日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:育児・学校・教育 ( 254 ) タグの人気記事

新しい出会い

人生半ばになると、職を変えるとか引っ越すとかでもしない限り、新しい出会いがそうそうあるもんじゃないですよね。

でも、息子の高校進学に伴って、スマホの登録アドレスがまた増えて嬉々としている最近の私ですww


入学式後、各クラスで、同地区のお母さん方との交流があり、そこで赤外線交換w
丁度かぴが一番仲良くなった子もたまたま同地区の方で、お母さんともお知り合いになれてよかったです。
穏やかでとてもいい方♪
その他にも数人と。

先週の土曜日は、私学の父母懇談会の地区ブロックの新人父母歓迎会があり(長っ)、担当の先生からのお誘いの電話もあり、参加してみることに。
そこでも赤外線交換w

今日は、高校の学年・地域・学級の懇談会があったんだけど、その父母懇で仲良くなった母友2人と、経費節約の為、車を相乗りして学校まで行ってきました。

この2人が、なんだか私ととっても波長が合って、随分前からの知り合いみたいな錯覚に陥る程なんです!
地元に帰ってきてからも、ファミレスでべちゃくちゃ長時間お茶してしまいました♪

こういうことがあるから、出会いって面白いですよね(-^〇^-)


その他にも、父母懇で、生徒代表で話に来てた子がかぴの剣道部の先輩だったり、
父母懇で中心になってお世話をしてくれてた方が、実は私がかっこいいと思ってた剣道部の先輩のお母さんだったり、
今日の学級懇談会で隣に座った方が、隣の中学校の方で、かぴの小学校の時のお友だちを知ってたり、
学校の玄関を出たら「あっ!」っと声をかけられて、その方を見たら以前マンションに住んでた人だったり、

活動の場が拡がると、繋がりも拡がるってこと実感してます。


かぴも高校生活楽しむだろうけど、私もエンジョイしちゃうぞ(^ ^)/


今日も字だけでごめんね、ごめんね~(-^〇^-)
by LoveCoffee | 2012-04-22 00:24 | 気まま日記
昨日は雨の中、かぴの強い強い希望で、ホスピタルクラウン大棟耕介さんの講演会へ行ってきました。

c0005619_17293122.jpg



大棟耕介さんは、TVなどメディアでも沢山取り上げられているので、きっと多くの皆さんご存知のことと思います。

愛知県の知多半島・阿久比町出身の大棟さんは、県内の病院は勿論、現在は日本中の51の病院と契約し回られている他、国境なき道化師団(clowns without borders)の一員として、85ヶ国(回数にして300回程)まわられたそうです。

また、ロビン・ウィリアムズ主演映画『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』でお馴染みの実在のアダムスさんと一緒に、5年前から毎年、チェルノブイリの事故の影響が大きかったベラルーシとウクライナの病院の小児病棟でパフォーマンスをしているそうです。

最近では、東日本大震災の被災地へ、仲間とともに慰問に何度も訪れておられます。
(今月末に、その密着取材のTV放送があるそうですよ)


「国境なき医師団」はよく聞くけど、「国境なき道化師団」は初めて知りました\(◎o◎)/


c0005619_1710143.jpg

開演時間13時、開場時間は12時半でしたが、開演前から既に、2人のクラウンさんのパフォーマンスで会場が湧いていました(-^〇^-)


時間になると、大棟さんの分身(?w)のKちゃんというクラウンのパフォーマンス!
大人も子どもも大笑いですww


そして、映画『パッチ・アダムス』の鑑賞。
かぴも私も涙ぽろぽろ(ノ_・、)



休憩の後、待ちに待った大棟さんの講演。


ピエロとクラウンの違い、クラウンの社会的地位から始まり、クラウンの役割、クラウンのコミュニケーション術が今企業などでも活用されていること、ホスピタルクラウンの役目や経験談など、時折パフォーマンスを交えながら、笑いと共に沢山のことをお話して下さいました。

私もほぼ日手帳を拡げてメモを取ってましたが、横を見るとかぴもメモ帳に何やらカキカキしてました(笑)


沢山の話の中で一番印象に残ったのは、

押しのパフォーマンスではなく、引きのコミュニケーションという交流術のお話と、笑顔・笑いは伝播する!という希望のお話。


苦しくっても辛くっても、とりあえず笑ってみよう!
ノーマン・カズンズも「笑いで病気は治る」と言っていると!(-^〇^-)


