日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:映画・ドラマ・俳優 ( 79 ) タグの人気記事

「遠い路」再び

お正月に実家で観たイ・ビョンホン主演の「遠い路」。
本日、NHKにて再放送がありましたね。

実家で観た時に、内容を意外に気に入ったので、今回HDDに録画しました。
DVDに焼いて、実家の母にプレゼントしようかな、なんて思ってます。

・・・そしたら、夕方母から電話が。
一応、昨日の地震の話から始まり、やっぱり「今日『遠い路』観た?」という話に(*^_^*)
母は、今日の放送は、てっきり正月の放送の続きを放送するものだと思ってたそうです(笑)
まっ、確かにあそこで終わったら、消化不良の方も多いことでしょうね^m^
でも、私は、ああいった想像の余地のある終わり方も、結構好きです。

母は、「『秋の童話』はもうダビングできた?」と、こちらも心待ちの模様。
でも、18話もあるんだよ~。
もうちょっと待っててね~(>_<)
by LoveCoffee | 2005-01-10 21:39 | 気まま日記

オセロ

今日は親子テニススクールの日。
2週間ぶりのテニスで、やっぱり疲れたみたい。
帰ってから、お昼ご飯食べて、布団でバタンキュー。

その間、息子と旦那は、オセロで遊んで、「天空の城ラピュタ」を観ていた。

c0005619_20523230.jpg
左は、息子が作った「牛」らしい。
なぜに「牛?」と聞いたら、白黒だから・・・だって(*^。^*)
by LoveCoffee | 2005-01-09 20:58 | 気まま日記

ウォンビン

c0005619_20463351.jpg
すみません(^^ゞ
買ってしまいました。





韓流ブームに乗ってる母のこと笑ってる私ですが、実は密かに「秋の童話」と「ガン&トークス」で、ウォンビンくんをちょっと気に入っちゃってる私。
1月末には豪華な写真集が出るようですが、さすがに万のお金を出すほどのファンでは、まだありません(^_^;) へへ。

かわいいお顔は、マッチ(古い!(笑))や、今ならキムタクに少し似てるのかな?
(私はマッチもキムタクも興味はないですが)

無口で頑固で甘えん坊・・・そんなイメージがあります。

坊ちゃん役でも、少しひねくれた孤独な少年でも、ワイルドなアウトローでも、結構いろんな役ができそう。将来が楽しみな俳優さんではないでしょうか。

日韓ワールドカップの時には、日韓合作のドラマ「フレンズ」で深田恭子さんと共演してるんですね。
余談ですが、深田さんって、金城武さんとも共演してるんですよね~。
(「LOVERS」でチャン・ツィイーを観に行ったはずが、金城武さんを結構気に入ったクチ(笑))
なんで彼女なのかな?国際的ですね~。

ウォンビンくん、もうそろそろ兵役に行くのかな。
帰ってきた時の一段とたくましくなった姿が待ち遠しいですね。
by LoveCoffee | 2005-01-06 21:03 | 気まま日記

遠い路

実家へ帰った時に、母に吊られて、韓国ドラマ「遠い路」を観てしまいました(笑)

そう、ご多分に漏れず、わが母(今年70歳)も、すっかり韓国ドラマにはまったクチです。彼女曰く、「冬ソナ」より、「美しき日々」のがいいそうな(*^_^*) 「これ、こうた(買った)」と言って差し出したのは、韓国俳優の写真雑誌((*^。^*)ぶっ)
リュシウォンくんのページを開いて、嬉しそうに「わし、この子、すいと~(好き)」だそうで・・・(^_^;)

お友達から、「韓国へ冬ソナツアー行こう」と誘われたけど、さすがにそこまでは行かなかったらしいが(お友達は行った(笑))、いやはや、恐るべし!韓流パワー!

っで、「わし、イ・ビョンホンはそんなに好きじゃないんだけどね~」とか言いながら、「今日『遠い路』があるから、忘れずに観にゃいかん」と、朝から宣言。「友達に電話しとこう」・・・と、お互いにTV番組を見逃すまいというネットワーク網もさすが(@_@)


私はというと、次の日出かけるから夜更かししたくないし、イ・ビョンホンは、舘ひろしみたいなニヒルなイメージしかなかったんで、「どうしようかな」とも思ったんですが、「秋の童話」と「ガン&トークス」で、少し韓国ドラマや映画にも興味があったから、「観てみるか!」って、観ちゃったんです。


いやぁ~、心がほのぼのしましたわ(^v^) 涙もバッチリ(笑)!

