日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:おでかけ(奈良)( 20 )

はかりダイエット103日めにあたる11月28日(日)に、家族3人で奈良県へ行ってきました。

基本京都大好き人間なんですが、2008年から4度目の奈良(東大寺修二会見学の時に宿泊もした)。
最近は奈良ばっか行ってる気がするなぁ(笑)

今年は奈良平城遷都1300年祭もあったし、旬な県なのは間違いない!w


行き先はいつものように前日に最終決定。
奈良の紅葉情報を調べ、日帰り観光バスのコースを参考にしました(爆)←でもコレ間違いないよ!


ということで、写真てんこ盛りでしかも似たような写真ばっかですが、しばしお付き合い下さい。



出発


いつものように、近所のコンビニで朝食を買い、元気ドリンクを飲んで、コンビニを7時少し前に出発!
もちろん長距離運転が趣味の私が運転。
かぴと旦那は、リアシートで「メイちゃんの執事」を鑑賞(DVD-BOX持ってるのppp)


鮭おにぎり1個と、シーチキンのかじりっこを1本食べました。


c0005619_11413577.jpg
スムースに伊勢湾岸道に入ったところで・・・あちゃ~。四日市東~亀山間事故渋滞16kmだって!


c0005619_1146091.jpg
長島スパーランド。


c0005619_11483559.jpg
高速渋滞90分ってあったから、下の道行った方が早いかなと、四日市東で降りました。
結果早かったかどうかは?だけどねppp

この辺りには、伊勢茶の茶畑がたくさんありました。
(バニラのかをりもするかもppp)



室生寺

まずは、「女人高野」として親しまれている室生寺へ行きました。


c0005619_11553590.jpg
9時20分頃、駐車場着。渋滞がなければ、もう少し早く着いたかな。
今回は、亀山から名阪国道を走り、針ICで降りて、それぞれのお寺へ移動しました。

この時間はまだ駐車場ガラ空き!


以下、画像はクリックすると大きくなります。
いつも縮小してアップロードするんだけど、枚数が多いから面倒で今回はそのままUP(笑)



c0005619_11581867.jpg
駐車場から室生寺まで少し歩きます。
左手に室生川があり、川を挟んでお寺があります。



c0005619_12431825.jpg
参道。



c0005619_12493956.jpg
酒・薬屋さんの軒先には杉玉。
チラっと見える「だらにすけ」に興味津々ppp


さて、いよいよ室生寺に突入です。

c0005619_12565453.jpg
太鼓橋。
正面に見えるのが表門。


c0005619_12594689.jpg
太鼓橋より左側にある本坊を臨む。


c0005619_131913.jpg
こちらは橋の右側。


c0005619_13115318.jpg
仁王門まで更に歩きます。


c0005619_13155936.jpg



c0005619_1317145.jpg
赤門付近。



c0005619_1323481.jpg
紅葉の色は、樹によって枝によって様々。



c0005619_13271061.jpg



c0005619_13355315.jpg



c0005619_13374552.jpg



c0005619_13384756.jpg
(やっと)仁王門。
(ここまでで既に画像18枚。先は長いなppp)


c0005619_1350179.jpg
バン字池付近。


c0005619_1404563.jpg
ちょうど野立てのある日でした。
お抹茶1杯500円だったからパス(笑)


c0005619_143222.jpg



c0005619_1492165.jpg
さぁ、山寺は階段がメインですよぉ!
鎧坂を上ります!


c0005619_141302.jpg
金堂。
ご本尊である釈迦如来立像、そして薬師如来像、地蔵菩薩像、文殊菩薩像、十一面観音菩薩像・・・と、たくさんの仏像や、運慶作と云われる十二神将像が並べられており圧巻。


c0005619_14182126.jpg
鎧坂途中で振り返るとこんな感じ。

この階段には、立派なレンズのついたカメラを抱えた カメラ小僧 カメラおじさん がたくさんいましたppp


c0005619_1421071.jpg
金堂右手前にある天神社の屋根。趣があるでしょ?


c0005619_152062.jpg
弥勒堂。

かぴはこの辺で既に足が限界(^_^;)


c0005619_14225334.jpg
旦那とかぴを残して更に階段を上ると・・・


c0005619_14245340.jpg
本堂(灌頂堂)。


c0005619_14285483.jpg



c0005619_14295478.jpg



c0005619_14311547.jpg
高さ16.1mと、屋外に建つ五重塔としては最小だそうです。
平安時代初頭の建立と伝えられて、室生寺の中でも最古の建物だったそうですが、平成10年の台風で損傷を受け、平成12年に修復したんだって。