最後には、期待され期待に応えることが、人間を一番成長させるとおっしゃってました。



c0005619_17495187.jpg

閉会後は、出席者ひとりひとりにかわいいバルーンのプレゼント♪


c0005619_1752474.jpg

本も買っちゃったりして(笑)
課題図書なんだね。著者はあんずさんだけど(-^〇^-)


c0005619_17525489.jpg

しっかりサインをもらい、握手もして頂いて、かぴくん大感動!ww


親子でとってもいい時間を過ごせました。
大棟さん、どうもありがとうございました!
by LoveCoffee | 2012-03-18 17:58 | 気まま日記

祝・卒業♪

ご報告遅れましたが、8日はかぴの中学校卒業式でした。

c0005619_12214723.jpg



前後の日は雨でしたが、丁度8日だけ太陽が出て暖かい卒業式日和。
よっぽど日頃の行いがよかったのね(同級生の誰かのww)


義務教育を無事に終えて少しホッとしましたが、かぴの歩行が式の進行を妨げることなく済んで、別の意味でもホッとしました(笑)

まだ歩行に不安があり、長い距離を松葉杖なしで歩くことが出来るか心配してたのでね。
階段を降りる際に先生の介助をしてもらった以外は、なんとか頑張っていました(-^〇^-)


式は、厳かな中にもあったかさがあり、とてもよかったと思います。

送辞も完璧で素晴らしかったですが、答辞も、その子が泣いているのが分かって、それでも一所懸命話そうとしているところにもらい泣き(ノ_・、)

歌も、一番前の列で目立つ位置にいる男の子が爆泣きしてて、それ見たらまたもらい泣き(ノ_・、)

退場の際も、結構の数の子が泣いていて、それ見たらまたもらい泣き(ノ_・、)


自分の時はどうだったかなぁ?
今ハタチだから、ほんの数年前のことなのに思い出せないや(ノ∀`)


c0005619_12215494.jpg

子どもたちもこの日はカメラを持っていっていいということで、教室内で友だちとバチバチ写真を撮ってたようです。
私の時代とは、こういう自由さが全然違うわ~。


そういえば、今は「仰げば尊し」「蛍の光」は歌わないんですね!
合唱祭で歌った歌を(卒業式の為にそれが課題曲になっていると言った方がいいかな)、卒業生、在校生それぞれが唄うって形。

こういうところも、時代を感じちゃった。


c0005619_1241448.jpg

担任の先生は、とても教育熱心で感動屋(笑)で、この先生が3年の担任でよかったなぁとしみじみ。
手作りのお菓子とメッセージカードを、生徒ひとりひとりにプレゼントしてくれました。
(かぴくん、無造作にカバンに入れてたから、潰れてしまってますが(^。^;))

クラスの子たちからは、お手紙と、ひとり1本ずつの花をプレゼントしたようです。




そして解散になった後はそのまま、中学生活の半分を過ごした病院併設の学校へ挨拶に行ってきました。

2・3年時の担任は勿論、校長先生を始め沢山の先生方が集まってくれて、お祝いの言葉を頂戴しました。
地元の学校もアットホームだけど、ここはもっともっとアットホームです(-^〇^-)
校長室で記念撮影までしちゃったりしてww


何はともあれ、多くの方のお世話になりながら、ここまでくることができました。
かぴも実感していることでしょう。


4月からはいよいよ高校生。

親離れ、子離れ(笑)をよりいっそうすすめて、自主性を育み、一人前の成人への階段を着実に上っていって欲しいなと思っています。


みなさん、今まで温かいエールをありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくです(*^^)v



おまけ♪
c0005619_1222076.jpg

遅くなったお昼ご飯はサガミで。
by LoveCoffee | 2012-03-10 13:01 | 気まま日記

桜咲く♪

かぴくん、無事に希望の高校に合格しました!

おめでとう~(^O^)/


昨日は、試験が終わって疲れたみたいだったので、奮発してかぴだけ(笑)うな丼!

c0005619_20314033.jpg



合格した本日は・・・

特別な料理はなくて(笑)、普通に中華飯でした(^^ゞ


応援して下さったみなさん、ありがとうございました~(^^♪
by LoveCoffee | 2012-02-01 20:33 | 気まま日記

いざ出陣!

かぴくん、本日高校入学試験に臨んでおります!

さきほど試験が始まったことでしょう。

バスに酔うたちだから、道中大丈夫だったかな?


