日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:奈良・京都家族旅行 ( 14 ) タグの人気記事

今までのレポを読む場合は、タグの「奈良・京都家族旅行」をクリックしてね♪

(GWの旅行ではなく、今年の3月1日~2日にした一泊旅行の記事です)



さて、2ヶ月以上に渡り書き綴ってきた奈良・京都の旅行記。ここまで来たら最後まで書いちゃいますよぉ。あと少しだっ!(^_-)-☆

c0005619_1551457.jpg
開演時間を気にしつつ、なんとか京都駅に到着しました。
c0005619_1554977.jpg
なんてったって、今回の奈良・京都旅行は、この京都劇場での「ウェストサイド物語」観劇ありきの計画であり、旅の最終目的であります。

ご贔屓さまが出演されることを直前まで願ってましたが、その願いは空しくかないませんでした(ToT)/~~~

しかし、観劇自体にはかなり満足致しましたよぉ!

ダンス!ダンス!ダンス!!
c0005619_15591038.jpg
息子には難しい内容ではありましたが、終演後劇場近くのPVが流れるこのコーナーから、なかなか立ち去ろうとしませんでした(笑)

舞台転換など古臭さも感じましたが、さすがにミュージカルの金字塔。ダンスシーンに釘付け。

故たっつぁまのドッグを拝見できたのも、本当によかったと思います。

今度はぜひ名古屋で上演して下さい!!


っで、観劇後すぐに帰ればいいのに、ちょっとだけ寄り道(笑)
私は結構京都劇場へは来てるんですが、息子は5度目、旦那は4度目。
c0005619_16104393.jpg
京都駅ビルの頂上の広場は二人とも未体験なので、ちょっくら上ってみました。

息子、さすが若い!!
ALL階段を走り上ってました。

大人はエスカレーターで(笑)
c0005619_16142913.jpg

c0005619_1614556.jpg
上から見下ろすとこんな感じ。結構高いよね。
c0005619_1616964.jpg
京都市街がぐるりと一望できます。

ばんごはんは、駅ビル内のラーメン屋「横浜ラーメン」で食べて帰りました。
c0005619_16172659.jpg

c0005619_1618644.jpg
楽しかった旅行もおしまい。

c0005619_16191741.jpg
名港トリトン、そして伊勢湾岸道路を走ると、帰ってきたなぁ~と、やっぱり(´▽`) ホッとします。
20時過ぎには到着。

奈良よ、京都よ、また行くからね~(^O^)/


(終わり)

ここまで長文にお付き合い下さいまして、ありがとうございました
by LoveCoffee | 2008-05-11 16:21 | おでかけ(京都)
今までのレポを読む場合は、タグの「奈良・京都家族旅行」をクリックしてね♪

(GWの旅行ではなく、今年の3月1日~2日にした一泊旅行の記事です)


無事奈良から京都へ到着。

劇場の開場時間まで2時間弱あるので、車を京都駅近くに駐車した後、近くの東寺へ行くことにしました。(東寺までの往路はタクシー(笑))
c0005619_043076.jpg

c0005619_0444431.jpg
東寺の駐車場から入り口までの空間。いい天気です!
c0005619_0455231.jpg
入り口。ここから拝観料が必要になります。
c0005619_0554595.jpg
ちょうど逆光のアングルでしか撮れなくてとっても残念!
国宝の五重塔です。
c0005619_058346.jpg
釘を使わず、こんなに立派な建物が造れるなんて、本当にすごいですねぇ!
c0005619_0592117.jpg
時間はそんなになかったのに、ついつい塔の中へ入り、僧侶のお話を伺ってきました。
なるほど!なるほど~!っていう面白いお話をたくさん聞けて、短いながらも充実した時間になりましたよ。