さて、境内図によると、この奥に更に「奥ノ院」があるみたい。

かぴと旦那に確認すると、待ってるから行ってきていいよとのこと。

そんなに遠くないみたいだし、せっかくだから行ってくっか!!

c0005619_1444832.jpg
しかし、近いと思ってたら・・・

画像はだいぶはしょってますが、道が続く続く、階段が果てしなく続く続く・・・(・。・;


c0005619_1448675.jpg
いったい何千段あるの?ww

最後の方は、ひざがガクガク笑って、息も少しヒーフー!
ウォーキングやってなかったら、絶対無理だったわ(笑)


c0005619_14502879.jpg
やっと位牌堂が見えた!!


c0005619_1451486.jpg
でも階段がまだこんなにある(笑)


c0005619_14531656.jpg
やれやれ。やっと上ったぞ!
なんだか登山した気分ww
やり遂げた達成感!!これこそ山寺の醍醐味ね!?


c0005619_14561386.jpg



c0005619_1457584.jpg



c0005619_14584658.jpg
位牌堂の舞台から原生林を臨む。


c0005619_15105556.jpg
七重石塔。
その右奥に御影堂があります。



c0005619_1516372.jpg




c0005619_15232577.jpg




c0005619_15242061.jpg
本堂(灌頂堂)と五重塔。


c0005619_15264232.jpg
バン字池に落ちたもみじたち。


c0005619_15291820.jpg
仁王門の裏側w


ふぅ!やっと室生寺を出ます!


c0005619_15304638.jpg




さて。11時。小腹が空きました!
c0005619_16253967.jpg

どうやらよもぎが名物みたい。

c0005619_16281755.jpg
草餅1個を3人でmogmog(笑)


c0005619_16293847.jpg
ライダーが集うこの店で気になったもの。


c0005619_16305851.jpg
よもぎ入り回転焼1個を3人でmogmog。



っというワケで・・・

c0005619_16331328.jpg
室生寺よ、さようなら~(^O^)/




そして次のお寺へレッツゴー!!



ここまで長文にお付き合い下さいましてありがとうございました!
室生寺の紅葉の雰囲気が少しでも伝わればいいな♪


奈良紅葉ドライブ(2)に続く・・・(もうしばらく待って下さーいm(__)m)
by LoveCoffee | 2010-12-07 11:52 | おでかけ(奈良)
夏休みのおもひで -平城遷都1300年祭-(1)
夏休みのおもひで -平城遷都1300年祭-(2)
夏休みのおもひで -平城遷都1300年祭-(3)


奈良日帰り旅行のレポもいよいよ大詰めです。

薬師寺見学を終えた我が家が次に向かったのは・・・


薬師寺に行ったなら、次は当然?唐招提寺ですよね?(ホントか?ww)


私としては、唐招提寺へ行きたかった!


しかし、かぴと旦那は別に行きたい場所があるらしい。
うん、なるほど。私もそこは1度は行ってみたい。

時間的に両方行くことは無理なので、ここはかぴの希望を尊重し、そのある場所へ向かうことにしました。


そこは天理市にあるので、奈良市の今の場所からは3~40分かかる。
しかも閉館時間が17時。
そして只今15時55分(汗)
着いてもじっくり見ることはできないけど、それでも見たいらしい(^。^)


そのある場所にやっと着いた~。

思わぬ渋滞。
併せて、駐車場がどこかわからず、細い道をうろうろ。
(少し離れたコンビニの駐車場の裏にあったよ。わかりにくい~(^_^;))

なんと、そこに着いたのは閉館10分前(笑)


そのある場所とは・・・
c0005619_20211961.jpg
この写真だけでピンときたあなたは、相当マニアだね(^_-)-☆

なんのマニアかって?