お弁当は定番で簡単に。

今朝もちょっと緊張気味だったけど、昨夜も既にそうだったらしく、実は少しだけ晩ご飯を戻してしまったみたい。

多分お昼もそんなに食べられないだろうから、少なめ。

c0005619_920403.jpg


昨夜大量に唐揚げを作りまして、おかずにしました。
粉ふき芋には、ジェノベーゼソースをまぶしてイタリア風になっとります。
緑は菜の花の胡麻和え。

あとは定番の卵焼きやらソーセージやらプチトマトやらりんごやら。

おむすびは、2つは、グッチさんのたぬきむすび。
もう1つは、菜飯むすびです。


あともうちょっとの辛抱だ!
頑張れかぴくん!!
by LoveCoffee | 2012-01-31 09:28 | 気まま日記
とびとびの記事で申し訳ないのですが、かぴの入院顛末記の(3)でーす(-^〇^-)


尿路感染も治まり、骨の延長具合も3月4日にはこんな感じになりまして。

c0005619_17333399.jpg

もう少し伸ばしたいところでしたが、右足の曲がり具合がよくないので、3月8日朝で延長はストップしました。

あとは、ひたすらリハビリに励み、スカスカの部分の骨を作り、歩けるように頑張るだけになりました(*^^)v



その後、あの3月11日・・・

この日は、普段消灯時間以降灯りが消されているはずの病院のロビーも、明々と灯りが灯され、看護師さんたちも緊張した面持ちでいたのが印象的でした。

この記事書くために、Twilogでその日何をつぶやいていたか確認したら、かなり長時間揺れていたようで、何度も「まだ揺れている」「また揺れた」と書いてありました。



4月7日には、松葉杖で病棟内歩行のリハビリ開始!
松葉杖で歩行できないと外泊ができないからね。しっかり頑張らないと!!ww

c0005619_18351963.jpg



そして4月23日(土)に、初外泊の許可がおりました!
授業参観日だったので、午後遅くからの外泊となりましたが、待望の外泊!(-^〇^-)

下腿骨の時は、入院手術は今回より半月遅かったにも関わらず、春休みには初外泊できていたので、それに比べると、ちと進行が遅いかな。


お気に入りの焼肉屋には階段があるため、まだ行けません(笑)
なので、おうちで、手巻き寿司ぱーちー♪

c0005619_182418.jpg



翌週の外泊には、早速カラオケへGO!!ww

c0005619_1884480.jpg


松葉杖オンリーではまだ辛いので、車椅子で行ったんだけど、部屋が狭っ!!(>д<)ww


外泊できるようになると、ストレスも少しは軽減できるようで、おうちはやっぱりいいね(・∀・)♪



7月10日には、病院の夏祭りでした。

c0005619_18581919.jpg

年2回、夏とクリスマスには、ドクターやナース、ボランティアの方の運営により、コンサートやゲームや仮装など、楽しい催し物がいっぱい実行されます。

お客様は、入院中の子どもたちはもちろん、両親や祖父母、そして普段は寂しく我慢をしているだろう兄弟姉妹。


そしてなんと!!
今年は、かぴは、看護師さん保育士さんとユニットを組み、出演することに!!

c0005619_1942749.jpg



出演に向けて、何度も看護師さんたちと練習を重ねてきました。

c0005619_196572.jpg

当日は、私たち夫婦に対してのサプライズもあり、選曲もよかったので、私たち親より会場のお母様方が(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)www

ちなみに選曲は、コブクロの「轍」、関ジャニ8の「365日家族」、GReeeeNの「父母唄」♪

この辺の様子は、動画も併せてアメブロに掲載してあります。
私の実名、住所を知っている方のみの公開となりますが、アメーバIDのある方で該当の方はアメンバー申請してぜひ観て下さいね(-^〇^-) (7月20日の記事です)


c0005619_19114367.jpg

ユニットを組んで下さった保育士さんが、メンバー全員に同じものを制作してくれました♪
ありがとう(^ ^)/

c0005619_19124788.jpg

ちなみに、私もプラパン作ってみたよ(*^^)v


仮装会場では、ドクターとナースの怪しいコスプレで大騒ぎしたり、学校の先生のセクシー仮装に大笑いしたりww

その他にも、色々ゲームを楽しんだり、市内の吹奏楽団の音楽を聴いたり、各病棟の子どもたちの歌を聴いたり・・・

とても楽しい一日でした(-^〇^-)

病院のスタッフのみなさんの愛情と奉仕精神に感謝♪感謝♪です!