イ・ビョンホン・・・いい演技するでないの!
イ・ビョンホン演じるウシクは、親に捨てられた身の上で、いろいろ辛いこともあったでしょうが、根は優しく育っている様子がとてもよく伝わりましたね。
ソンジュのお父さんに接しているうちに、家族のぬくもりを思い出し、その喜びの想い、実の父にできなかった孝行をしたい欲求にかられ、ソンジュのお父さんに靴を買うところなんて、見てても心地良いです。銭湯で背中を流し流されするところも、ウシクは嬉しかったでしょうね。(韓国にも銭湯があるんですねー)

パク・チニ(ソンジュ)さんも、せりふの無いシーンでも、いい表情でした。
韓国の女優さんは、(整形してる方も多いんでしょうが(^_^;) パクさんはどうかは知りませんよ、念のため)美人が多いんで、泣いてる演技もサマになってますよねー。きれいです。

韓国は儒教の精神が根付いているから、親や目上の人をとても敬い大切にしますよね。そんな背景と今の日本の現状と照らし合わせて、少しこそばゆい、でもとっても羨ましい親子愛だな~との想いが、ドラマ全体を通して心を巡り、だから温かいほのぼのした空気を感じたのだと思います。
観てて、「ほっ」とできる、佳作でした。

個人的には、近所のおばちゃんを演じてたキム・ジヨンさんに拍手!

遠い路
by LoveCoffee | 2005-01-06 00:28 | 映画鑑賞

ポキッ!

先日「ハウルの動く城」を観に行った時に買ったカルシファーのクリップケース

c0005619_21494047.jpg
早速息子に、こんなにされちゃいました(泣)

わかりますか?
フライパンの柄がポキッ!
え~ん
by LoveCoffee | 2004-12-27 21:54 | 気まま日記

ターミナル

昨日のことですが、映画「ターミナル」を観てきました。

えっ?仕事は?
えへへ・・・息子も冬休みに入るし、先週でケリつけて、今週から自主休業(^^♪


っで、感想ですね。(ネタバレあります)





私、こういった、気楽に観れるハートウォーミングな作品、とっても好きです。
ラブシーンもくどくないし(ほとんどないと言っていいですね)、
しょっちゅう笑わせてもらえるし・・・(←ほんと、結構大声で笑っちゃったです。)
しっかり涙流させてもらえるし。
※旦那は、シリアスな映画だと思ってたらしく、私が「何度もゲラゲラ笑った」と言ったら、びっくりしてました。

主役のトム・ハンクスは、二重あごでお腹も出てて、鼻もくるってなってて、決して美男ではないんですが、時々ものすごくかっちょよく観える時がありました。
さすが、演技力のなせる技です。

映画の中でしゃべっていたお国(東欧のクラコウジアという架空の国)の言葉は、ちゃんとした言葉なのかロシア語なのかわかりませんが、それらしかったし、徐々に英語をマスターしていく過程もお上手。
でも、これ英語がわかる方とかが見たら、どうなんでしょうね?
ちゃんとなまってるのかしら?

トム・ハンクスは、’84年のダリル・ハンナと共演した「スプラッシュ」を映画館で観たのが初めての出会いです。こんなにビッグ・ネームになるなんてねぇ~。
あのクリクリ天然パーマが、彼のキュートで憎めない愛らしさを際立たせてるんでしょうね。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、「シカゴ」の時の、男勝りな雰囲気とは打って変わって、不倫して待ち続けている自分の人生に嫌悪を感じつつ、男性と離れられないもどかしさ、弱さをよく表しており、ヴェルマを演じた彼女とは別人のようでした。
しかし、「シカゴ」の彼女は、超かっちょよかったっす!
あの頃は、しばらく「シカゴ」のサントラで浸り続けましたっけ・・・

アメリアは、ビクターのビザのために、別れた不倫相手と取引をしたんですよね。
再度昔の彼に戻る彼女は、もう弱かった昔の彼女とは違う。見ててもう大丈夫っていう安心感がありました。
もしかしたら、近い将来、クラコウジアへ飛んで行ったかもしれないですね。

グプタの、ビクターを助けるために行なった行動は、同時に、人生の終焉において、自分の逃げていた人生に、再度真正面から向き合うチャンスを得たんですよね。

いずれにしても、実直で正直で、信念の人で、温かい心の持ち主であるビクターの人徳のなせる業。人柄は人を動かします!空港中の従業員が、警備の人々が、最後はビクターに声援をおくる、そんな状況は、見てて爽快でした。
人間は、やっぱりこういう人を求めているんですよね。

最後に少し感じたのが、主役のビクターは、父との約束を果たすためにアメリカへ来たんですよね。数週間も空港へ居座って不自由してまで果たしたいと思ったのは、父との間に、どうしてもその約束を果たしたいと思わせるほどの何かがあったと思うんです。この映画の中では描かれてはいませんが、どんなことがあったのかなぁ~って、とっても興味が湧きました。
by LoveCoffee | 2004-12-22 21:30 | 映画鑑賞

ハウルの動く城

親子テニススクールで大汗をかいたあと、お昼を食べて、そのまま息子と映画「ハウルの動く城」を観てきました。

息子は、最初、「怖いから観たくない」と言ってたんですが、客電がついた時には、「もう一回観たい!」と申しました(笑)

私の感想は・・・(ネタバレあります)

