日々の雑感を徒然と・・・


by LoveCoffee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:讃岐うどん検証旅行 ( 10 ) タグの人気記事

ゴールまであともう少し!!レポ頑張れ > ワタシ(笑)


今までのレポを読む場合は、タグの「讃岐うどん検証旅行」をクリックしてね♪

(昨年の10月13日~14日に香川県へ旅行した時のレポです)



最後に我が家が行ったうどん屋さんは・・・
c0005619_2110926.jpg
綾歌郡宇多津町にある「おか泉

c0005619_21153124.jpg
人気店らしく店には行列(^_^;)
15分ほど待ったかな。

注文したのは3人とも、この店の一番のお薦め「ひや天おろし」
c0005619_2118433.jpg



見てぇぇぇぇ~~~!この麺のつや♪
c0005619_21192192.jpg



つゆを入れたらこんな感じ♪
c0005619_21204244.jpg


麺のコシが半端でないです!!
でも、硬いというワケではないんだよ。
噛む毎に、麺の塩気と甘みがもっちりシコシコ。

c0005619_213069.jpg
そして、この海老天の大きさをご覧あれ!!(息子の顔と比較してみてね)

びっくりの大きさです。
しかも2本も入ってます!!

この量の天ぷらが入ったうどんなら、名古屋なら確実に1000円は悠に超えます!
それが、あーた!!892円!!

安いっ!!


讃岐のうどんは、ここに限らず、ほんとにリーズナブル♪
この地の方々にとって「うどん」とは、ごはん代りで、とっても身近な食品だからなんでしょうね。


かなり満腹になりましたよ。


あーーーーー、もう、ほんとに大満足ヽ(^o^)丿



我が家が食べたうどんなんて、香川にあまたあるうどん店のうち、たったの4軒(T_T)

店によって麺の硬さやコシ、旨味が違うし、ダシももちろん違う。
天ぷらやおでんなど脇役も異なる。

まだまだ!まだまだ!食べ足りません!!


いつかまた来るぞ~(^O^)/ 待ってろよっ!!かがわっ!!



っと、締めるのにふさわしい言葉を並べましたが、レポはまだ終わりませんよぉ(笑)
最後は帰路の巻です。


つづく。(気長に待たれよ)
by LoveCoffee | 2008-06-13 21:49 | おでかけ(香川)
今までのレポを読む場合は、タグの「讃岐うどん検証旅行」をクリックしてね♪

(昨年の10月13日~14日に香川県へ旅行した時のレポです)


さて、どこへ行きましょうか?(笑)

今日中に遥々遠い愛知県まで車で帰らないといけないことを考えると、家路を急いだ方がいいのかもしれないけど、やっぱりせっかくだから、もう一回讃岐うどんを食べたい♪
お昼に食べるとして、じゃ午前中はこの近辺で時間をつぶしましょう!

そう考えてやってきたのが、ここ。



c0005619_16134379.jpg
丸亀城。

観光場所でもあるけど、市民の憩いの場でもあるのでしょうね。この日は天気がよく、駐車場もいっぱい。お堀沿いにもたくさん停まっていました。ラッキーなことに、資料館近くの駐車場に停めることができて、いざ出発です。

c0005619_16581318.jpg


c0005619_17191951.jpg
どっちへ行ったらいいのかなぁ?って思ってたら、この辺でボランティアのおじさん?(お祭りの実行委員の方かなぁ?)が「よかったら案内するよ」との声掛けとともに、親切に教えてくれました。(時間があったらお願いするとこだけど、今回はお断りさせていただきました。おじちゃん、ありがとねー)

c0005619_17233098.jpg
天気もよく、緑の美しい公園でした。これは「見返り坂」だったっけかな?