これこれ!!

c0005619_20232032.jpg


c0005619_2027433.jpg
リチャードが隠した卑弥呼の三角縁神獣鏡を、小川先生、藤原くん、堀田イトちゃんがここで見つけるんだよね!

c0005619_2031919.jpg


c0005619_20323570.jpg
少し離れた駐車場から、民家の間を通り抜けて奥まった所にひっそりとありました。


せっかくなので、2階からの写真をどん!
c0005619_20355433.jpg



逆方向からも、どん!
c0005619_20371395.jpg
こんな写真、きっとマニアしか喜ばんな(笑)

c0005619_2038478.jpg
出土された33面のレプリカがずらりと展示されています。

c0005619_2042503.jpg
ズシリと重いです。


c0005619_20441166.jpg
小さな公園内に展示館はあり、その横には黒塚古墳があります。

実は黒塚古墳へは行ってません(笑)

だって、駐車場も17時閉鎖って書いてあったから(既に17時過ぎてる)
隣のコンビニに停めておけば行けたかな。

まぁいいや。

この辺りには古墳がいっぱいあるので、今度は古墳ツアーでも計画して、また来ればいいもん。


駆け足の見学だったけど、私たちは満足!(*^^)v


そして、今度こそ家路へ。


ここから来た道で帰るとちょっと遠回りになるので、帰りは天理ダムの横を通って、名阪国道から帰ることにしました。


晩ご飯は、一旦針ICで降り、隣接する「道の駅 針テラス」で。
c0005619_20553957.jpg



こちらでは雨が降ったのか、ちょうど虹が出ていました。
c0005619_2057202.jpg
実際はもっとハッキリ出ていたんだけど、写真じゃ分かりづらいね(^_^;)


東名阪では、鈴鹿から四日市まで少し渋滞したけど、これはいつものこと。
かぴと旦那はリアシートで「マンマ・ミーア!」を楽しく鑑賞。
ちょうど映画が終わって間もなく、無事に家に到着しましたとサ。


あ~楽しかった!!


夏休みの最後の最後に、家族で楽しい思い出ができました♪



また行きたいなぁ!



かぴは、今度は宇治の平等院へ行きたい。京都へも行きたい。と言っております^m^

賛成~(^O^)/



ちなみに、今回日帰り旅行の行き先に最初にあがったのは、岐阜の郡上八幡でした。
食品サンプルの体験や見学したいなって、以前から興味あったんでね。
旦那はついでに、大滝鍾乳洞など、いくつかの鍾乳洞にも行きたかったようです。

でも、鍾乳洞は今のかぴには無謀でしょ!転んだらどうするの!ってことでアッサリ却下(笑)

あと、この日は郡上の美並でお祭りがあるみたい。ただでさえ渋滞する東海北陸道のあの辺り。絶対ヤバイでしょ!ってことで、郡上八幡はまたの機会になったのでした~。



ここまで長文レポにお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(^^ゞ
by LoveCoffee | 2010-09-01 14:21 | おでかけ(奈良)
夏休みのおもひで -平城遷都1300年祭-(1)
夏休みのおもひで -平城遷都1300年祭-(2)


暑くて広い平城京跡を後にし、我が家は次なる目的地へ。


ふふふ。もう疲れて家路についたのでは?と思ったでしょ!そこのあなた!(笑)
かぴはそうしたかったみたいだけど(^_^;)、なんせまだ14時。
ちょっともったいないよ~。


c0005619_20432217.jpg
道中見つけたぞうさん。

この暑い日に・・・。

お疲れ様です!水分ちゃんと摂ってね!



さて、我が家が次に向かったのはここ。
c0005619_20451386.jpg
世界遺産「薬師寺」


c0005619_20573363.jpg
でもその前に、薬師寺を守護する休ケ岡八幡宮で手をあわせます。


そして参道を進み薬師寺へ。

c0005619_2122575.jpg
昭和59年(1984)に復興された中門。

c0005619_2195717.jpg
現在すでに第三期まで復興工事を完了しているそうです。

c0005619_213339.jpg
平成3年(1991)に復元復興された二天王像(の向かって左側の像)

c0005619_21111891.jpg



c0005619_21115952.jpg
中門をくぐると、真正面に金堂が見えます。

この金堂も約400年前に焼失し、ずっと仮堂のままだったそうですが、昭和51年(1976)に白鳳時代様式の本格的な金堂として復興したのだそうです。


金堂に祀られている薬師三尊に、心と身体の健康を祈願。


薬師如来の台座を後方から拝見できるのですが、まさに時はシルクロードの時代と思わせる各国文様が興味深かったです。


c0005619_21233240.jpg
鮮やかな色合いの西塔は、まさに「青丹良し」を体現していますね。

※塔の連子窓[れんじまど]に使われている色を「青[あお]」色、扉や柱に使われている色を「丹[に]」色と呼ぶそうです。

<写真追加>
c0005619_22502319.jpg
さっきは松が邪魔だったかな。正面からパチリ。


西塔の中を見学し、四体の仏様にご挨拶。


c0005619_21295337.jpg
右が金堂。左は大講堂

この日は、元宝塚の安蘭けいさんのコンサートが18時から行われるということで、リハーサルをしていて、この先へは行けませんでした。

へ~、お寺でコンサートか・・・

ちなみに、この日のゲストは三味線奏者の吉田兄弟。どうりで三味線の音が響いていたワケだ!(ゲストは後から知った)
個人的には、前日のゲストが奏でた二胡の音色が好きです。


っで、このコンサートの名目が・・・

「平城遷都1300年記念

薬師寺国宝東塔の完全解体修理をまえに、
薬師寺で行われる奉納コンサート

 安蘭けい meets 薬師三尊像

「絃宴(いとのうたげ)」~薬師寺コンサート~」

なんだって!



