は永観堂近くの若王子橋付近から、北は銀閣寺近くまで続く、琵琶湖疎水に沿って作られた遊歩道。

哲学者の西田幾多郎が、この道を思索にふけりながら散策したことから名付けられたそうです。

c0005619_1163271.jpg
桜の名所でもありますが、その桜の木にかわいいさくらんぼがいっぱい!!

1つもぎって息子にどうぞ(笑)

普通のさくらんぼと同じ味を連想していた息子は、バクっとかじって、「ん~」と顔をゆがめて、ぺっと吐き出しました(あはは)
楽しい初体験だったね!(酸っぱいのよね、この実は)

c0005619_1202638.jpg
てくてく、てくてく。

景色を愛でながら、ゆったり、てくてく、てくてく。
c0005619_121783.jpg
水もきれいです。
c0005619_122343.jpg
全体像でなくて申し訳ないのですが、ここの紫陽花は、レインボーのように七色が混在して不思議な感じでした。
c0005619_1241479.jpg
さらに、てくてく、てくてく。

母はカメラをバシャバシャしながら、てくてく、てくてく。

息子は、「疲れた~、まだ?」と言いながら(-_-;)、てくてく、てくてく。
c0005619_12686.jpg
かわいい創作紙細工のお店を発見。しばし入店して、作品を楽しむ親子。
c0005619_1293993.jpg
そのお店のお庭に飾られていました。かわいいね。

この辺り、確か法然院へ続く道の近くです。
c0005619_1431378.jpg
人間にとってはすっぱい実でも、鳥さんたちにとってはごちそうなのね。
すずめが一生懸命さくらんぼをつついて食べてました(*^_^*)
c0005619_1442754.jpg
あぶらとり紙で有名な「よーじや」のカフェ。
ちょっと寄ろうかなとも考えたのですが、この時点で息子が「疲れた」ばかりぬかす(怒”)

しかし、そうよね。観光手引きによれば、銀閣寺側の起点からこの辺りまでは、歩いて10分から15分くらいの距離なんだけど、「のんびりぐーたらてくてく派」の私たちは、すでに30分はかかってるんです。(その前に銀閣寺内も1時間歩いてるし)

開場時間を考えると、とても終点までは歩いていけないし、息子も疲れているし、夜までお腹は持たないだろうから、おにぎりとか買っておきたいし、できれば私はすぐに食べたいし(笑)

なので、この辺りで通りへ出てタクシーを拾い、京都駅まで戻ることにしました。
根性なしでごめんね~(笑) 時間がないから仕方ないんだけどね。

「ちょうど競馬が終わる時間で、川端通りはとても混むから、狭い路地を通っていいですか?」というタクシーの運ちゃんの提案に喜ぶ私(笑)
普段見れないようなとこ見れてラッキーじゃん!そういうの好き♪

途中、そのせっまい路地沿いにあるカレー屋さんの横で運ちゃん語る(笑)
c0005619_241849.jpg
今若者で流行っている有名なカレー屋さんなんだと。


タクシーの運ちゃんとのおしゃべりも楽しいのよね。京都の運ちゃんは観光知識豊富で語る人が多いから(笑)
っで、この運ちゃん、今回の「ウェストサイド物語」を見たことあるんですって。とてもよかった。トニーが上手だったと言ってました。(阿久津さんのことかなぁ?)っで、マリアが線が細くてちょっと・・・と言ってたけど、誰のことかな?

c0005619_2658100.jpg
ソワレ終演後に見た、京都で一番大きなろうそく。


今回の旅行のレポはこれでおしまい♪
でも、最後にお土産レポがあるよぉ(笑)

続きはまた明日ね。


長文お付き合い下さいまして、ありがとうヽ(^o^)丿
by LoveCoffee | 2008-06-10 00:46 | おでかけ(京都)
さて、お腹が膨れたので、腹ごなしにウォーキングしなくてはね!