やっぱり色々説明を聞きながら見学すると楽しいですね。
c0005619_142467.jpg
気持ちのよい空と空気♪
c0005619_162045.jpg
「不二桜(八重紅枝垂れ桜)」
立派な姿ですね~。満開の時は凛として美しいんだろうなぁ。
c0005619_1104425.jpg
ライトアップされた東寺も見てみたいもんです。
c0005619_1113740.jpg
国宝の東寺金堂。
京都は国宝だらけ(笑)
c0005619_1143325.jpg
金堂ほか、重要文化財の講堂、食堂(じきどう)、国宝の御影堂など時間がないっていうのにいちいち中も見学する我が家の面々。しっかり手を合わせてきました。
c0005619_1172590.jpg
遠くを見やると、何やらガヤガヤ賑やかで・・・。
東寺で毎月第1日曜日に行われているがらくた市だったようです。
毎月21日の弘法市が有名ですが、こんなこともしていたのですね。覗いてみたい気もしましたが、時間がないので今回はパスです(>.<)
c0005619_1231917.jpg
空海(弘法大師)ゆかりの東寺(教王護国寺)。

短い時間だったけど、来てよかったです。


京都駅までは歩いて行きました。
途中伏見稲荷の横を通ったり (伏見稲荷なんて通るハズないですね(笑) 何か小さな神社の横を通りました~)、歩いて散策もなかなか楽しいですね。

っが、しかし、東寺見学にちょっと時間を費やしすぎてしまったので、実はかなり早歩きで移動。

お昼ごはんをゆっくり食べる時間もないよー。
駅の構内のコンビニで買ったおにぎりやサンドイッチを、劇場のホワイエで、急いで胃に収めたという、リッチなんだかプアなんだかわかんない行程でありました≧(´▽`)≦アハハハ
by LoveCoffee | 2008-05-07 23:30 | おでかけ(京都)
今までのレポを読む場合は、タグの「奈良・京都家族旅行」をクリックしてね♪

(GWの旅行ではなく、今年の3月1日~2日の一泊旅行の記事です)


翌朝、いつまでもぐーぐー寝てる男どもをほっといて、大浴場でゆったり朝風呂です(またもや私ひとりしかおらず湯船独占!ラッキー♪)
c0005619_1221468.jpg
サッパリしたら、さあ朝食だよん。
c0005619_1385624.jpg
ごはんもおひつがカラになるくらい(+_+)全員食欲旺盛♪
サスガ!大食い家族(*^。^*)
c0005619_1403525.jpg
白いごはんも食べたけど、やっぱりメインは、奈良名物「茶粥」♪
この宿は、ほうじ茶で作っているそうです。


食事も美味しかったし、宿のみなさん気持ちのよい接客で、我が家は大満足でしたよ。

↓こんなこともして頂きました。
前日雨の中奈良公園を歩いたので、鹿のフンが靴の裏にかなり付着したんでしょうね?宿に向かう湿気のある車内でかなり臭ったんですよ。

翌日は劇場。締め切った室内。隣席との距離も近い。
このままでは周囲の方に臭いで嫌な想いをさせるかもと心配だったので、宿の方に相談したら、靴の裏を丁寧に洗っておいて下さいました。お陰で、要らぬ心配をしなくて済みました。ありがとうございました。

c0005619_1482375.jpg
宿の方に見送られながら、出発です!

この宿は、新若草山ドライブウェイ沿いに立地しており、宿までの道のりも中々の眺めです。
道沿いには桜の木がたくさん。桜の季節もとても美しいそうですよ。
c0005619_213891.jpg
ということで、ちょっと上のアングルからの東大寺です♪

c0005619_223529.jpg
さぁて、今度は一路京都へ向かいますよ!!




─遊景の宿─ 平城
Tel:(0742)23-5255(代)
FAX:(0742)24-5255

〒630-8202
奈良県奈良市川上町728
新若草山ドライブウェイ沿
E-mail:heijo@kotonara.co.jp
by LoveCoffee | 2008-05-06 23:50 | おでかけ(奈良)
なぜか突然旅行レポートの続きを書く気になった(笑)
もうかなり忘れてるけど、思い出を手繰り寄せながら、ちょっとだけ書いてみます♪
(でも、メモ代わりの写真がたくさんあるから、助かるぜ)