その東塔ってのがこれ。
c0005619_21424175.jpg
すてきでしょ?

西塔に比べて古臭くて地味じゃん!ですって?

ノンノン!

この東塔は、薬師寺で唯一創建当時より現存している建物で、天平3年(730年)建立って言われてるそうですよ。

1300年の歴史、感じませんか?


<写真追加>
c0005619_22573486.jpg
別角度からパチリ。


<写真追加>
c0005619_22583342.jpg
もうちょっとズーム。

いいねぇ♪


c0005619_21464563.jpg
当時の天平人も、この姿を見ていたんだよね!うわぁ~♪

そして、これこれ!だから来たかったの!
c0005619_21485163.jpg


<写真追加>
c0005619_2304510.jpg
この写真の右側の壁には、東塔のどんなところが痛んでて、どんな風に解体修理するのかのパネルがいくつも展示されていました。


<写真追加>
c0005619_2324857.jpg
東塔の裏側からぐるりと回って、表の扉から中を覗きます。

塔の中に入れるのではなく、外から中をチラっと覗けるだけでした(笑)

中は、京都の東寺のような感じでした。


c0005619_21531744.jpg


c0005619_21534617.jpg
今度は、左が金堂、右が大講堂。



これで薬師寺見学もおしまい!

c0005619_225219.jpg
駐車場の前のカフェでしばし休憩。

なんせ、暑くて暑くて・・・休み休みしないと倒れちゃいまっす!(>_<)


さて。

この後どうする?(笑)



続きは・・・また今度!あはあは~
by LoveCoffee | 2010-08-31 22:08 | おでかけ(奈良)
夏休みのおもひで -平城遷都1300年祭-(1)


さて、お腹も少し膨れ、休憩もできたので、今度は平城宮資料館と第一次大極殿へ向かいます。
c0005619_2356412.jpg
ちなみに、男のクセにかわいい日傘をさしている旦那(笑)

帽子被ってなかったし、私がもう1本折りたたみの日傘を持ってたから、貸してあげたの。
余りの日差しの強さに、もうなりふりかまっていられないのじゃ!ppp

緑のちっこいカバンは、ソフトクーラーバッグ。
必須じゃよ!あちちのち~だもん(+o+)

c0005619_003944.jpg
逆方向からの朱雀門。

すっげーピーカン!!

c0005619_013826.jpg
しつこいけど(笑)アップでドン!

いいねぇ~♪


c0005619_034143.jpg
会場の中を、近鉄奈良線が通っています。

c0005619_055894.jpg
なんか名前もかっちょいい~♪


さて、次の目的地まではかなり距離がありまして、かぴの足ではちょっと辛いと判断し、会場を巡回しているハートフルトラムカートという乗り物を利用することにしました。

一応乗車するのに条件がありまして、

・身体の不自由な方(手帳提示)
・歩行が困難な方
・ご高齢の方(75歳以上)
・妊娠中の方
・3歳以下の幼児

今のかぴなら、歩行が困難な方に該当するかな、っと思いまして。


c0005619_024724.jpg
旦那は乗車せず歩きで(ポーズ中ww)

だって、「※付き添いの方のご乗車は原則1名様です」ってあったから。

降りてくる人見てたら、この条件のどれに該当?っていうような人たちも結構いたし、チェック甘そうだったから、旦那も乗ってもよかったのかもだけど、我が家はバカ正直なもので(笑)
しかもこのカート超のろいから、旦那と同時に着いたわ(笑)


c0005619_0314120.jpg
暑さと歩行の疲労で、かぴ既にバテバテ(^_^;)


c0005619_0334175.jpg
ぬいぐるみのせんとくんは、着ぐるみのせんとくんより漫画ちっくなお顔?