c0005619_1724279.jpg
大きな樹、好きだなぁ~(笑)

c0005619_17253022.jpg
内堀から天守閣へ向け、4層に重ねられた丸亀城の石垣は約60メートルあり、日本一の高さを誇るそうです。扇の勾配と呼ばれているらしく、美しい線ですね。

c0005619_17444810.jpg
天守閣は、まだまだ遠い・・・
ゼーゼー言う私を置いて、息子は急な坂をばく進中!さすがじゃ・・・(^_^;)

c0005619_1751766.jpg
途中三の丸の展望台でみた飯野山(讃岐富士)。
映画「UDON」でもでーんと出てきましたね。
標高は421.9m。新日本百名山に選ばれた山だそうですよ。

c0005619_17543592.jpg
望遠にすると、瀬戸大橋がこのように見えました。

c0005619_1756090.jpg
三の丸を通ってさらに坂を上ります。

c0005619_17565371.jpg
まだ上ります・・・

c0005619_17573627.jpg
まだ上るのだぁ・・・

天守閣は遠いのぉ~(^_^;)

おっ!

c0005619_17584919.jpg
なんか見えてきた!!

c0005619_1759534.jpg
っというワケで、やーーーっと天守閣にとうちゃーーーーくぅっ!!

息子の大きさと比較して見てね。

なんかかわいらしいわ。


滋賀県の彦根城の天守閣に行った時も、かなり坂を歩いた記憶があるけど、ここもすごいわ。そりゃ、簡単に行けたら、天守閣の意味ないもんね(笑)

c0005619_1823930.jpg
別の角度からどうぞ♪

丸亀城は、今や日本に12箇所しか現存していない、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つだそうです。(現存天守、国の重要文化財)。

c0005619_1843714.jpg
ここからは、市内が一望できます。
天気もいいし、眺めサイコーヽ(^o^)丿

c0005619_1881713.jpg
c0005619_1883686.jpg
天守閣の中は意外と狭いもんです。

c0005619_18104511.jpg
さて、そろそろ帰りますかね。

ねっ、結構急なこう配でしょ?


c0005619_18121238.jpg
うちわ工房「竹」。
ここでうちわを製作しながら販売していました。丸亀はうちわで有名ですよね。
私はうちわ型の栞をお土産に買いました。

c0005619_18194564.jpg
御殿表門。


さて、そろそろお腹が空きましたヽ(^o^)丿
うどんMAPで近くのお店を探し、目標を定めていざ出陣!


おまけ:
c0005619_1821263.jpg
この辺り、お祭りだったようです(^○^)


つづく(気長に待たれよ!)
by LoveCoffee | 2008-06-13 18:20 | おでかけ(香川)
突然ですが、また旅行レポです(^^ゞ
ほかの旅行レポは終わったのに、なぜか香川県のだけ未完なのです。お出かけレポが続いて勢いに乗ってる今がチャーーーーンス!
マンマの観劇レポも書かなきゃだけどね。そちらはもすこし待ってて。



今までのレポを読む場合は、タグの「讃岐うどん検証旅行」をクリックしてね♪

(昨年の10月13日~14日に香川県へ旅行した時のレポです)



五色台を後にし、ナビに従って運転してたのに、なぜか狭い路地に突入し(笑)、何もないところで

「目的地周辺です。案内を終了します。」

とナビに言い渡されてしまった我が家の面々。あはは~

再度住所を入れなおして、無事今宵の宿へ到着しました。
c0005619_185024.jpg
湯元さぬき瀬戸大橋温泉「瀬戸内荘」

なんといっても、前日の夕方ネットで検索し、空きがあってひっかかった宿なのでね。そんなに期待してはいけません。とってもローカルな雰囲気のお宿でした(笑)

温泉は気持ち良かったけど、うたせ湯中止してたし、「’07年3月露天風呂オープン」って書いてあったのに、どこにも見当たらなかったのはなぜ??


そんなこんなありましたが、やっぱり楽しみは夕ごはんです。

っで、出てきた料理はこれ。
c0005619_1251657.jpg
c0005619_1265670.jpg
あと、デザートもありました。天ぷらもあったかな?