また、後日、保育士さんからこんなプレゼントも頂きました♪

c0005619_19132673.jpg

練習の時にも、何度かお手紙もくれて、ほんと素敵な保育士さんです♥

とってもいい記念になりました。
本当にありがとうございました(^ ^)/




ということで、まだまだ続く?ww
by LoveCoffee | 2011-10-11 19:21 | 入院生活
さて。

前回は・・・1月27日シャワー解禁の翌日から痛がって、そのまた翌日には高熱が出たところで終わってましたね。

あまりの痛さに、トイレでは車椅子から便座にも移ることができないくらいヽ(´Д`;)ノ
(両脚を私または看護師が持ち、かぴは腕を使って便座に移動するという形)


1月29日には、測り始めの39.4度から、夜には一気に40.4度に!!\(◎o◎)/


そんな日にも、実はリハビリはありまして(笑)

c0005619_23151563.jpg



延長始めたばかりだし、頑張らないとね。

c0005619_22595365.jpg


さすがに、リハビリ後は、吐き気をもよおしていましたが(;´Д`)



インフルエンザかもしれないと、検査をしてみたんですが、結果はシロ。
検査がまだ早かったかも・・・ということで、翌日もまた検査をしたんですが、これまたやっぱりシロ。

※もしインフルエンザだったら、部屋を移動しなくてはならなかったので、ちょっとほっとしたりして(笑)


1月30日になっても、まだ熱は下がらず、午後にはまた40度に(;´Д`)

点滴で抗生剤いれてもまだ高熱が続くのと、尿が汚れていたので、2月1日に腎エコーをとりまして。


結果・・・
ピン口もかなり汚れていたので、ピン感染。
と、
尿路感染。

それらがダブルできてヘロヘロになってしまったようです(´;ω;`)

しかも、尿路感染はかなり強い菌にやられており(緑膿菌)、点滴は結局1週間続き、抗生剤も1ヶ月以上飲み続けましたとサ(;´Д`)

高熱の期間は食欲もなく、手術直後のように数日ほとんど食べないという日が続いて心配したのですが、悪さする菌が分かれば、あとはそれをやっつけるだけ。

2月7日にはやっと学校へ行けるほどに回復しました。やれやれ┐(´∀`)┌



そんな大変な時でしたが、微熱になった2月2日からは、ベッドサイドでリハビリ開始ww

c0005619_23222215.jpg


本当にちょっと動かないだけで、筋力ってどんどん落ちるんですよ。
だから、少しでも頑張っとかないと、あとが辛くなるだけなのです。



あと、今回の大腿骨延長では、棒のネジの長さがたらなくなったり、固くなって動かなくなったりで、何度か交換をすることになったのですが、2月3日の交換の時には、Dr.が、少しドジってしまい(;´Д`)、離れた骨が動いてしまって、かぴくん大悲鳴゚(゚´Д`゚)゚

そのお詫びに、Dr.に焼肉を奢ってもらう約束してたんだけど、どうなったかな~?ww


その間、

昨年同じ時期に、同じ下腿骨延長で苦楽を共にした遠くの友人が、外来診察に来たついでに面会に来てくれて旧交を温めたり、


節分イベントで鬼さんがやってきたり(笑)

c0005619_23392297.jpg



保育士さんも盛り上げてくれました♪

c0005619_23403276.jpg




もちろん、高熱の時でも、骨延長は続けてまして(^。^;)頑張りました。

(これは、熱が出る直前の1月27日の撮影ですが)

c0005619_23473878.jpg




大腿骨延長の場合、普通は延長するにつれ、大腿部の筋肉などが引っ張られ、膝が曲げにくくなるらしいのですが、かぴの場合はなぜか逆に膝はよく曲がり、その分まっすぐに伸びないという天邪鬼な現象が起きたり(;´Д`)


足首の曲がりがよくないこともあり、2月15日からは、前回も活躍したあの装具をつけて就寝開始!

c0005619_23513515.jpg




2月16日には、また熱が出て、ピン感染!!