c0005619_0374485.jpg
次は、平城宮跡資料館へ。

かぴは、小学校の修学旅行の時に来たそうだけど、当時雨の為スケジュールが押していて、じっくり見れなかったそう。

今日はゆっくり見学してる・・・かと思いきや、足が疲れて休み休みしてました(^_^;)


c0005619_042068.jpg
1300年も昔なのに、こんな素敵な机で仕事に励んでいたのね~。

c0005619_0454027.jpg
木簡の字に感嘆!
1000年前の人も、今とほぼ同じような字を書いていたのかと思うと、なんか不思議~。

c0005619_048458.jpg
貴族たち、結構いいモン食べてまっせ!

c0005619_0493330.jpg
遺跡やら、遺跡から発掘されるものって、結構破片だったり、全形をとどめてなかったりすることも多いじゃない。
少しの形の違いから、時代や場所や歴史を推察したり・・・

いつも思うんだけど、こういうのを研究する人たちの忍耐力って相当なもんだよね!
すごいなぁ~。


お次の目的地は第一次大極殿です。
c0005619_1384757.jpg
でも、あんなに遠く・・・

かぴもう限界(^_^;)



c0005619_1403966.jpg

・・・っということで、車椅子を借りました。

扱い方も堂に入ってるぜ。



c0005619_14439100.jpg
南門広場前までなんとか到着。


そしたら、「道を開けて下さ~い」という声が・・・
c0005619_145628.jpg
もしかして、朱雀門の開門儀式をした天平衣装の方たちは、ここから歩いてきてたの?
藁の靴?で、この衣装で、この暑さの中を、この距離・・・

改めて、お疲れ様ですぅ~(^_^;)


c0005619_1495287.jpg

よいしょ!よいしょ!あと少し!



c0005619_1514019.jpg
前庭から、第一次大極殿を臨む。



かぴはもう大極殿まで行く気力なく、私たちも「まっ、いっか」(笑)




c0005619_157469.jpg
ということで、朱雀門のある会場へ引き返します。

遠いなぁ!


c0005619_1581925.jpg
トラムの駅にいるスタッフのおじちゃんが、車椅子のかぴを見て「空いてますよ~。乗りますか?」と声をかけて下さったけど、かぴが乗らないで行くと言うので、丁重にお断りしました。

例の踏み切りでも、若いスタッフのお兄ちゃんが、車椅子が線路をまたぐ時ガタガタして危険ですと、車椅子の車輪を持ち上げながら誘導してくれて、「奈良の人は親切だ!」と、かぴは感動しとりました。

親切であると同時に、スタッフ教育がしっかりできている証拠ですね!(^。^)



c0005619_25158.jpg

交流広場やら体験楽習広場(学習じゃないよww)、遺構館など、行けなかったところもたくさんあるのですが、暑いし、かぴの足も限界だし、・・・で、とりあえず我が家の平城京跡見学はこれで終了!

とりあえず、満足♪満足♪


あ~、生せんとくんに会うの忘れてたわ(笑)



そんで、レポはこれで終わるかと思いきや・・・実はまだ続くのであった(多分www)
by LoveCoffee | 2010-08-31 02:12 | おでかけ(奈良)
c0005619_20215515.jpg
昨日の日曜日、家族で奈良県へお出かけしてきました。

お出かけ大好きな我が家ですが、この6ヶ月半、かぴの手術&入院で、どこへもお出かけできてなかったから、うっれしいな!うれしいな~♪

あっ、もちろん今回はかぴの歩行のリハビリも兼ねてます。


行き先は、以前から行きたかった平城京跡。

今まさに、平城遷都1300年祭でにぎわっているメイン会場です。


朝に弱い私も、お出かけの日は特別!
5時前に起き、6時前には出発!!


行きは、好きな新名神を走りたかったので、知多半島道路→伊勢湾岸道路→東名阪→新名神→京滋バイパス→大久保バイパス→京奈和自動車道というルートで。

山田川ICで降りました。
(その先から別料金。平城京跡へはこのICが便利です。って垂れ幕がいくつもあったからね)


新名神通るルートは、地図上では遠回りに見えますが、朝早くてスイスイ。
7時には京都に入り、8時過ぎにはもう会場近くへ到着しちゃいました。

駐車場がどこか分からず、ちょっとぐるぐるしちゃってそこで時間くったけど(^_^;)
(結局警備のおにーさんに聞いた)