今までのレポを読む場合は、タグの「奈良・京都家族旅行」をクリックしてね♪


さて、宿の美味しい夕食でお腹がはちきれんばかりに膨れたけど、時間です!
宿が出してくれるバスに乗り込み、目指すは東大寺二月堂。

今日3月1日から15日までの毎日、奈良の東大寺二月堂にて、修二会(しゅにえ)と呼ばれる行事が行われます。

修二会の説明はここ読んでみて↓
東大寺のHP(修二会の説明ページ)
修二会Wiki


一般に「お水取り」「お松明(おたいまつ)」とも呼ばれ、東大寺二月堂のソレは毎年ニュースで報道されたり新聞に載ったりと、有名ですよね。
私たちが実際に見た行事は、厳密に言うと「お松明(おたいまつ)」だそうです。

ってか、「お水取り」って何ぞや?
実はそのことを詳しく勉強したのも、帰宅後でして・・・≧(´▽`)≦アハハハ

なんか1300年以上も1度も途絶えることなく続く行事がちょうどあると知って、ならばちょっと見学してみよう!おっ!宿からバスで連れていってくれるツアーもあるぞ!・・・っという、軽い動機で参加することを決めたただのミーハーです(;^ω^A

c0005619_045133.jpg
19時から始まるのですが、まだ30分以上もあります。

しかし、すごい人・人・人・・・。
初日の今日も土曜日と重なってか、かなりの人出。
でも、クライマックスの12日はさらにものすごい人出になるそうで、うぅ、想像できんっ!!

でも、人が多いせいか、それほど寒さは身に染みず、その点ではよかったかも(笑)

そんなこんなしてるうちに、灯りが一斉に消え辺りは真っ暗に・・・
c0005619_047173.jpg
1本目のお松明を持った修行僧が、威勢のよい掛け声とともに現れました。

(・0・。) ほほーっ
これが、その有名なアレなのねぇ。
c0005619_0501849.jpg
風に煽られて、炎が勢いよく燃え出します。
c0005619_052346.jpg
暗闇に光る灯り。ちょっと神々しい感じ。
c0005619_053278.jpg
修行僧がお松明をクルクルまわし始めました。
大勢の人々から歓声が上がります(*^。^*)

さぁ、走るどーーーーっ!
c0005619_0561276.jpg
一番盛り上がるシーンです。
こんな感じの流れが、10本。
c0005619_0582778.jpg
二月堂に到着して、行事が始まるまでは「何があるの?」「まだ?」「もう帰りたい」とか言ってた息子。
いつの間にか私たちより前にズンズン進んで、「あと何本?」「まだ見たいなぁ!明日も来よう!」とか言って、その迫力に引き込まれていました。

もちろん私たち大人も(火の粉はかぶれなかったけど)大満足。いいものを見させてもらいましたー(^O^)/

帰りも、大勢の人々が駅までとぼとぼ歩いて行く姿を、宿のバスに座ってラクチンな表情の私たち。ちょっとした優越感(?)も味わえて(笑)、近くのバス付の宿にして大正解でした。


宿に着いたら、大浴場でのんびり。
他のお客さんが多分夕食の時間だったからなのか、時間がズレてたんでしょうね。女湯は私ひとりで独占。男湯も旦那たちの他1組くらいしか入ってなかったそうです。露天風呂はなかったけど、ゆっくりできて大満足♪


翌日(3月2日)は京都です。
さて、続きはいつ書かれるでしょうか・・・?(笑)
by LoveCoffee | 2008-05-06 23:05 | おでかけ(奈良)
今までのレポを読む場合は、タグの「奈良・京都家族旅行」をクリックしてね♪


今回宿泊したのは、遊景の宿 平城
新若草山ドライブウェイの途中にあり、奈良の街並みを一望できるすばらしいロケーションの宿。(宿の外観を撮るのを忘れた~(^_^;))
c0005619_1363674.jpg
これは翌朝部屋から撮った写真ですが、景色いいでしょ?夏はプールにも入れます。
c0005619_1374174.jpg
東大寺や五重塔も眼下にとらえることができます。