大腿骨延長では、下腿骨延長時よりピン口がよく動くので、ピン感染になりやすいのですが、その言葉通り、抜釘までは、何度も何度もピン感染になり、その度にロキソニンと抗生剤のお世話になりました。

感染時の画像もあるけど、めちゃグロいので貼るのはやめとく~(笑)



そんなこんなで、2月23日には、骨はこんなになりました(*^^)v

c0005619_015456.jpg




我が家的には、愛車の調子が悪くなり、新車に買い換えたりで、慌ただしい2月だったな。



そして、あの3月・・・



今日はここまで~( ̄Д ̄)ノ

では、おやすみなさい♪
by LoveCoffee | 2011-10-05 22:46 | 入院生活
こっそりブログを再開したつもりが、もうコメントが入ってる!!Σ(゚д゚lll)はやっww

ハテさて。
休んでいた期間が長かったので、どんなことから書いたらいいのか・・・(ノ∀`)


かぴの入院以降、本当にいろんなことがありましたが、我が家的に一番大きかったのは、やはり無事にかぴが退院して、元の学校へ戻れたことでしょうか(-^〇^-)

・・・いや、正確に言うと、無事にという言葉は使えないかもですが(;´Д`)
ちょっとしたハプニングがあったので・・・(ノ∀`)



備忘録を兼ねて、ちょっと振り返ってみますね。


今年の年明け、3学期の始業式にあたる1月7日から入院し、2.5日だけ病院併設の学校へ登校。


そして、1月13日に大腿骨延長の手術。

c0005619_23193733.jpg



手術室からは、大腿部に包帯がぐるぐるに巻かれ、足が動かないようにこんな風に固定して戻ってきました。

c0005619_23224115.jpg



数日間はベッドから降りられなかったので、ベッド上でのトイレや体拭きの介助が大変だったかな。
あと、動けないから腰が痛いのはもちろん、お尻に少し床ずれが出来てしまい、それがかなり辛かったようです。
(よく腰をもまされました(;´Д`))

付き添いも、下腿骨延長の時よりずっと長くかかり、私も介護疲れがかなりきました。



付き添いを1日旦那に代わってもらって、病院へ戻った1月16日は、温暖な知多半島にも雪が降り・・・

c0005619_23331538.jpg


なんと旦那が家へ帰れなくなりましてww、急遽簡易ベッドをお願いして、家族3人病院泊したこともありました(-^〇^-)
(4人部屋なのに、この時はかぴ以外誰もいなかったので、ラッキーでしたw)



なるべく身体を動かすようにと言われ、車椅子の許可が出てからは、車椅子とベッド間、車椅子とトイレ便座の間・・・で、落ちそうになって、めちゃ冷や汗かいたことが数度(;´Д`)
(両足を持って移動させるのですが、まだ大腿骨が痛いのと、腕や腹筋の力が低下して力が入らないので難儀だったんです)



1月18日からは、リハビリ開始。



そして術後7日めの1月20日から、さっそく骨延長開始。

延長の処置は、朝と晩2回。自分でやります。
下腿骨の時と比べて、手元が見えないので、当初慣れるまではとっても時間がかかりました。

c0005619_0253748.jpg


(なるべくグロく写ってない画像を選んだつもりですが、気分悪くなったらごめんなさいです)




1月22日のリハビリ。立位の訓練中。

c0005619_032244.jpg


とても、両ももの骨折と同じように切れているなんて思えませんね(^。^;)




1月24日からは、病院併設の学校へ登校。

そわそわ中(笑)
c0005619_2351371.jpg


この時期、入院患者が少なくて、かぴの病棟はかぴひとりの登校でした。
(院内には科毎に病棟がいくつかあります)
c0005619_23514070.jpg




1月26日からは、バーを使っての歩行訓練も始めました。
骨の出来をよくするために、訓練は欠かせません。
1週間程寝たきりになってただけで、足の筋力はかなり落ちてしまうのです。



1月27日からは、シャワー解禁。

しかし、翌日から「痛い!痛い!」と、かなり痛がり大泣き゚(゚´Д`゚)゚


翌々日も朝から痛いと大泣き。
しかも、なんか熱っぽい顔をしていたので、熱を測ったら39.4度!!Σ(゚д゚lll)

いやはや!これはインフルエンザか?



・・・ということで、長くなりそうなので続く~(笑)
by LoveCoffee | 2011-10-03 22:56 | 入院生活
お久しぶりです!