あっ、ちなみに運転は行きも帰りも、長距離ドライブが趣味の私でーす(*^^)v



c0005619_21183420.jpg
お土産屋さんや休憩所、食べ物売ってるお店等のプレハブ群。

c0005619_21304560.jpg
こっちは駐車場方面。

まだ開場前なので、人も車もそんなに多くなく空いてます。


まず、平城京歴史館前で、歴史館入館のための整理券をもらいました。
(時間ごとに入館人数の制限があるので、ここで整理券を1人1枚ずつもらわないと、入場券買っても入れない)

入場の9:20まで時間があるのと、「9時から朱雀門の開門儀式が始まります」というアナウンスに従い、まずは朱雀門へ。

c0005619_21362189.jpg
すざくもーーーーん!


c0005619_2140146.jpg
天平衣装を着た人がやってきて、おもむろに門が開いたところ。
(見える?門の前に並んでいる昔の人々)

c0005619_21444536.jpg
こんな衣装を着ています。
暑いのに、ほんとご苦労さまです(汗)

c0005619_225737.jpg
さよ~なら~


c0005619_22112929.jpg
ここ来たかったんだよね~♪


鎮めの儀式がここで行われたんですよ!
(「鹿男あをによし」の話ですけどねppp)


朱雀門をくぐると・・・

c0005619_2217040.jpg
広っ!!

第一次大極殿がはるか遠くにあるぜ!



その後時間が来たので、平城京歴史館へ。手前は復元展示されている遣唐使船です。
c0005619_2223456.jpg



c0005619_22291444.jpg
入口にでーん!とあったこの扇風機。ミストが出ます。


この日は写真の通り超快晴。
周りに木々など何もなし!
気温もきっと相当でしょう。

会場アナウンスでもしきりに「熱中症にはお気をつけ下さい」と流れていました。


歴史館の中では、いくつかのVTR?を鑑賞。
(最後のシアター以外は立ちっぱなしなので、既にかぴは疲労気味)

c0005619_2245490.jpg
遣唐使船。

実際はもっと大きい?
この大きさに船員80人、プラス役人や留学生が乗ったんだよね?


吉備真備や阿倍仲麻呂、そして鑑真和上に想いを馳せる・・・


c0005619_22442699.jpg
遣唐使船より会場を臨む。


c0005619_2258452.jpg
この後休憩所で涼み、ちょっくらお腹に食べ物入れて休憩。



長くなりそうなので、レポもここで休憩(笑)


(2)へ続く。


・・・予定。あは(^。^)
by LoveCoffee | 2010-08-30 22:32 | おでかけ(奈良)
おまけ。

明日香路で見つけたお花たちを少しだけ。


c0005619_2228562.jpg
素朴な田舎の景色によく合いますね。


c0005619_2230291.jpg



c0005619_22452858.jpg



c0005619_22305764.jpg



c0005619_2246646.jpg



c0005619_22314592.jpg



c0005619_22325399.jpg
八重咲きのコスモス(1)


c0005619_22331836.jpg
八重咲きのコスモス(2)
ピントがあってないね~。ごめんなさい。


c0005619_22355354.jpg
花で作られた四神(青龍、朱雀、白虎、玄武)
ちょっと見づらいかな。ごめんなさい。


c0005619_22395831.jpg
リュウノヒゲ。



おしまい(^^♪
by LoveCoffee | 2009-09-09 22:17 | おでかけ(奈良)
※9月5日(日)に、家族3人で奈良の明日香へ行った時のレポです。
 (1)を読むには、タグの「奈良(明日香サイクリング)をクリックして頂くか、すぐ下の記事を読んで下さいね。



さて、お腹も膨れ十分休養をとった私たちが次に向かったのは、本日のメイン「石舞台古墳」

c0005619_21174051.jpg
私は24年ぶり。

あ~、なんとなく周囲はこんな風だったっけかなぁ。
でもあんまり覚えてないや(^_^;)
人間の記憶ってほんとアテにならんもんだわね(笑)

c0005619_21191488.jpg
息子は、小学校の修学旅行で、本当はここへ来たかったんだそうな。

でも叶わなかったので、仲のよいお友だちと、どっちが先にここへ来れるかな?と言ってたんですと。

っということで、「お先に失礼(^O^)/」

c0005619_212297.jpg
中で、ボランティアの方なのかな?石舞台の説明をして下さってました。
(たまたまだったのか、どなたかの連れの方だったのかもだけど)

c0005619_2128292.jpg
古墳の中から天井を見上げるの図。

あの上にのっている大きな石は77トンもあるそうですよ。
飛鳥歴史公園館で、石舞台古墳がどのように作られたのかも学習してきましたが、
大昔の人間がこんなすごいものを作ったなんて、やっぱり信じられない。
人間ってすごいなぁ!