前日ネットで検索してヒットした宿なんですが、これがあーた!大正解♪
c0005619_1452915.jpg
景色は美しいし、宿の方も親切で感じのよい方ばかりだし、料理も美味しいし、お風呂も温泉ではないけど綺麗だし、お部屋も(゜∇^d) グッ!
c0005619_1475562.jpg
館内図で確認したら、なぜかわが家の泊まった部屋が構造上一番広かったみたいでラッキー♪基本的造りはどの部屋も一緒だと思うけど、わが家が泊まった部屋は水周りの位置が特殊で、これだけで6~8畳くらいあって広かったです。お風呂も今どきのマンションのような感じできれいだったし、こちらのお風呂に入ってもいいくらいでした。

讃岐の旅行の時と値段は変わらないのに、雲泥の差。
宿は、ほんと当たりハズレが激しい。

「奈良へ来る時の定宿にしてもいいね」って家族みんなと話してました。
(そんな日はほとんどやって来ない可能性の方が高いですが(笑)次来るとしたら日帰りだろうな、きっと)
c0005619_1463567.jpg
突然ですが、やっぱり貼ってありました(笑)

c0005619_1483568.jpg
宿へは16時ちょっと過ぎに到着。
手作りの葛餅とお茶で(´▽`) ホッ
c0005619_1502765.jpg
でね、この足の下にある「岩盤足癒」ってのがめちゃいい!!
大理石が電気であったかくされていて、そこに足を置くと、疲れた足の裏がぽかぽかして癒されるのよ~。
c0005619_1531050.jpg
お部屋の担当の仲居さんも、笑顔のステキな女性で、気持ちよく接待して戴けました。
ありがとう♪

そんなこんなしているうちに夕食です。
まだ16時45分ですが(笑)

実は、18時15分には、東大寺二月堂のお水取りを観に行くため、宿からバスを出してくれるのです(そういう宿泊プランを今回チョイスしたの)
1時間では食べきれないそうなので(笑)、早めに食べ始めました。


ということで、お待ちかねの夕食(^O^)/
c0005619_21414840.jpg
c0005619_21432717.jpg
桜色の食前酒で春気分♪
c0005619_21484481.jpg
前菜も春らしい彩りでかわいい♪
c0005619_2149386.jpg


c0005619_21511437.jpg
ちなみにこちらは息子のごはん。旦那と私からもおすそ分けをたくさんもらって、ご飯もおかわりして、大満足のよう!
c0005619_2153113.jpg
お吸い物の碗の右側の器は、実はお刺身が入ってました。
どれもこれも美味しかったので、感動しながら食べまくってたら、すっかり写真を撮るのを忘れていたの。
c0005619_2155219.jpg
こちらは、この宿の名物 「柿の風呂吹き」。
甘い柿に味噌とはいかに?
でも、そこは味噌味に慣れた名古屋地方の人間。意外とマッチしてて、私は美味しく食べましたよ。
c0005619_2244238.jpg
c0005619_227122.jpg
こちらは3月のメニューだそうです。レストランで食べるような盛り付け&味でとっても美味しかったです!!
c0005619_2293074.jpg
あとは、ごはんと味噌汁。
ごはんも3人できれいに食べつくしました(笑)

もう!大満足~(^O^)/

ちなみに宿の方のご好意で、デザートはお水取り見学から戻ってきてから戴きました。
c0005619_2212422.jpg

お腹がいっぱいになったら、今度はいざお水取り見学へ!GO!