ん~、値段的にこんなもんでしょうかね。
(でも、ほぼ同じくらいの料金で、先日の奈良の宿はとても内容がよかったの。そう思うとちょっと残念かな~)
あっ、冷酒の飲み比べセットは、別注文です。

仲居さんは、お部屋に料理を持ってくるだけで、基本的にかなりほったらかしです(笑)
翌朝朝食を食べて部屋に戻っても、まだ蒲団が敷きっぱなしだったし。
まぁ、変に干渉されるより気楽かもしれません(爆)

c0005619_1402179.jpg
お部屋から見える夜景。

「瀬戸大橋が見える」とあったので期待して海側の部屋をとったのに、肝心の橋はかなり端の方にしか見えませんでした(T_T)

c0005619_142455.jpg
お部屋も、実は激せまっ!!(笑)
お布団3枚、こんなにきちきちに敷いてくれた宿は初めてです(笑)
c0005619_1434631.jpg
反対から撮った部屋の様子。

日本で一番面積が狭い香川県ならではの宿事情なんでしょうかね?(笑)

宿で観るローカルなテレビ番組も旅の楽しみのひとつ。
CMが地域色を出してて面白いですよね。


翌朝のごはん。
c0005619_1462576.jpg
名古屋のモーニングセット並みです(笑)
c0005619_148761.jpg
一応、その他のおかずは「バイキング」となってましたが、この2品くらいしか残ってませんでした(T_T)

いいのです。香川へは「うどん」を食べに来たのだから(爆)


お部屋から見える朝の坂出市の様子。
c0005619_150439.jpg
c0005619_1502270.jpg


朝ごはんを食べたら、チェックアウトして、さぁ出かけますか!


つづく。(気長に待たれよ)
by LoveCoffee | 2008-06-13 18:00 | おでかけ(香川)
今までのレポを読む場合は、タグの「讃岐うどん検証旅行」をクリックしてね♪

(昨年の10月13日~14日に香川県へ旅行した時のレポです)


高松市から、宿のある坂出市まで行く途中、景色のよさそうな五色台へ寄り道することにしました。
c0005619_136149.jpg
時間は15時半くらいで、本来ならまだ明るい時間帯なのですが、ちょっと天気が陰ってきて、せっかくの景色が霞んでしまったのが残念でした。
c0005619_1385414.jpg
上の写真は、五色台ビジターセンターのある場所からの風景です。

このビジターセンターでは、太陽光や雨水を利用したシステムの見学や野鳥観察、環境の大切さや自然の奥深さを学ぶ体験もできるそうです。
c0005619_1432060.jpg
キャンプ場もありましたよ。
景色がいいし、施設もきれいだから、近ければここでキャンプしてみたいなぁ!
c0005619_1452171.jpg
さて、これが四国です。

この、ぽこんぽこんの山々!!が四国なんですねぇ♪
c0005619_1462429.jpg
そして、そのぽこんぽこんが海まで続いています。これが瀬戸内海の小さな島々になってるワケですね♪

写真に写っている大きな橋は、言わずと知れた瀬戸大橋です。
c0005619_150479.jpg
ビジターセンターから少し奥へ車を進めてみました。
c0005619_1512245.jpg
こんな変てこなぽこんぽこんの景色、今まで遭遇したことがないからか、感動しながらいつまでもいつまでも眺めておりました(笑)
c0005619_156854.jpg
坂出港かな。
c0005619_157035.jpg
な~んかいっぱい飛んでるなぁって思ったら、パラグライダーの群れでした(笑)
c0005619_224944.jpg
c0005619_232161.jpg
奥に見える建物は「休暇村 讃岐五色台」。
ここは景色がいいから、宿泊して夜景を見るには最高かもね。
c0005619_261269.jpg
野鳥の鳴き声もよく聴こえます。

例によってのんびり家族である我が家の面々。
この看板を参考に、しばし鳥の鳴き声に耳を澄ませて過ごしておりました(*^。^*)
「ツピー、ツピー」ってのはよく聴こえましたよん。シジュウカラさんですね。


1時間ばかりのんびりと景色を楽しんだ後は、今宵の宿へ向かってGO!!

c0005619_2101784.jpg
しかし、そこにビューポイントがあれば、ついつい車を停めて、カメラを構えてしまう運転手(=ワタクシ)でありました(笑)
c0005619_2112538.jpg
てなワケで、なかなか宿へ着きません(爆)

c0005619_2125878.jpg
カメラのトワイライトモードで撮ったので、少々赤みがかっております。
瀬戸大橋が美しい!