c0005619_21293176.jpg
とりあえず、目的を果たして息子は満足そうでした(^O^)


c0005619_21342380.jpg
私が一番印象に残ったのが、ここ「飛鳥寺」

日本の仏教のスターット地点。
c0005619_21351475.jpg
そして、この本尊の釈迦如来像(飛鳥大仏)は、落雷による二度の火災に遭ったり、なんと野ざらしにされてたこともあったそうで、何度も補修されてはいますが、調査の結果、飛鳥時代に安置されている場所から1401年ずっと動かずに同じ場所にいることがわかったのだそうです。

っということは、この大仏様を拝見している同じ場所に、聖徳太子が座っていたこともあったのね・・・

などなど、お寺にまつわるお話をお寺の方が説明して下さり、そして私たちのために祈祷して下さいました。

(大仏様の写真は、どうぞご自由にお撮り下さいとのことでした)


c0005619_21435378.jpg
なんか笑っちゃいました♪

c0005619_21453969.jpg
飛鳥寺の外から。
手前は飛鳥寺西門跡。

そしてその先には・・・
c0005619_21474662.jpg
蘇我入鹿の首塚と伝えられる五輪塔があります。

コスモスが秋の香りを感じさせてくれました。


c0005619_2149238.jpg
この時間は日差しも柔らかくなり、風も気持ち良かったです。


レンタサイクル返却時間〆切りの17時直前に(笑)無事出発地点に戻り、明日香路サイクリングの旅は終了。


c0005619_21514972.jpg
喫茶店にてしばし休憩し、疲れた喉をうるおしました。

またまたかき氷!(紅茶味)
美味しかった!
今回の旅のヒットはかき氷でした(笑)


最後に近鉄飛鳥駅前をちょっとぶらぶら。
c0005619_2153533.jpg
駅前のロータリーは広くて、立派な駅でした。

c0005619_21541787.jpg
たくさんの案山子ちゃんがいましたよ。


楽しかった~。
c0005619_21554094.jpg
また来れるといいな♪


おしまい(^^♪
by LoveCoffee | 2009-09-08 21:14 | おでかけ(奈良)
c0005619_23184677.jpg
昨日の携帯からの投稿通り、日曜日に家族3人で奈良へ行ってきました。

いつものように、前日にいきなり
「明日奈良へ行くよ!」
っと勝手に(私が)決定した日帰り旅行です!


この夏休みは、ミュージカルで出かけた以外は本当にどこへも行かなかったし、ちょっと色々考えるところもあってね、「お出かけしたい!」病が発症したのよ。


以前から「石舞台古墳を見たい!」と言っていた息子の希望を取り入れて、今回の行き先は明日香の里にしました。
レンタサイクルを借りてサイクリングだよ~。

私はなんと24年ぶり!(笑)
旦那と息子は初明日香です。


6時半頃出発して、途中コンビニで朝食など買いこみ、高速(知多半島道路)に乗ったのは6時45分くらいだったかなぁ?我が家にしては早い出発(笑)
7時ジャストに三重県に入り、8時ジャストに京都に突入。9時半前には現地に到着しました。

高速は空き空き。

行きは伊勢湾岸道路~東名阪~新名神~名神~京滋バイパス~京奈和自動車道のルートで、帰りは初瀬街道~国道経由~名阪国道(針IC)~東名阪~伊勢湾岸道路で帰ってきましたが、渋滞したのは、鈴鹿~四日市の15km(40分)のみ。ここはいつも渋滞するところなので問題なし。

夏休みを過ぎて、みなさんお出かけに疲れちゃったのかな?(笑)
とにかく快適ドライブでラッキーでした。(もちろん全部私が運転手♪)



っというわけで、近鉄「飛鳥駅」近くから明日香路サイクリングへしゅっぱぁ~つ!

まず向かったのは、これも息子が行ってみたいと言っていた「高松塚古墳」
c0005619_23543152.jpg
残念ながら工事中。

c0005619_23595956.jpg


でも、「高松塚壁画館」や「飛鳥歴史公園館」に入ったり、文武天皇陵を見たりしました。


c0005619_034268.jpg
天武・持統天皇陵。


ほんで、これが亀石。
c0005619_052745.jpg
かわいいお顔(笑)


しか~し!