おまけ:
夜景もビューティホー♪
c0005619_1404512.jpg

by LoveCoffee | 2008-03-16 02:03 | おでかけ(奈良)
思い出したようにポツポツとレポを書く私(笑)
読みづらいですよね、すんません(^。^;)
今までのレポも読む場合は、タグの「奈良・京都家族旅行」をクリックして下さい!
(^_-)-☆



さて、世界遺産の春日大社です。

「鹿男」でも、そして「ヘキサゴン」でもばっちり出てきましたね(^_-)-☆
c0005619_10420.jpg
私たちは若草山方面から行ったので、表参道を通るルートではなく、北側から入りました。
c0005619_0205194.jpg
今回の旅でもやたらたくさん手を合わせて、多くの神様や仏様を味方につけた息子です(笑)
どうぞ、ご加護がありますように。
c0005619_0222537.jpg
朱に黄色がよく似合います♪
c0005619_0264632.jpg
御廊の外側。
春日大社は本当に朱色が鮮やか!
c0005619_0292877.jpg
c0005619_0294552.jpg
御廊にずらずら~っと並ぶ釣燈籠。
2月と8月に行なわれる万燈籠では、境内にある3000もの燈籠に灯がともるそうです。
きれいでしょうねぇ。
c0005619_033515.jpg
ヘキサゴンで上地くんがかわいい鹿のおみくじを買ったところです。
もちろん息子も購入(笑)「中吉」でした。

この先本殿は拝観料が必要。
時間があれば行きたいところだったのですが、この時点で15時半。
今回の宿泊プランの関係で16時半までには宿に入りたかったので、本殿へ行くのは諦めました。
またいつか来るぜぃ!
c0005619_0364949.jpg
南門。表参道にかけてたくさんの石燈籠が並びます。
c0005619_0391088.jpg
南門を横から。
本当に朱色の佇まいが素晴らしいです。
c0005619_0404775.jpg
表参道。
c0005619_0412754.jpg
春日大社の祭神は白い鹿に乗ってやってきました。
c0005619_0452459.jpg
へぇ~、「式年遷宮」って、お伊勢さんの専売特許かと思ってました。違うんですねφ(^∇^ ) メモメモ
c0005619_0473097.jpg
苔がまたいい味出してる!
c0005619_04802.jpg
そしてやっぱりここにも、鹿♪

受験シーズンというのもあって、境内には合格祈願の絵馬がたくさん奉納されていました。
みんな、いい結果が出るといいね。


本当は、夫婦大國社や若宮神社などなど、南門の南方にたくさん神社があって、そこも歩きたかったのですが、時間も押し迫っており、足も疲れたと、旦那&息子が悲鳴をあげた(笑)ので、ここらで切り上げて宿へ向かうことにしました~。
by LoveCoffee | 2008-03-15 23:55 | おでかけ(奈良)
お次はここ。
c0005619_23361634.jpg
頑張って若草山へ登るのよぉぉぉぉぉぉ~~~

なんたって頂上からの景色が最高らしいからね(^_-)-☆
(「ヘキサゴン」や「鹿男」で刷り込まれている(笑))


(ノ´▽`)ノオオオオッ♪



・・・っと思ったら、
c0005619_23373839.jpg

オオオオォ……(ノ゜ο゜)ノミ(ノ _ _)ノコケッ!!

ほんの2週間だったけどタッチの差で残念でしたぁ!
登りたかったなぁ。
いつか絶対リベンジしてやるっ!!


そんな若草山のふもとで、立派な角のある鹿さん発見♪
(なんか剥製の鹿っぽいね(笑)でもちゃんと生きてます♪)
c0005619_2343567.jpg
全ての鹿の角が切られてるワケではないんですね。
野生の鹿なんだろうな。
(ハテ?じゃ奈良公園内の鹿は野生ではないのかな?)

c0005619_23444711.jpg
すわっ!!オス鹿同士の戦いだぁ!

c0005619_23474350.jpg
若草山前の土産物屋さんや旅館。

旦那は、修学旅行の時に「たしかこの辺の旅館に泊まった覚えがある」と申しておりやした。
c0005619_23485174.jpg
猫ちゃんって狭いとこが好きなのね(笑)
c0005619_23492497.jpg
趣のあるお茶屋さん♪


さて、お次はコチラです。
c0005619_2350348.jpg

続きはまた後日(^_-)-☆
by LoveCoffee | 2008-03-11 23:54 | おでかけ(奈良)
さて、いよいよ大仏殿へ参ります!