映像は、さすが宮崎駿さん、とってもきれいでしたよ。
空や湖やお花畑の描写は、「アルプスの少女ハイジ」を思い起こすような感じでした。いやそれ以上です。
(余談:実は「ハイジ」大好きな私。ビデオ全巻持ってます(笑))
個々のキャラクターも面白く、結構笑わせて頂きました。

ただ・・・
若い時のソフィーの声、倍賞千恵子さんでは、私には少し辛かったです。
倍賞さんは、好きな女優さんなんですが、ソフィーの後ろに、年配の倍賞さん本人の姿が見えちゃうんです。やっぱり若い子の声は無理があるかな~と感じました。(厳しくてごめんなさい)
でも、老女のソフィーにはぴったりでしたけどね。

ハウルのキムタクさんは、時々活舌悪いような時があって、ちょっとそれが気になりました。(厳しいかしら?)
でも、おおむねこちらは、違和感なく受け入れられました。

私は、ハウルのような美しい男性はそんなに好みでないので(爆)、(ペーターの方が気がラク(笑))、ストーリーとして、ソフィーがそこまでハウルを愛する動機っていうか理由が、イマイチ伝わらなかったです。(私が見落としていたのかもしれないけど)

でも、ソフィーが魔法をかけられて老女になってからの、前向きな行動力思考力には、とっても爽快感を感じました。
それに、自分に魔法をかけた荒地の魔女やヒンへの対応には、ソフィーの懐の大きさを感じます。ハウルも、そんなソフィーの母性に引かれ、「守るべきものを見つけた」男性へ成長したんでしょうか?
魔法でおうちが一瞬にして引越しできたりするのは、ちょっと羨ましかったですね。

しかし、いつの世も、男性は繊細で女性はたくましいですねぇ~(笑)

いろいろ批判的なことも書きましたが、エンターテイメントとしてはおもしろい映画だと思うし、観て損はないです。息子はハマりました(笑)


なんだかんだといいながら・・・

c0005619_20455328.jpg
私、こんなもの買っちゃいました(笑)
これは、カルシファーのクリップケース
棒を上にもちあげると、カルシファーがクリップをひきつけてくれます。
会社のデスクに置いちゃおう!


c0005619_20472487.jpg
そして、これは、息子に「どうしても欲しい」とせがまれて買ってしまった(甘いなぁ>自分)、ヒンのぬいぐるみ。
あ~、またぬいぐるみが増えちゃったよ・・・



最後に・・・
ソフィーさん、ぜひ我が家にもお掃除しにいらして下さいな。
やりがいありますよ~(爆笑)
by LoveCoffee | 2004-12-19 21:01 | 映画鑑賞

Mr.インクレディブル

今日は息子と1日デート♪
(旦那は、昨日昔のダチと忘年会で、朝帰り(-_-;)のため、バタンキュー)

c0005619_21231381.jpg
親子テニススクールで汗を流したあと、マックでお昼を食べて、前売券で「Mr.インクレディブル」を観てきました。
息子がいるので、吹き替え版。



映画の広報活動で、黒木瞳さんが出てたのを知ってたから、インクレディブル夫人の声を彼女が演っているのはすぐわかったんだけど、Mr.インクレディブルは・・・
前TVで観た時は、アニマル浜口さんがコスチュームを着て宣伝してたんですよ・・・
でもまさか、違うよねぇ~
っと、エンディングを観てびっくり(@_@)
へ~、三浦友和さんでした!

私涙腺が弱いので、どんなB級映画でも1度は泣くんですけど、
この映画は特に泣けなかったなぁ(笑)
いかにもアメリカらしい映画って感じでした。
テンポある展開で、コメディふんだんで、結構笑わせてもらいました。
でも、アメリカって、ほんと強くてパワフルで目立つヒーローが好きなんですねぇ。

来年のピクサーの映画は「CARS(カーズ)」という、人格化した車の物語みたい。
子どもが好きそうなネタっぽいです(^_^;)
by LoveCoffee | 2004-12-12 21:41 | 映画鑑賞

秋の童話

今WOWOWで、冬ソナにさきがけて韓国で放映された四季シリーズ第1弾の「秋の童話」という純愛ドラマを放映中なんですが、今夜はその15話・16話を放送。
毎回録画して、後でゆっくり見てるんですが、今夜は16話を放映時間中に、ついチャンネルを合わせたばっかりに、15話抜かして(笑)、結局放送中に最後まで見てしまいました。
ドラマは最終回の2話前の回で、最終局面。ヒロインが危篤のところまできてしまい、1時間のうち、95%の時間、私は泣いてました(笑)
泣けるのよ~
でも、このドラマ、出演者も結構泣いてる場面が多いのよね~(^_^;)

冬ソナ?ヨン様?どこがいいのかな?

・・・なぁんて、結構冷ややかに韓流ブームを見てた私ですが、結構このドラマは見てしまったな(照)
しかも、ウォンビンくんがかわゆくて、ちょっと気に入ってしまいました。ははは・・・
by LoveCoffee | 2004-12-06 23:19 | 気まま日記