前回の更新からはや1ヶ月半経ってしまいました。
気付けば世の中もう3月。
月日の経つのは本当に早いですね。


1月13日に両大腿骨延長の手術を受けたかぴ、現在も元気に入院生活を送っています。

とはいえ、順調にきているワケではなく、途中色々な出来事がありました。


そんなハプニングも交えながら、日付順にちょっとご紹介しますね。
・・・と言いながら長文ですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ



まずは、前回の記事を書いた1月16日(日)

みなさんの記憶もそうだと思いますが、今年の冬は雪が多かったですね。
めったに雪の降らない知多半島にも雪が降り、この日もこ~んなに積もりました!
c0005619_1284597.jpg
まだ付き添い病院泊が必要なかぴ。
前日の土曜日は旦那に宿泊を交代してもらい、リフレッシュした私は夕方いそいそと雪の降る中病院へ。

そんで病室で3人でご飯を食べ、翌日会社の旦那は帰ろうとしたのですが・・・

病院の駐車場を出てすぐの坂で断念してすぐに戻ってきました(爆)

雪の降らない地方だしスキーにも行かないから、スタッドレスやチェーンなんて持ってないんですよね。
ずんずん降り止まずに更に積もる雪にGiveUp!

4人部屋にかぴ一人なのをいいことに、急遽付き添いベッドをお願いして、この日は旦那も病院に泊まりました(笑)
静まった部屋に寝返りの時の布団やベッドの音が響く感じが、なんかキャンプみたいで少し楽しかったです(うふふ)
んで、翌朝早く旦那は無事車で家まで帰り、家から駅まで歩いて電車で会社へ行きました。



17日(月)には点滴はまだあるもののバルーン(尿管から尿を取るやつね)も取れ、トイレで用を足せるかと思いきや、車椅子に移れず(´ε`;)

とにかく動けない&痛くて動かないので、この後かなり長い日数、背中や尾てい骨、腰や膝の痛みに悩まされることになります(´;ω;`)
酷い時は「死ぬ!死ぬ!もうダメ!」とわめいてました(;´Д`)

腰や膝の痛みは今も継続中です。
ピンの痛みももちろん続いてます。




1月18日(火)

術後の状態はこんな感じ。
c0005619_12274331.jpg



この日包帯を取りました。
c0005619_12323624.jpg


肝心の箇所はちょっとグロいので、また今度ね(いつ?ww)

ほんで、早速この日からリハビリが始まりました




1月20日(木)

骨延長開始!

六角レンチを使って自分でやります。

しかし、六角レンチを刺す場所が自分で見えないので、ネジを弛める処置が30分かかってもなかなかできず、この日は看護師さんにやってもらいました。
下腿骨の時より、位置の把握や角度の感覚が難しいようです。



そして、リハビリや骨延長が始まったことにより、ピン口の痛さが出てきて、この日からロキソニンのお世話に(´ε`;)
今もほぼ毎日飲んでます。


筋力が落ちているので、車椅子←→ベッドや、車椅子←→トイレの便座への移動がなかなか大変。
なので、私と二人でやっている時に、ストッパーをかけているにも関わらず車椅子が動いてしまって、宙ぶらりんになって落ちそうになるという、冷や汗もんの出来事が何度かありました。ふぅ。




1月22日(土)

c0005619_12564489.jpg
昨年の入院時もそうでしたが、丁度理学療法士を目指す研修生(大学生)がやってくる期間のようで、今回も頑張ってくれてます。
この日はバーを使って立つところまで。


私の病院泊はこの日が最後。前回の倍かかってしまったぜ(;´Д`)




1月24日(月)

c0005619_1315963.jpg
術後の登校開始!

この時期就学年齢の入院患者が少なく、かぴの病棟ではたまたまかぴ一人。
  
  ※その後、各部屋満室に近い時もあれば、そうでもない時もあり、ほんとに様々。
   何人もの子がかぴの部屋に入院し退院したけど、日曜日からまたかぴ一人ですww

休診日の今朝は、がらーんとした中、かばん持ちの看護師さんと行ってきまーす!

そして、この日の骨延長は車椅子に乗ってやったら、なんと両脚5分でできました!
今まで時間がめちゃかかってたのはなんだったの?って位アッサリと出来てめちゃ達成感!!




1月26日(水)

この日から、リハビリで歩行の訓練を開始しました。
と言っても、へっぴり腰で全然歩けてませんけどねppp




1月27日(木)

骨延長を始めて1週間経ちました。
c0005619_1312331.jpg
順調に延長できてます!

この日から晴れてシャワー開始となりました!

ベッドでの身拭きだと、ピン洗浄に限界があるので、シャワーは待ってましたなのです。
リハビリにより浸出液がたくさん出てくるので、どうしても取れない場合はピンセットで取ったりするから痛いのよ~。

でも、この汚れをしっかり取らないと、感染の危険があるから、痛くてもやらねばなのだ!


しかーし!逆にシャワーを浴びたせいなのかどうなのか?
かなり痛がり、翌朝は泣くほどに(´;ω;`)ハテハテ??