まずは中門。立派ですね!
c0005619_0581369.jpg
中門からは大仏殿の方へ直接入れません。
c0005619_1223440.jpg
廻廊の端に出入り口があります。
この写真は出口から出たところ。
入口と出口は別なんです。

さぁ、いよいよ大仏殿(金堂)よぉ~(^O^)/
c0005619_125363.jpg
へぇ~、こんなだったっけ?

なんせ小学校の修学旅行以来だから、ン十年ぶり(笑)

木造建築物としては世界最大級らしい。
間口57m、高さ47m、奥行き50m。

ちなみに、源平の内乱、戦国時代の戦乱で兵火にあい、現在の建物は江戸時代に再建されたものだそうですよん。
c0005619_1273054.jpg
ちょうど太陽が顔を出してくれて、すっごくナイスビュー♪
c0005619_12512027.jpg
ささっ、身を清めて大仏さんにごあいさつぅ~♪


でーーーーーーーーん!!
c0005619_12522522.jpg
おぉぉ!

そうよっ!こんな感じだったわねっ!!
少し角度を変えて・・・
c0005619_12593787.jpg
大仏さんの正式名称は「盧舎那仏」。
c0005619_134894.jpg
実際に目の前で拝見するのは2度目なのに、なぜか懐かしい。

大仏さんのその「ほほえみ」がそう感じさせるのか!?(*^。^*)
c0005619_1351890.jpg
大仏さんの後ろ側。(画像暗くてごめん)
c0005619_13241194.jpg
大仏さんの両隣におわす方々(名前まで調べてないの、ごめんね)
c0005619_17541969.jpg
四隅には時国天、増長天、広目天、そしてこの多聞天の四天王立像がでででーーんと立っておりまする。

お約束(笑)
c0005619_2142487.jpg
実はコレ、旦那もチャレンジしたんです!
そして見事成功!!

おめでとう~(^O^)/

(゜∇゜ ;)エッ!?

σ( ̄∇ ̄;)わたし?

・・・

試そうとか、そういう気にすらなりませんでしたわよっ!

ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ~


ここ東大寺は8世紀中ごろに、聖武天皇の勅願により建立された華厳宗の総本山。
広い境内には、素晴らしい国宝がたくさん!

c0005619_2202472.jpg
大仏殿から中門を見た風景。


さぁて、次は・・・


おまけ:
c0005619_2223648.jpg



やっとここまで書けた~(^。^;)
by LoveCoffee | 2008-03-11 22:08 | おでかけ(奈良)
c0005619_8361340.jpg
小雨が降ったりやんだりの曇天でしたが、時折ものすごい晴天に!
南大門を通って大仏殿へ向かいます。

↓このアングルいいでしょ?(笑)
c0005619_8393274.jpg
白いおしりがやっぱり気になる(笑)
だって、かわいいんだもん♪

ヒーリング中?
c0005619_840579.jpg
うっとりした表情が、道行く人々を和ませていました。


内緒話?(笑)
c0005619_8422151.jpg
c0005619_8424657.jpg
c0005619_8431493.jpg


c0005619_844191.jpg
私や旦那が、小学校の修学旅行で東大寺を訪れた時は、もちろんこんな碑は建っていませんでした。

いまや「世界遺産」ですものね!

次はいよいよ大仏殿へ。
息子にぜひとも驚いて欲しいなぁ!(*^。^*)


続きのレポを書くために、応援のコメントをぜひ!(笑)
by LoveCoffee | 2008-03-10 08:47 | おでかけ(奈良)
3月1日(土)~2日(日)に、家族3人で奈良・京都へ旅行してきました。

携帯から画像を載せていたので、既にみなさんご存知ですよね(^^ゞ


実はこの旅行、「2日に京都で観劇」ってのが先にありきだったのです。

家族3人、京都日帰りかぁ~・・・(チケット取った時点で分かっていたことですけどね)
新幹線代使って3人日帰りじゃ、なんかちょっともったいない気もするなぁ。
観劇時間の関係で、多分観光はほとんどできないだろうしね。
かといって車で行くのも、観光なしでの日帰りじゃなぁ・・・

泊まろうかな(笑)

ハッΣ(゜ロ゜〃)

どうせ泊まるなら、奈良行ってみよっかな(←ここが変ですね(笑))

奈良→京都の移動もあるワケだから、どうせ泊まるなら京都にしとけばゆっくり京都観光できるのにね(笑)

しかーーーし!
そう思いつつも、今奈良へ行かずしていつ行くのだ!(笑)と、行動してしまうのがわが家なのです。( ̄‥ ̄)=3 エッヘン!