無事我が家は宿へ着いたのでしょうか?つづくぅ~(気長に待っててね)
by LoveCoffee | 2008-05-12 01:15 | おでかけ(香川)
今までのレポを読む場合は、タグの「讃岐うどん検証旅行」をクリックしてね♪

(昨年の10月13日~14日に香川県へ旅行した時のレポです)


もう既に13時過ぎ。
あまり遠くへ出かけては、宿の晩御飯の入る隙がお腹になくなるのも辛い。
c0005619_047282.jpg
ということで、うどんマップで検証した結果(笑)、栗林公園から徒歩10分ほどの場所にある「上原屋本店」へやってきました。
c0005619_049616.jpg
旦那は、ざると掻き揚げ。
c0005619_0494330.jpg
息子は釜揚げとあじのフライ。
c0005619_0502542.jpg
私はシンプルにかけうどん。
c0005619_0504989.jpg
と、天ぷら。


まだ「セルフ」方式と支払いのタイミングに慣れてなくて(笑)、少しおどおどしたりして≧(´▽`)≦アハハハ


3軒目にもなると、なるほど店によって麺の固さやもちもち具合にいろんな特徴があるんだなと、少しだけ実感。

しかし、どの店のうどんも、やっぱり美味しい~~~(^O^)/


香川のうどん屋さんには大抵天ぷらが置いてあるのですが、実はおでんも置いてあります。今さらながら残念に思うのは、「天ぷら」ばかりに頭が行っちゃって、その「おでん」を1つも食べなかったこと。リベンジしたいなぁ!


お腹も満足。
そろそろこの高松市から、今夜の宿のある坂出市方面へ車を走らせましょうかね。


続きは讃岐うどん検証旅行(7) ~五色台へ。
by LoveCoffee | 2008-05-12 01:03 | おでかけ(香川)
なんと!!

3月の奈良・京都1泊旅行の記事を無事書き終わったのをきっかけに、旅行レポ魂(?)に火が点いたようで・・・(笑)

今度は滞っていた讃岐うどん検証旅行のレポに着手したいと思いますぅ~v(*'-^*)b♪



今までのレポを読む場合は、タグの「讃岐うどん検証旅行」をクリックしてね♪

(昨年の10月13日~14日に香川県へ旅行した時のレポです)



そんなワケで、朝から讃岐のうどん店を2軒はしごして、気持ちもお腹も満腹の我が家の面々。
腹ごなしのために、天下の名庭を楽しむことにしました。
c0005619_22111857.jpg
高松市にある、広大な敷地の大名庭園である栗林公園(りつりんこうえん)
c0005619_23271512.jpg
江戸時代、高松藩主松平氏の別邸として100余年に渡り整備が続けられた庭園だそうです。

面積は約75haもあり、特別名勝に指定されている庭園の中では最大の広さを誇るそうですよ。
c0005619_2329192.jpg
その通り、とても手が行き届いた美しい公園でした。
c0005619_23303398.jpg

c0005619_23462225.jpg
c0005619_23463614.jpg
c0005619_23465126.jpg
c0005619_23481660.jpg
c0005619_23483839.jpg


んんん?繁みの中から何やら鳥の鳴き声が聴こえるね♪
c0005619_23511031.jpg
家族3人、しばらくこの繁みの中をあちこちから覗き見て楽しんでおりました。鳥いたよぉ!
しかし、周りを歩いていた方々からみれば、きっと変な親子に見えたことでしょう(^-^;
c0005619_2354472.jpg
営業マンの方でしょうか・・・。背中に哀愁が・・・(笑)
年間パスポートを持ってて、時々こうやって憩っておられるのかなぁ?(*^m^*)