ということで、いよいよ銀閣寺の中へ参りますよ。
c0005619_23484450.jpg
銀閣寺とは通称で、正しくは「東山慈照寺(とうざんじしょうじ)」と言います。
東山文化を代表する臨済宗相国寺派の寺院(相国寺の境外塔頭)。金閣も同様の寺ですね。
相国寺・金閣寺・銀閣寺・承天閣美術館の公式ホームページ

室町幕府8代将軍の足利義政によって建立されたのは、みなさんご存知ですよね。
息子も、金閣寺は誰々、銀閣寺は誰々・・・っと、暗記しとります!ムフフ

c0005619_23493118.jpg
銀閣寺垣を通り抜け・・・
c0005619_23495862.jpg
門をくぐると・・・

まず目に入るのが、「銀沙灘」(ぎんしゃだん)。
c0005619_23502034.jpg


続いて右手に、砂でできた大きな山「向月台」が目に入ります。
c0005619_23504376.jpg


ただし、これらの美しい砂の造形が今のような形になったのは江戸時代後期とされているそうです。

さて、向月台を見て、くるりと右側へ振り向くと、そこには美しい佇まいの銀閣(国宝観音殿)が・・・




c0005619_23511092.jpg

修理中でした!!(爆)

屋根の葺き替え及び部分修理(耐震)のため、平成20年2月より約2年間の予定で作業中なんだってサ。行き当たりばったりで行くからこーなる(笑)

しかし、 修理中ってことは、ある意味レアな場面に遭遇したということですよね。


っということで、普段は見ることのできない裸の銀閣寺を激写です!!
c0005619_23513447.jpg


c0005619_23515119.jpg
いかかざんしょ?(^○^)

c0005619_23522514.jpg
肝心の銀閣はお色直し中で残念でしたが、それを補って余りある美しい庭。

c0005619_23531216.jpg
どこを撮っても絵になる美しさでした。

c0005619_23533297.jpg
方丈でひと休み♪ (息子さん!何くねってんの?(笑))

c0005619_23541234.jpg
在りし日の銀閣を想像しながらご覧あれ!(まだ言ってる(笑))


いろんな緑が混在!
c0005619_23564918.jpg


洗月泉。
c0005619_23574963.jpg


ふと見ると、こんな見本が。
c0005619_0142356.jpg
この他にも「ちょっと邪魔な苔」「とても邪魔な苔」と、3種類に分けて展示されていました。

そんな展示がされるほど、なるほどここ銀閣寺は苔が美しい♪
c0005619_0172192.jpg


国宝東求堂(とうぐうどう)
c0005619_0193667.jpg
観音殿(銀閣)とともに、当時の遺構として現存する貴重な建物だそうです。


さて、これでお庭はすべて廻ったかな?と思ったのに、何やら道は続く・・・
c0005619_0212367.jpg
しかも上方へ(^_^;)

c0005619_023331.jpg
外人さんたちが「Oh!ばんぶぅ~!」と感嘆していました(^O^)

漱蘚亭跡。
c0005619_0245748.jpg


お茶の井。
c0005619_026207.jpg


こんなようなポイントを通過しながら、ぜぃぜぃ(笑)歩くと・・・


c0005619_027484.jpg
こんな素晴らしい景色が待ってましたヽ(^o^)丿(銀閣は修理中だけど・・・)

せっかくなので、修理中の銀閣を上から目線で(笑)どうぞ。
c0005619_0282995.jpg


水面(みなも)に映る銀閣。
c0005619_029032.jpg
のつもり(笑)

みなさん、想像力を働かせて!!ねっ。

c0005619_0304747.jpg
銀閣寺の屋根はこんなつくりになっているそうです。「こけらぶき」って言うんだって。釘は竹製です。

c0005619_0324363.jpg
金閣寺のような派手さはないけど、苔や木々の緑に覆われた素晴らしい庭は、やはり見るものの目を引き付ける何かがあります。

c0005619_0343686.jpg
とにかく、緑のシャワーをたくさん浴びることができて、大満足♪

ありがとうヽ(^o^)丿
修理が終わったらまた来るね~

っということで、さらに続く。
by LoveCoffee | 2008-06-09 23:59 | おでかけ(京都)