そう、すっかり家族3人で「鹿男あをによし」にハマってまして、また先日放送された「クイズヘキサゴンⅡ」の「冬の京都クイズツアー」を見たら、もう奈良へ心が飛んでしまったのよ~♪
(フリープランで、野久保くん、スザンヌちゃん、上地くんが奈良を旅行してたの)

本当は、今年の秋、息子は小学校の修学旅行で奈良京都へ行くんだけど(笑)
でも、友だちと行くのと家族で行くのとではまた色合いも違うだろうし、そんなこと気にしないのだ!

っということで、出発前日に宿もネットで検索予約し、小雨の中奈良へ向かってGO!

いつものように、わが家の思い出日記を兼ねているので文章が無駄に長いと思いますが、しばし、旅行の様子にお付き合い下さい。


あっ、交通手段は車にしました。
伊勢湾岸道から東名阪、そして名阪国道を通って一路奈良へ。

鈴鹿山脈を越えて行くからものすごく険しい山道を通るのかと覚悟してたら、全然普通で拍子抜け。

「あらら~奈良って意外に近いのね!」

( ̄ー ̄)ニヤリッ (←「何度でも気軽に来れるじゃん!」って悪魔の声が聞こえた瞬間(笑))


春日大社の横の駐車場に車を停めて、公園内へまっしぐら。
おっ!さっそく第一鹿さん発見♪
c0005619_1124852.jpg
めちゃ、嬉しい~(^O^)/
なんかわからんが、すっごく興奮しちゃいました(笑)
c0005619_0433594.jpg
こんな看板も、奈良へ来たことを実感させてくれます。
c0005619_1154615.jpg
いや~ん、寄ってきたよぉ~んヾ(〃^∇^)ノ
c0005619_056162.jpg
なぜかカメラ目線(笑)
c0005619_0582475.jpg
早速嬉々として「鹿せんべい」をあげる息子。
でも、こわごわあげてるから、そのうち鹿に追いかけられて、あげく最後は前足でバン!と威嚇されてました(笑)
c0005619_14296.jpg
かわゆい♪
しかし、鹿のおしりはなぜ白い?
c0005619_1215332.jpg
癒されるぅ~(*^。^*)
c0005619_1322254.jpg
鹿さん、耳をヒクヒク動かして、息子の演奏聴いてました(笑)


あっ、全然関係ないんですが・・・
c0005619_137337.jpg
この風景、「鹿男あをによし」の、大河ドラマ風(笑)エンディングで鹿が走って登場する景色に似てませんか?
c0005619_1564312.jpg
こんな景色も古都らしくて似合いますね。
c0005619_1575248.jpg
鹿グッズに混じって大仏グッズが(笑)
この大仏さま、かわいくて・・・もう少しで買うところでした(爆)

c0005619_1453335.jpg
お昼ごはんは、奈良名物の「茶粥」を食べました。
雨が降ったりやんだりで、ちょっと寒かったこの日。茶粥で身体があったまりました~♪
c0005619_2202889.jpg
食べたお店は、ヘキサゴンで上地くんが「ここは京都ではなく奈良」と気付かせてもらったあのお店、「三山」です。そう、同じメニューを食べたの。


さて、お腹が膨れたところで、いよいよ大仏様に会いに行きますか!

続きはまた後日・・・

(讃岐うどん旅行の時のように、レポが途切れないことを祈って下さい(笑)
励ましのコメントをプリーズ♪)


おまけ:
c0005619_21581.jpg
鹿犬?
by LoveCoffee | 2008-03-09 23:55 | おでかけ(奈良)