ちなみに、奥に見えるのは桶樋瀧(おけどいのたき)。

その昔、殿様のために家来がおけで水をくみ上げて滝を演出していたという、人工の滝なんですって。(今は機械式)
c0005619_071653.jpg
わざとおどけて歩くヤツラ。
c0005619_081090.jpg
南湖に面した掬月亭(きくげつてい)を臨む。
ビューティホー(・0・。)ノ
c0005619_011587.jpg
なんと婚礼の儀式が行われていましたよ♪
天下の名園での挙式は、それは素晴らしい思い出になることでしょうね!
c0005619_0155125.jpg
水面に写った影も景色の一部♪
c0005619_0172136.jpg
名園に必ず鯉あり!(笑)
c0005619_0183167.jpg
栗林公園の水源地である吹上。印象に残る石たちです。
c0005619_023493.jpg
飛来峰からの眺望は絶品!
c0005619_0244527.jpg
独特の樹型の箱松・屏風松。

栗の林と書いて栗林。
しかしながら、築庭当初から松を主体に構成されており、栗林自体は10本ほどしか残ってないそうです。
c0005619_0283278.jpg
本当にものすごい形です。


例によってのんびり散策してたら、いつの間にやら3時間経っていました(笑)
お昼もとうに過ぎ、さすがにお腹が空いてきたよん!

ということで、うどん、行きましょう!うどん!


続きは讃岐うどん検証旅行(6) ~上原屋本店へ。
by LoveCoffee | 2008-05-12 00:33 | おでかけ(香川)
まだまだお腹はうどんOK!(笑)

時間は8時近く。
よしっ!この時間なら、あそこへ行けるな!

ということで、いつも行列ができるという
かまたま発祥の超有名うどん店である山越うどんへ。

平日は 9時開店だけど、 土日は8時半開店 とガイドブックには書いてあるので、時間的にもちょうどいいもんね。
(11.7訂正 日曜休み 月~土9時開店)

・・・っと、8時半前には広い駐車場(お店から徒歩2分ほど)へ到着したんだけど、もうすでに「うどんを食べて帰ってきました」って方がたくさんこちらへ戻ってくる。

???

c0005619_21262919.jpg
お店へ行くと、「あれ?行列できてない!ラッキー♪」
もう、既にたくさんの方が、中の食事できる場所でうどんをすすってました。
8時頃から開店してたんでしょうね、きっと。
何はともあれ、行列覚悟だったので、本当にラッキーでした(^^♪
c0005619_2134633.jpg
メニューはこんな感じ。
私はもちろん「かまたま」。
旦那と息子は、かまたまにやまかけ(とろろ)が入った「かまたまやま」をチョイス。
c0005619_21353434.jpg
玉子の天ぷらもつけちゃいました(^^♪
讃岐のうどん店には、天ぷらがいっぱい。いろいろ選べます。お腹のすき具合に合わせてお好みで。
c0005619_21364953.jpg
生卵をまぶしただけのうどんに、このつゆをお好みで垂らします。
c0005619_2138046.jpg
こんな場所で頂きました。朝日が眩しい!
c0005619_21383579.jpg
っで、このかまたま・・・

いやぁぁぁぁぁぁ~ん♪

超ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマ~い


こんな生卵まぶしただけのうどんが本当に美味いの?と思って本場讃岐まで検証にやってきたワケですが、本当でした!(笑)

この「かまたま」、讃岐で食べたうどんの中で私の中では№1です。
しっかりお土産まで買ってきて、後日家でかまたまを再現してみましたが、いやぁぁぁ~ん!美味かった!(家で食べたのはできたて麺ではないのに!)

恐るべし!讃岐うどん。あなどる無かれ!