1月29日(土)

ずっと痛くて、時には泣けるほどだったけど、頑張ってリハビリ。
c0005619_1447756.jpg
でも、午後更に熱っぽい顔になって吐き気も・・・

っで、熱を測ってもらったら

39.4度!!

薬飲んで多少下がったけど、それでも38.1度。


病院としては、インフルエンザかもしれないと検査をしたんだけど、シロ。

もしかして、検査が早すぎて結果が出なかったかもなので、翌日再度検査するとのこと。
もしインフルちゃんなら、部屋を変わらなければいけないんだって(;´Д`)



しかーし!
翌日再度検査するも、インフルちゃんはシロ。

ピンの感染を疑うも、ピン口はきれいで腫れていないので、どうも違うっぽい。

この日は朝から39.5度で、15時には40.4度に((((;゚Д゚))))

まぁ点滴をして抗生剤を入れ安静にしてたら、3日めには熱は落ち着きました。


ほんで、この熱は何からきたかというと、尿路感染で腎盂腎炎になってたそうなヽ(´Д`;)ノ
確かに尿がかなり汚れていたです(>。<)
しかも、原因は緑膿菌っちゅー強い菌だったそうなヽ(´Д`;)ノ

ベッド上で腎エコーの検査をして、また3月か4月にはシンチ検査、ピンが取れたら膀胱造影検査をすることになりましたヽ(´Д`;)ノ

まだまだ前途多難です。




2月3日(木)

節分ということで、病院にも鬼が出没(笑)
c0005619_14555246.jpg
シーツ交換の為車椅子に移動して、病棟外でDSやってたら鬼が通ったのでパチリ!ww

この日、左の延長棒のネジが固かったので、夕方交換。

その交換の際に、ドクターの不手際があり、かぴ、かなり痛い目に!(ドクターには退院後、鰻をおごってもらう約束をしたww)

骨が移動したから、そりゃ痛かったわな(´;ω;`)




2月4日(金)

尿は大分きれいになってきたけど、まだまだ。
c0005619_1554482.jpg
ということで、点滴が外れないので、2日からは、ベッドサイドのリハビリをこんな風にしました。

動かないとあちこちどんどん固まってしまうので、少々大変でもリハビリはしないといけないのです(;´Д`)




2月6日(日)

血液検査も尿検査もクリアして、やっと点滴が外れました(-^〇^-)
しかし、緑膿菌は強いので、1ヶ月位は抗生剤を飲むんだそうです。

ということで、7日から学校再開!

3学期になって、学校へ行った日数は、2月7日の時点で7日間(笑)
翌週は学年末テストですってよ、奥さん!(爆)



大腿骨延長の場合、通常は延長に伴い膝が曲がりにくくなるのだけど、かぴの場合はなぜか逆で、曲がりは今のところ他の子の場合よりよく、逆に伸ばすことができなくなってきてます(´;ω;`)なんで?

ピン口はもちろんだけど、リハビリに伴い日々色んな部位が痛くなって往生こいてます(´ε`;)



2月15日(火)

c0005619_15343875.jpg
下腿骨の時に作った装具を、就寝時にも着用することになりました。

寝てる時もリハビリは続くのです(笑)




2月16日(水)

やれやれ。
やっとそれなりに順調に軌道にのったかな?

・・・っと思ったら、この日37.7度の発熱。

なんと、恐れていたピンの感染になってしまいました(;゚Д゚)!

大腿骨はピン口の動きも激しいので、下腿骨より感染しやすいし、誰でも1度や2度はなる。
とはいうものの、もうきちゃった?(゚Д゚≡゚Д゚)?


ということで、抗生剤の種類を、感染対処に一時変更。


感染に伴い、浸出液もひどく、大腿部も少し腫れてちょっと痛そうヽ(´Д`;)ノ



んで、5日ほどで、感染の具合も落ち着き、また元の抗生剤になりました。



その間、延長棒は両脚とも何度か交換。
膝の具合を鑑みて、延長のスピードを調整したり。


細かいところでは、ほんと色々ありますです。





2月23日(水)

c0005619_15445254.jpg
この日で3cmだから、調整している今は3.5cm位かな。


骨は伸びるんだけど、それに付随する筋肉や神経や血管も伸ばすワケで、特に筋肉は大変。
休みなしの常時ストレッチ状態だとお考え下さい(´ε`;)

一時期リハビリで歩行訓練までいってたのに、2度の発熱で都度リハビリがお休みになると、途端に筋力が落ちて後戻り。
人間の筋力は、本当にすぐに落ちますですよ、そこの奥さん!