この日は気温32℃くらいあったらしく、日差しがめちゃくちゃ暑い!!
いや、痛い!(>_<)

この亀石の横に小さな出店があったので、そこで冷たいわらび餅を食べたんだけど、すんごく暑かったから、冷え冷えのわらび餅美味しかったなぁ♪


あとは、熱中症になったらヤバイと思って、水分補給ばっかりしてたら、3人ともお腹タプタプ(笑)

私は帽子+首にストール+二の腕まで隠せる手袋してたんだけど、それでもかなり辛かった。
旦那と息子は何も用意しなかったので(^_^;)、そのお店で500円の帽子を2つ買いました。


c0005619_0335074.jpg
川原寺跡の道路を挟んで反対側に、聖徳太子ゆかりの橘寺。
昨日の画像はこのお寺のです。

c0005619_0421772.jpg
この馬の像。
「『厩戸の王子』だから馬かぁ」
としか思ってなかった私。

しかし、歴史大好きな息子は「これは聖徳太子の愛馬の黒駒の像だよ」と、逸話が出るわ出るわ・・・

ははっ!恐れ入りました(笑)


c0005619_0471332.jpg
東門の辺りから西門へ向かってパシャリ。

二面石見たり、3人それぞれ鐘を鳴らして祈願したり、しばし散策。



その後は、石舞台古墳の近くのレストラン「あすか野」へ移動して、ちょっと遅めのお昼ご飯。

c0005619_0502911.jpg
何しろ、暑い暑い中だったので、大人組はさっぱりしたものしか食べられない(笑)

3色うどん(緑は笹、ピンクは梅)と、私は奈良名物柿の葉寿司。

c0005619_0522428.jpg
旦那は、3色うどんと、古代米おにぎり。

柿の葉寿司とおにぎりは、1個ずつ交換しました♪


っで、そんな大人を尻目に息子はというと・・・

でーーーーーん!
c0005619_0543018.jpg
がっつりかつ丼!

サスガじゃ。


そんで食後には
c0005619_0591246.jpg
あすかベリーフラッペ♪

暑くて疲れた身体にはサイコー(^O^)/
3人でつついて食べました。



お腹も膨れたので、本日メインの石舞台古墳へGO!



でも、長くなったので続きはまた後日ね(^_-)-☆
by LoveCoffee | 2009-09-07 22:55 | おでかけ(奈良)

暑いです!

by LoveCoffee | 2009-09-06 12:46 | おでかけ(奈良)
今までのレポを読む場合は、タグの「奈良・京都家族旅行」をクリックしてね♪

(GWの旅行ではなく、今年の3月1日~2日の一泊旅行の記事です)


翌朝、いつまでもぐーぐー寝てる男どもをほっといて、大浴場でゆったり朝風呂です(またもや私ひとりしかおらず湯船独占!ラッキー♪)
c0005619_1221468.jpg
サッパリしたら、さあ朝食だよん。
c0005619_1385624.jpg
ごはんもおひつがカラになるくらい(+_+)全員食欲旺盛♪
サスガ!大食い家族(*^。^*)
c0005619_1403525.jpg
白いごはんも食べたけど、やっぱりメインは、奈良名物「茶粥」♪
この宿は、ほうじ茶で作っているそうです。


食事も美味しかったし、宿のみなさん気持ちのよい接客で、我が家は大満足でしたよ。

↓こんなこともして頂きました。
前日雨の中奈良公園を歩いたので、鹿のフンが靴の裏にかなり付着したんでしょうね?宿に向かう湿気のある車内でかなり臭ったんですよ。

翌日は劇場。締め切った室内。隣席との距離も近い。
このままでは周囲の方に臭いで嫌な想いをさせるかもと心配だったので、宿の方に相談したら、靴の裏を丁寧に洗っておいて下さいました。お陰で、要らぬ心配をしなくて済みました。ありがとうございました。

c0005619_1482375.jpg
宿の方に見送られながら、出発です!

この宿は、新若草山ドライブウェイ沿いに立地しており、宿までの道のりも中々の眺めです。
道沿いには桜の木がたくさん。桜の季節もとても美しいそうですよ。
c0005619_213891.jpg
ということで、ちょっと上のアングルからの東大寺です♪

c0005619_223529.jpg
さぁて、今度は一路京都へ向かいますよ!!




─遊景の宿─ 平城
Tel:(0742)23-5255(代)
FAX:(0742)24-5255

〒630-8202
奈良県奈良市川上町728
新若草山ドライブウェイ沿
E-mail:heijo@kotonara.co.jp
by LoveCoffee | 2008-05-06 23:50 | おでかけ(奈良)