あぁ、レポ書いてるうちに、かまたま食べたくなってきた・・・( ̄~; ̄)
c0005619_21514279.jpg
この奥に食べる場所があります。
手前の傘が、行列店であることを物語ってますね。
c0005619_21525673.jpg
でも、お店は高松市内から車で20~30分くらいの田舎にあるので、周囲はのんびり。この道の先は田んぼだか畑が広がってます。

私たちが食べ終わって帰る9時頃も、ひっきりなしにお客が来てましたよ。

このお店は並んでも行く価値ありです!


さて、本日2杯目のうどんを完食したわが家の面々。
実は、私と旦那は、もう1杯食べられそうだったのでもう1軒行ってもよかったんですが、さすがに息子が腹いっぱいになった模様で、それは諦めました(笑)


っということで、腹ごなしに、ちょっと観光でもしてみますか!


続きは讃岐うどん検証旅行(5) ~栗林公園へ。
by LoveCoffee | 2007-11-06 21:24 | おでかけ(香川)
無事高松入りしました。
さぁ!うどんを食べるぞっ!(笑)


時間は7時半。
早朝から開店しているお店へGO!
c0005619_2111719.jpg
高松市内にある「中西うどん」へ。
c0005619_213581.jpg
佇まいはこんな感じ。
地元の方が気軽に朝からうどんを食べる、セルフサービスのうどん店。
c0005619_2143098.jpg
讃岐のうどんだしは、いりこに少しかつおが入ってて、優しい薄味。
だから、多少寝不足で体調万全ではない早朝の私たちでも、ずるずるいけちゃいました。

セルフ式に慣れてなくて若干モタモタ(笑)
多分、麺はささっと温める程度でいいんだろうけど、モタモタしてるうちにかなりゆがいてしまった(笑)それでもしっかりコシがあるのはさすが!
c0005619_217486.jpg
写真を見て分かるとおり、どんぶりも小ぶり。一杯食べても、まだ食べられるぞぉ~(*^。^*)

でも、もう1軒行きたいので、一杯で我慢です(笑)


ということで、讃岐うどん検証旅行(4) ~山越うどんへ続く~
by LoveCoffee | 2007-11-06 20:56 | おでかけ(香川)
永らくお待たせしました<(_ _)>
讃岐旅行のレポの続きです。

(1)の内容忘れた方、まだ読んでない方はこちらからどうぞ♪
讃岐うどん検証旅行(1) ~淡路島


さて、淡路島南SAで無事美女に化けて(笑)、一路四国へ向けて出発です。
c0005619_1593512.jpg
さぁ、鳴門海峡を渡りますよぉ!
c0005619_225527.jpg
大鳴門橋。
世界三大潮流に架かる全長1629mの長い長~い吊橋です。「日本の道100選」のひとつだそうですよ。佇まいが美しいですね。
c0005619_264214.jpg
大きなうず潮は、見えるスポットや時間の関係で残念ながら見れなかったけど、それでもちっこいうず潮は見れたので、大興奮!(笑)

c0005619_293572.jpg
6時44分。
「鳴門北」通過。

徳島県。

いよいよ四国上陸です!


私にとっても、旦那や息子にとっても、初めての四国♪
運転もなんだかルンルンした気分で、めちゃ楽しかったぁ~(^O^)/
c0005619_2125016.jpg
そして、香川県へ。

んん?前方に海が・・・ナイスビュー♪
c0005619_2134875.jpg
播磨灘かしら?備讃瀬戸?いずれにしても、瀬戸内海。

c0005619_2213766.jpg
そして、いよいよ高松へ降り立ちます。

見よ!このぽこんぽこんの山々!

これが、四国なのね(*^。^*)


というワケで、讃岐うどん検証旅行(3) ~中西うどんへ続く・・・
by LoveCoffee | 2007-11-06 07:40 | おでかけ(香川)
ずっと疑問に思ってたこと。

讃岐うどんは本当に美味しいのか?

たとえば、卵をからめただけのかまたま。
リポーターは、ずるずるっ!とすすって「旨い!」と叫ぶが、たかが卵からめてダシしょうゆかけただけだよ?卵かけごはんと同じでしょ?ほんとに、美味しいの~?