しばらく立てなかったり、歩けなかったりでしたが、やっとここ数日で歩行が少しできるまでになってきました。

ほんとに、3歩進んで2歩下がるですww



入院生活ももうそろそろ2ヶ月になろうとしてます。

かぴのストレスもかなり溜まってきてます。

八つ当たりできるのが、母である私しかいないので、そりゃもうバトルになったり怪獣になったりする日も結構あったり。

そんな日は私も帰宅前後かなりイライラ(-_-;)

痛いと言われると、マッサージくらいしかできないもどかしさもあるしね。
筋肉の痛みには、ロキソニンはあまり効かないみたいで、なんとか我慢して乗り切ってもらわないといけないのは忍びないです。


夜遅く帰るのも、なんだか生活のリズムがズレるし。
(残業で遅く帰る人もたくさんいるから、大きな声では言えないけどね)


あと、自分の実父母や義父母の通院アッシーと愚痴聞きも相変わらずです。



でも、たくさんの方に応援してもらっているので、なんとかいい結果を出して、無事笑顔で退院できる日まで頑張らないとね!



あ~。かなり長くなっちゃいました。
ここまで律儀に読んで下さったみなさん、ありがとうございます。


前回の記事以降にも、たくさんの方から応援のプレゼントを戴いたので、次回紹介できたらと思います。



みんな、ふぁいとーーーーー!!
by LoveCoffee | 2011-03-01 16:45 | 入院生活
Twitterやアメーバなうでは既にご報告しましたが、かぴの次の入院&手術の予定が決まりましたので、ブログでもご報告致しますね。

c0005619_149276.gif


前回は両下腿骨延長でしたが、今回は両大腿骨延長です。
元々小さく生まれた上に(460g)、ホルモンの病気で身長の伸びが見込めないため、外科的に身長を伸ばすという処置です。
今までに、薬や注射などの治療も勿論してきましたが、限界になったための最終手段です。

c0005619_1491447.gif


入院日は年明け早々の1月7日。
7日と11日は病院併設の学校へ通い、
12日に術前検査、
13日に手術 となります。
退院の目標は、中3の夏休み中(現在中2)、2学期から今の学校へ復帰したい考えです。
受験があるので、日程的に順調に運んで欲しいです。

c0005619_1491276.gif


日程は決まりましたが、6ヶ月半に渡る前回の下腿骨の時の入院生活、その後の足の具合などを踏まえ、正直かなり気が重いです。
あの生活がまた半年余り続くかと思うと、ちょっとクラクラして、最近動悸までします(^_^;)

c0005619_14112171.gif


かぴも、最低2ヶ月は病院から1歩も出ない(外泊できない)状態になります。
前回は、痛さとストレスから、時々オオカミになってしまいました(~_~;)

例え外泊できても、車椅子の状態、しかも今回は膝の曲げがあまりできず、延ばしたままの状態なので、家族でおでかけも勿論しばらくは無理でしょう。

c0005619_14101126.gif


下腿骨の手術をするまで誰も全然気づかなかったのですが、元々右足に筋肉の緊張があったようで、手術によりそれが顕著になり、今右足首の曲がりが悪く、歩行がひょこたんです。
なので、今回大腿骨を手術することにより、歩行にどれだけの影響を及ぼすのかも未知です。

c0005619_1491896.gif


それと、本当に大腿骨延長まですべきかどうかという点も、未だ自信がありません。
今回も伸びるのは5センチほどなので、その数センチのために、大切な時期に大変な思いをしてまですべきかどうか・・・


色々考えると、胃が痛くなって、胸やけのようにムカムカしてきて、動悸がするのです。

c0005619_1494791.gif


手術直前まではキャンセルも可能なので(笑)、どうなるかはわかりませんが(^_^;)
でも、かぴ自身がやると決めたことだし、多分このまま話は進むでしょう。

今度は前回の経験を踏まえて、かぴも私もなるべくストレスをためないように、健康的に発散して、入院生活をエンジョイできるように頑張りたいと思います。


c0005619_14102340.gif


くじけそうになったら、みなさん、また大いに励まして下さいね(^_-)-☆
よろしくお願い致しま~す!!


以上、ご報告でしたっ!!

c0005619_14153020.gif

by LoveCoffee | 2010-11-16 14:04 | 入院生活