ハイ!そんな永年の疑問を解決すべく、
うどんを食べるために、出かけてきました!
本場讃岐へ(^^♪
会社の社員やお友だちには、半ば呆れられましたが(笑)


っということで、旅行の様子と検証の結果を、これから数回に分けてレポしたいと思います。

わが家の思い出日記を兼ねているので、細かいし長いです。
面倒な方は、写真だけご覧あれ~(^O^)/

しかし、旅行からもう10日も経っちゃったのね・・・(^_^;)
時が経つのは、ホント早いものです。



10月12日(金)

旅行に行くかどうかを思いたったのも1週間ほど前からだし、それもなんとなく「モヤモヤ」と行きたいなぁ・・・って感じ。
旅行雑誌を買ってきて、いろいろ研究しました。
んで、「よし!本当に行こう!」と決めたのはなんと出発日である12日の朝(笑)
朝会社へ出かけようとする旦那と、慌しく段取りを確認(笑)
宿も、出発日であるこの日の16時近くにネットで予約しました。
(日中は学校&ランチだったので)

どんだけいいかげんなんだか(笑)


旦那は23時頃帰宅。
運転はもちろん私の予定だったので、22時頃から、出発予定の夜中1時頃まで仮眠をとる予定で布団へ。でも、普段がよたかなので結局あんまり寝れず(>_<)

そしたら、旦那が行きの途中までは運転してくって言ってきた。
なんでも会社の面々に、「そりゃずっとかーちゃんに運転させるのは、今回はまずいでしょう」と諌められたからだそうだ(笑)


っで、寝てる息子を起こし(ごめんよ)、夜中1時過ぎに駐車場へ。
ドライブする車にはキャンプ用品が一式乗ってるので、これを旦那の通勤車へわっせわっせと移動。
ハタから見たら、妖しい家族だよね(笑)

1時半頃出発したかな?
c0005619_0292965.jpg
4時半。西宮名塩SAに到着。ここで運転交替。しばし休憩。

旦那的には、京都辺りで交替したかったそうだけど、ナビが京滋バイパスを指示したため、途中にSAがなかなか現れず(^-^;・・・だったらしい(笑)

さすがにまだ暗いです。

暗かったので、せっかく明石海峡大橋を渡った時の画像も暗くて、全然わからん(>_<)
お見せできなくてごめんね。
c0005619_0453582.jpg
5時半。淡路SA到着。

全然眠くもないし、ほんの30分ほど前に運転交替したばかりなので、特に休憩の必要もなかったんですが、せっかくのビューポイントなのでね。
c0005619_049126.jpg
いよいよ淡路島。もちろん家族全員未踏の地。なんだかワクワク。
c0005619_0505778.jpg
大阪湾方面かな?そろそろ夜明けも近いです。
c0005619_0523051.jpg
明石海峡大橋、見えますか?

なかなかステキな夜景~夜明けの風景で、時間が許せば本当は日が昇りきるまでいたかったくらいです。かなり寒かった。ちなみに、息子はこの風景を見てません(^v^)
c0005619_0551962.jpg
「わーーーい、今私、淡路島を走ってるのね~!(>_<)」って感覚が身体中を駆け巡り、運転中私はもうわくわく(笑)
朝からハイテンション♪
c0005619_115450.jpg
6時30分。淡路島南PA。
なんだか、このまますーっと淡路島を出るのももったいない気がして(笑)、それと、そろそろ空が明るくなってきたので、ここらで一旦歯磨き洗顔して、すっぴん顔から化けなくてはと思い、休憩。
c0005619_135977.jpg
お二人はぐっすり(^v^)
c0005619_142747.jpg
天気もよさそう!
期待に胸が高鳴ります♪


っと、ここで一旦おしまい。

続きは讃岐うどん検証旅行(2) ~高松を見てね。
by LoveCoffee | 2007-10-23 00:07 | おでかけ(香川)